1. トップ
  2. メイク
  3. フォンダシオン ルイ・ヴィトンで第3弾 所蔵コレクション展がスタート。

フォンダシオン ルイ・ヴィトンで第3弾 所蔵コレクション展がスタート。

  • 2015.6.2
  • 1197 views

【さらに写真を見る】フォンダシオン ルイ・ヴィトンで第3弾 所蔵コレクション展がスタート。

Bertrand Lavier (1949, France) © Bertrand Lavier, Adagp, 2015 Photo : Courtesy galerie Xavier Hufkens, Bruxelles

フォンダシオン ルイ・ヴィトンにて、6月3日(現地時間)より、所蔵コレクション展示第3弾が開催される。

コンテンポラリーアートを中心に、「主観的表現主義」「静観」「ポップ主義」「音楽/サウンド」という4つのテーマで構成されるフォンダシオンの所蔵コレクション。今回はその中から「ポップ主義」と「音楽/サウンド」にフォーカス。「ポップ主義」では、消費社会の到来以降、広告やテレビ、映画、インターネットといった媒体が伝えているオブジェやイメージに対し、アーティストたちが抱いている関心について表現した作品を中心に展示。参加アーティストは、ジャン=ミシェル・バスキア、ギルバート&ジョージ、リチャード・プリンスなど。一方、「音楽/サウンド」では、環境アート、サウンドスカルプチャー、映像といった形式の作品を展示。ここでは、マリーナ・アブラモヴィッチ、ピラール・アルバラシン、ジアッド・ アンタールなどの作品が取り上げられている。また、7月25日(現地時間)からは、ポピュラー音源をベースにした映像作品が1階展示室にて上映される。

FONDATION LOUIS VUITTON

8 avenue du Mahatma Gandhi 

Bois de Boulogne 

75116 Paris

+33 (0)1 40 69 96 00

開館日時/11:00〜20:00(月、水、木)、11:00〜23:00(金)、10:00〜20:00(土、日)

www.fondationlouisvuitton.fr

休館日/毎週火曜日

参照元:VOGUE JAPAN