1. トップ
  2. 地元ママに話しかけてはいけない!? 排除され続けた「よそ者」ママの戦い(2)【私のママ友付き合い事情 Vol.69】

地元ママに話しかけてはいけない!? 排除され続けた「よそ者」ママの戦い(2)【私のママ友付き合い事情 Vol.69】

  • 2021.1.2
  • 7657 views

■前回のあらすじ
転勤してきた私たち。息子が入園した幼稚園は、地元出身、なおかつ3年保育でなければ“よそ者”に認定されるところだった…!?
この幼稚園は、この地域で生まれ育ち年少から入園した「地元ママ」と、そっと息をひそめるように孤立して過ごす「“よそ者”ママ」の2つに分かれていました。なんかとんでもないところに引越してきちゃったな…と思いながらも、息子を幼稚園に通わせていました。

そんな地元ママたちに無視され続ける日々を過ごす中、幼稚園の役員決めの日がやってきました。会長は昨年から引き続き青木さんという方が担当されるよう。そしてこの青木さんこそ、いつも地元ママたちの中心にいる人物だったのです…!



入園したばかりなので、もちろん何もやっていない私。係を引き受ける覚悟はしていたものの、いきなり話を振られてしまいました。






あとあと話を聞くと、バザー係はすごく面倒で厄介な係なのだとか。昨年もかなり揉めたことがあったそうで、同じ係になったママさんたちは落ち込みまくり…。

それでも私は、これまでのやり方に倣って準備を進めれば、問題ないと思っていました。しかし、その考えは大きく間違っていたことに気づくのでした…。

次回に続く!

※この漫画は実話をべースにしたフィクションです
原案・ウーマンエキサイト編集部/イラスト・のばら

(ウーマンエキサイト編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる