1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. カラーボックスのおしゃれリメイク16選!簡単アイデアで素敵なインテリアに!

カラーボックスのおしゃれリメイク16選!簡単アイデアで素敵なインテリアに!

  • 2021.1.1
  • 5109 views

カラーボックスの簡単リメイク大特集!

お部屋の小物や本などの収納に大活躍して、どんなインテリアにもマッチする『カラーボックス』。

ホームセンターやインテリアショップで手軽に手に入るカラーボックスが、巧みなアイデアでさらにレベルアップするのをご存知でしょうか?

今回は思わず「えっ!カラーボックスのリメイクなの?おしゃれすぎる!」と驚かれてしまうような、おしゃれ&簡単なリメイク術をたっぷりご紹介します。

カラーボックスのリメイク《カウンター》

おしゃれな机に変身したカラーボックス

まず初めにご紹介しますのが、こちらのかっこいいステンシルがポイントのブルックリンテイストのデスク。

「一体どこにカラボを使っているの・・・?」と首をかしげそうなクオリティ。

こちらは天板とカラーボックスの組み合わせによって、こんなに素敵なカウンターデスクが実現します。

2段式でたっぷり収納ができるので、お子さん達の本棚として使うのもおすすめですよ。

間仕切りもおまかせなカラーボックス

柔らかな木目の色合いとホワイトインテリアが織りなす空間の中で、抜群の存在感を放っているのがこちらのカウンター。

カラーボックス側面にぐるりと板を貼り合わせて複数連結するだけで、簡単にカウンターが出来上がりました。

キッズスペースとしてはもちろん、本棚としても優秀なのでワークスペースや書斎としての間仕切りとしても大活躍間違い無しですよ♪

カウンター式収納に変身したカラーボックス

「カラボを簡単に出来るDIYでレベルアップさせたい」とお悩みの方にぴったりなアイデアを紹介します。

両端に高さを揃えたカラーボックスをレイアウト。

そして天板と側面にバーを取り付ければ、洋服も掛けられるおしゃれなカウンター式収納に変身。

これからDIYにチャレンジしたい初心者さんにもおすすめの簡単リメイク術は要チェックですね。

つなげてベンチにも使えるカラーボックス

育ち盛りのお子さんのいる家庭に特におすすめしたい、カラーボックスのリメイクアイデアです。

カラーボックスを横置きで3つ並べた側面に木目が可愛らしい天板を取り付けています。

扉が付いているので中に日用品を収納しても良いですね。

お部屋を取り巻く優しいナチュラルな雰囲気になじむ、こちらの素敵なテーブルはなんとベンチとしても使える2WAY仕様が嬉しいポイント。

カラーボックスのリメイク《扉》

100均を使った簡単リメイクカラーボックス

こちらの方のカラボリメイクアイデアも思わず真似したくなるほどおしゃれですよね。

ポイントは100均で手に入る『B4サイズのコルクボード』と『木目のナチュラル調リメイクシート』を使ってぱかっと開くタイプの扉をつけた点。

手軽に手に入るリメイクアイテムで、カラーボックスをおしゃれに模様替えしてみませんか?

簡単リメイク扉がおしゃれなカラーボックス

ヴィンテージショップで販売されているようなクオリティのシェルフが、周りのインテリアに溶けこんでいます。

ベニヤ板で扉を作ってから、コンクリート調のリメイクシートでさらにセンスアップに成功しました。

リメイクシートはDIY初心者でも簡単にリメイクができますよ。

また中段をオープンシェルフにしてアンティーク調のトランクで見せる収納にしているのも◎

パタパタ扉にリメイクしたカラーボックス

「カラボの無機質なイメージを消したい」とお考えの方におすすめのリメイクがこちらの、木のぬくもりをふんだんに使ったおしゃれなアイデアです。

横にレイアウトしたカラーボックスに温かみのある木目の板+アンティーク調の取っ手で、ヴィンテージナチュラル風にアレンジされています。

下段に収納された籐のバスケットとの相性も抜群で、ごちゃつきがちなおもちゃの収納にも困りません。

出窓にジャストフィットするカラーボックス

どこかほんわりとした懐かしさを覚える理由は、カラーボックスに記された縦書きのネームラベルの影響かもしれません。

こちらの方も木製の扉をDIYして取り付けて、薬やゲームなどの日用品の収納に大活躍しています。

レトロなインテリアにしっくりなじんで、かつ省スペースでレイアウトできるので、小物収納にお悩みの方にもおすすめのおしゃれなリメイクアイデアです。

カラーボックスのリメイク《ペイント》

優しい風合いにリメイクしたカラーボックス

あえて表面をサンドペーパーで擦って、ざらざらに加工してから白いペイントを施したという驚きの簡単こなれアイデア。

ペイントで出来た色ムラの扉に、彫刻刀でラインを入れて『板壁風』にリメイクしたという発想はまさに目からウロコ。

側面に取り付けたナチュラルな天板も雰囲気に合っています。中にお子さんの絵本などを収納する本棚としても◎

壁紙に合わせてリメイクしたカラーボックス

くすみグリーンの壁紙に合わせてペイントしたカラーボックスがとても個性的な印象。

こちらは3段式の利便性の高いカラーボックスを、2つぴたりと組み合わたおしゃれなオープンシェルフです。

キャスター付きなのでゴロゴロと簡単に移動ができるのも嬉しいポイントですよね。

モノトーンインテリアとのコントラストもスタイリッシュなので、男性のお部屋にもおすすめ。

塩系インテリアにマッチするカラーボックス

「薄い茶色のカラボをおしゃれにペイントしたい」という声も多く聞かれます。

ペイントは簡単にチャレンジできるリメイクアイデアですので早速見てみましょう。

塩系のインテリアに良く似合うのが、こちらのようにアッシュグレーのペイントです。

ラフな感じにペイントされているので、無骨なアイテムとも良くマッチしますよ。

ビッグサイズですが、キャスター付きですのでたくさん収納しても移動のしやすさも◎

ホワイトナチュラルな雰囲気のカラーボックス

マットな白ペイントがおしゃれなこちらのデスクも、カラーボックスから生み出された逸品です。

たっぷりした収納力が魅力のカラーボックスリメイクデスクは、雑誌や本を収納する本棚としても優秀。

お部屋全体に白を多く使うと寂しくなってしまいがち。

でも、こちらのように明るい木材を取り入れたり、ペンキをざっくりペイントしたカラーボックスの効果で温かい印象に。

カラーボックスのリメイク《キッズ》

カフェスタイルを楽しめるカラーボックス

近年SNSでも大好評を読んでいるリメイクをご紹介します。

それはお子さんの『おままごとスペース』としてカラーボックスを組み合わせたアイデア。

手作りの味と本格的なカフェスタイルに、お子さんのみならず大人の心もぎゅっとつかんでしまいそう。

さらに裏側はお店用の冷蔵庫になっているという驚きの作り。

カラーボックスの表裏を上手に生かしたリメイクは参考になりますよね♪

ビーチ好きにはたまらないカラーボックス

男の子用のおままごとスペースとしても喜ばれそうな、こちらのハイセンスな実例を見てみましょう。

横向きに配置したホワイトのカラーボックスに、ボードと角材を組み合わせてビーチカフェに変身しました。

落ち着いたブルー×ホワイトでのカラーリングや、ヒトデやカメのモチーフがとてもおしゃれですよね。

裏側には絵本や図鑑などを収納する本棚として使えるのも◎

キッズスペースの主役になるカラーボックス

マシュマロのような淡いカラーリングが可愛らしいこちらも、達人の素晴らしいリメイク術で誕生したカフェです。

青みのある白でペイントを施したカラーボックスに、おしゃれなひさしをプラスして、大人顔負けのパリ風カフェが出来上がりました。

こんなカフェがお家にあったらたくさんのお友達とカフェごっこを楽しみたくなりますね。

本格的なショップスタイルのカラーボックス

目を見張るほど美しいインテリアですが、こちらもカラーボックスをリメイクしたおしゃれなアイデアです。

カラーボックスの側面や背に板壁風にデコレーションしながら真っ白にペイント。

あえてシンプルにデザインされたショップがかえって本格的なイメージですよね。

コーヒーミルやブラックボードをレイアウトすれば、本格的なショップ店員さんに変身できそう♪

カラーボックスの簡単リメイク特集まとめ

今回はどのショットも大変見ごたえのある、簡単&おしゃれなカラーボックスリメイクをご紹介しました。

ものづくりに慣れていないDIY初心者や、家にあるカラーボックスを模様替えしたい方にもぴったりな実例ばかりでしたよね♪

おしゃれなリメイクのコツは、正面だけでなく側面や裏面にも気を配ること。まずは簡単なペイントからスタートしてみるのもおすすめですよ。

元記事で読む