1. トップ
  2. 恋愛
  3. 愛されたいと思う原因は?不安に陥りやすい人の特徴と愛され女子になる方法

愛されたいと思う原因は?不安に陥りやすい人の特徴と愛され女子になる方法

  • 2021.1.1
  • 3169 views

理由はわからないけれど、漠然と誰かに愛されたいと孤独を感じることはありませんか。実は恋人の有無にかかわらず、こういった不安を感じる女性は少なくありません。今回は愛されたいと思って悩んでしまう原因から、そんな苦しみから抜け出すための解消法・周囲の人から実際に愛される方法まで解説します。ぜひ今しんどいなと感じている方は参考にしてみてください。

ベッドに横たわる女性
©girlswalker All Rights Reserved.

愛されたいと思う原因

愛されたいと強く思う人は、自分でも気づかぬうちに「愛されたい症候群」に陥っているかもしれません。1人でいると落ち着かない、恋人はいるのに満たされないと思ってしまう原因から紹介します。

自分に自信がない

自分に自信がない、自分を愛せていない人は自分の存在価値に疑問を抱きやすい傾向があります。

自分で自分のありのままの姿を受け入れられないので、 代わりに他者から愛され認めてもらうことで、自分は価値のある存在なんだ、必要とされているんだと実感しようとします。

幼少期に親の愛を感じなかった

子どもの頃に親からの愛情を十分に受けられなかった場合、 自分は他者から愛されない、受け入れてもらえない人間なんだと決めつけてしまうことがあります。

その思いは幼少期だけでなく大人になってからも囚われ続け、周囲に強く愛情を求めるようになってしまいます。

これは虐待やネグレクトなどの極端な例だけではなく、下に兄弟がいて「お姉ちゃんなんだから」と我慢させられ続けたことや、親の期待に答えようとして頑張ったのに褒めてもらえなかったことなど、些細なことでも愛情不足につながってしまう可能性があります。

過去の恋人からひどい仕打ちを受けた

自分では吹っ切れたつもりであっても、過去に付き合っていた人の浮気や、ひどい裏切りなどの悲しい思い出が心に傷となって残っていることもあります。

新しく恋人ができても「また裏切られるんじゃないか」と不安になる、もしくは気持ちが落ち着かない場合は、自分でも気づかぬうちにトラウマとなってしまっているかもしれません。

「愛されたい症候群」に陥っている

上記のようなことが原因で他者に過度に愛情を求めてしまう「愛されたい症候群」になってしまってはいないでしょうか。

「愛されたい症候群」に陥ると、愛情をストレートに表してもらわないと安心できません。

さらに気持ちが沈んでいくと、小さな喧嘩でも嫌われてしまったのではないかと激しく落ち込んだり、 本当に愛されているか確かめるために無理なわがままを言って相手を試すような行動をとり、相手を困らせてしまうことがあるので注意が必要です。

愛されたいと不安になりやすい人の特徴

愛情を過度に求めてしまう原因は過去のトラウマだけでなく、性格的な要因もあります。特徴を紹介するので、「愛されたい症候群」に陥らないためにも自分の普段の言動を思い返してみてください。

メンタルが弱い

精神的に弱っている時は周りに誰かいてほしい、誰かに支えてほしいという気持ちが湧いてきますよね。

しかし、1人になりたくないという思いから他人に依存してしまうのは危険信号です。

寂しがり屋

寂しがり屋の人が1人で過ごす時間が長くなると、自分は誰からも必要とされていないのではないかと感じ始め、孤独に陥りやすくなります。

普段から1人でも楽しめる趣味や、気が紛らわせられるものを探しておくのがおすすめです。

自尊心・自己肯定感が低い

「愛されたい症候群」に陥りやすい人は自尊心や自己肯定感が低く、他人と自分を比べて劣等感を抱いている場合が多いです。

自分の価値を見出すために他者からの愛情を過剰に求めてしまうことがあります。

頻繁にSNSを投稿している

1人になりたくない時に手軽に人とつながれるのがSNSです。

SNSでコメントをもらうことで自分は1人ではないと安心でき、また「いいね」がたくさんもらえると承認欲求も満たされます。

常に誰かとつながっていたい、人から認められたいという気持ちの強い人はこまめにSNSを更新する傾向があります。

愛されたい気持ちの解消法

今愛されたくて辛い気持ちを抱えている方のために、不安から抜け出す方法を紹介します。すぐに実践できることばかりなのでぜひ試してみてください。

夢中になれるものを探す

他者によりどころを見つけるのではなく、一度恋愛からは離れて、趣味や仕事など打ち込めるものを見つけてみてはいかがでしょうか。

1人で思い悩む時間も減らせるのでおすすめの方法です。

何かに真剣に取り組む姿はキラキラ輝いて見えるもの。

今まで以上に周りの人からも愛されやすくなるだけでなく、趣味を持つと自分の世界も広がるので自然と新しい出会いも増えていきます。

自分に自信をつける

誰かに愛されたいなら、まずは自分で自分を愛することが大切です。

いきなり自分に自信を持つことは難しいかもしれませんが、まずは今の自分よりも1つ上のステップを目指していくことがおすすめ。

例えば、知識やスキルを身に付けるために読書をする、生活態度を改めるなど簡単なことからで大丈夫です。

できることが増えていくと次第に自信につながっていきます。

また、周囲と自分を比較することをやめるのも大事。素の自分を認め、頑張ったら褒めてあげましょう。

理想の自分に近づくために外見を磨くことも効果的です。

自分から愛する

誰かに愛してほしいと願っているばかりではなく、自分からも他者を愛せるようになりましょう。

とはいっても、相手に気に入られるためにプレゼントをしたり、様子をうかがったりするのは逆効果です。

何か見返りを求めるのではなく、相手に純粋に喜んでもらえることを考えるのが愛情です。

純粋に愛せるようになると、相手の喜んでいる姿を見るだけで自分も幸せを感じられるようになります。
愛されたい気持ちが強いとつい自分の意見ばかりを通そうとしてしまいますが、まずは相手の意見もしっかりと聞きましょう。

尊重できるようになると相手から信頼が得られ、こちらの思いも気持ちよく受け取ってもらえるようになります。

他者に依存しない

恋人や好きな人とずっと一緒にいたい、離れたくないからといって束縛をしてしまうと、相手は窮屈になり逆に逃げていってしまいます。

たとえ恋人でも、他者とはほどよい距離感を保つことも時には大事です。

そのためには精神的にも、社会的にも自立を目指していくことが必要です。

愛されたい不安から卒業!愛される女性になる方法

今後誰かから愛されたいという孤独に陥ることがないように、愛される女性になれるコツを紹介します。少しずつ日々の生活に取り入れて愛され女子を目指していきましょう!

笑顔でいることを心がける

いつも笑顔で前向きな人は、男女問わず一緒にいたいと思ってもらえます。

辛い時は自分のことで頭がいっぱいになりがちですが、周りの方も当然落ち込むことはあります。

そんな時にさりげなく励ましたり、元気づけてあげたりできると、素敵な人だなと思ってもらえて自然と周囲から愛されるようになります。

感謝を忘れない

「ありがとう」「嬉しい」という気持ちはその都度声に出して伝えるようにしましょう。

しっかり感謝を伝えれば相手も嬉しくなって、また優しくしてもらえるという良い循環が生まれます。

ただし、いくらお礼の言葉を発しても最低限の礼儀やマナーを蔑ろにしてしまうと口だけの人と思われてしまうこともあるので、どれだけ親しくなっても約束はしっかり守るなど礼儀は忘れないでくださいね。

誠実でいる

恋人の愛情を確認するために、わざと他の異性と遊んで嫉妬させるような相手を試す行動を繰り返すと、どんどん相手からの信用を失うことになります。

また、嘘をついたり他人の悪口を言ったりするのも自分の価値を下げることにつながります。

いつも素直で相手を思いやった行動を心がけることが愛される秘訣です。

1人の時間を大切にする

1人の時間を充実して楽しめる人は魅力的です。

恋人がいる人もお互いの趣味や自分の時間を尊重し、それぞれのプライベートに干渉しすぎないように注意しましょう。

依存や束縛では本当の愛情は得られません。

甘え上手になる

自立することは大事ですが、もちろん甘えたい時もありますよね。どうしても辛い時は思い切って甘えてみましょう。

節度をわきまえて上手に甘えると相手の方も助けてあげたい、守ってあげたいと思ってくれるはず。

しかし、やりすぎると依存やわがままになってしまうので相手の状況や気持ちを考えることも忘れずに。

愛されたいと思ったらまずは自分を大切にしよう

微笑む女性たち
©girlswalker All Rights Reserved.

誰かから愛されたいと孤独や不安を感じると、つい恋人や周りの人から愛情を受け取ろうとしてしまいますが、まず大事なのは自分で自分を愛してあげることです。自分に自信を持って輝いている女性は、自然と周りの人からも愛されるようになります。今回の記事をきっかけに明るい自分を取り戻して、愛され女子に近づいてくださいね。

元記事で読む