1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「どんなときも笑わせる」はウソだったの?現実はあまりにも酷だった #夫を捨てたい 7

「どんなときも笑わせる」はウソだったの?現実はあまりにも酷だった #夫を捨てたい 7

  • 2021.1.4
  • 4300 views

3男1女、4人の兄妹の母で、Instagramのフォロワーは約22万人超のいくたはなさんの著書『夫を捨てたい。』(祥伝社)。赤ちゃんが生まれて幸せなはずなのに、夫に感じる不満やストレス……そのエピソードに多くのママたちから共感を集めています。

『夫を捨てたい。』第七話。二人の出会いは8年前。

初めての彼氏。

付き合って、妊娠して、プロポーズしてもらって、結婚した。

「どんなときもはなさんを笑わせる」

「どんなときも笑っていられるような家族になろう」

今では夫への不満と怒りをこらえ続ける毎日に疲れ、ついには関心もなくなって、どこが好きだったのかも思い出せない……。

幸せだったころを思い出し、枕を涙で濡らすのでした。

書籍『夫を捨てたい。』

いくたはなさんの話題作『夫を捨てたい。』は、Amazonや各種電子書籍サイトよりご覧いただけます。ぜひチェックしてみてください。


著者:イラストレーター コミックエッセイ作家 いくた はな

3男1女、4人の兄妹の母。コミックエッセイ作家。書籍『こじらせ処女の初彼氏/光文社』、『夫を捨てたい。/祥伝社』発売中。夫婦関係や子育ての体験談マンガが共感を呼び、Instagramのフォロワーは21万人超!(2020年12月時点)

ベビーカレンダー編集部

元記事で読む