1. トップ
  2. 田原俊彦、今年ついに還暦! ものまねタレント・原俊作が語る「トシちゃんの魅力ベスト3」

田原俊彦、今年ついに還暦! ものまねタレント・原俊作が語る「トシちゃんの魅力ベスト3」

  • 2021.1.3
  • 4953 views

ついに幕を開けた2021年――新型コロナウイルス感染拡大により、どんよりしたムードが漂う中、それを吹き飛ばすようなおめでたいニュースが飛び込んで来た。我らが“トシちゃん”こと田原俊彦が、今年2月28日に還暦を迎えるのを祝福し、アニバーサリーライブ【60th Birth Anniversary Double T Wonderland 2021】が4月25日に東京・国際フォーラム ホールAで開催されるという。

常に進化し続ける圧倒的な歌とダンスを誇るとともに、やんちゃ坊主のようなお茶目さを持つトシちゃんだけに、「まさか還暦なんて!?」と驚く人も多いのでは? 今回サイゾーウーマンでは、トシちゃんの還暦をお祝いし、「トシちゃんのものまねといったらこの人!」という原俊作さんに「トシちゃんの魅力ベスト3」をお聞きした。

■原俊作が選ぶ「トシちゃんのここが魅力」ベスト3
【1位】
歌声、ハイトーンボイス

素敵なルックス、ファッションに目がいっちゃいますが、実は歌声がものすごく透き通って綺麗なんです。そしてキーがめちゃめちゃ高い! 年々キーが上がっています。そして田原さんの楽曲は、田原さんにしか歌えません! ほかの歌手の方が田原さんの曲を歌ってもサマにならないんです。想像してみてください。本当にいないんですから。田原さんオンリーの楽曲なんです。

【2位】
もちろん華麗なダンス

ものまねしてわかりましたが、本当にすごいです。真似できません。やってみてください(笑)。デビューから毎年のようにコンサート、ディナーショーを開催し、シングルもほぼ毎年欠かさず出しています。2時間歌って踊れるソロの歌手は田原さんだけ。歌だけ、踊りだけなら上手な人はいっぱいいると思います。両方を同時にできるのは、本当にすごいです。国民栄誉賞を取っていないのが不思議でなりません。

【3位】
ドラマ・俳優・演技力 田原俊彦

1988年の『教師びんびん物語』(フジテレビ系)は衝撃でした。毎週毎週、手に汗握って見たドラマは後にも先にも『教師びんびん物語』以外にありません。歌手のイメージだった田原さんの演技力がすごかったです。若い女性ファンだけでなく、子どもからお年寄りまで、特に男性のファンが増えたと思います。僕は当時高校1年生でしたが、クラス中の話題でした。田原さんの髪形がオールバックへと変わり、早速僕も真似しました(笑)。歌手の人が、ドラマの主演で社会現象を起こしたのは、田原さんが初めてだと思います。

■トシちゃんとの思い出を教えて!

2000年、田原さんのコンサート終了後、控室で初めてお会いさせていただきました。前年に、僕がものまねで優勝したことを、番組司会の研ナオコさんから聞いていたとのことで、お会いするなり、「お前のこと知ってるよ! オレの前でものまねやってみろ!」と言われ、気合を入れてやったら、手を叩いて喜んでくれ、ホッとしたのを覚えています。一緒に撮っていただいた写真は、今でも大事にしています。

■トシちゃんの好きな楽曲と、その理由は?
間違いなく「抱きしめてTONIGHT」。この曲で僕の人生が変わりました。当時びんびんブームと同時に、ものまね四天王ブームもあって、「ものまねタレントになりたい!」と、心に強く思いました。僕の人生を決めた一曲です。『ザ・ベストテン』(TBS系)で5年ぶりの第1位を獲得したときは、慌ててビデオデッキをセットし、何度も何度も映像を見たことを思い出します。

■トシちゃんのものまね、「特にここを見てほしい!」というこだわりは?
2回転のターンと足上げです。ストレッチは毎日やること。「抱きしめてTONIGHT」のサビで回転ムーンウォークがあるのですが、これがものすごく難しい。バス停などで待っている間、つい練習してしまうので、よく注意されます(笑)。

■還暦を迎えるトシちゃんに期待することは?
ドラマに出演してほしいです! 今の田原さんの年齢で『校長びんびん物語』。または教頭! 榎本(野村宏伸さん)が校長で、田原さんが教頭なんて面白そう! ドラマの田原さんをまた見たいです。ファンの願いです。

原俊作(はら・しゅんさく)
ものまねタレント。田原俊彦のものまねのほか、郷ひろみ、野口五郎、河村隆一、井上陽水、福山雅治などのレパートリーがある。最新情報はインスタグラム(@hara.shunsaku)、オフィシャルブログ(https://ameblo.jp/hara-shunsaku/)にて。原俊作YouTubeチャンネル「シュンサックの部屋」が21年3月頃スタート予定。

サイゾーウーマン編集部
芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

元記事で読む