1. トップ
  2. レシピ
  3. デザイナーのアレキサンダー・ワンによる「性的暴行」をモデルらがSNSで告発

デザイナーのアレキサンダー・ワンによる「性的暴行」をモデルらがSNSで告発

  • 2020.12.31
  • 4294 views

有名デザイナーのアレキサンダー・ワンが、男性モデルをはじめとする複数の人物から性的暴行や薬物の強要などを告発された。(フロントロウ編集部)

※この記事には、性的暴行を受けたとする告発者たちが明かした被害内容の具体的な描写や表現が含まれます。

更新
(2021年1月1日)沈黙を貫いていたアレキサンダーが声明を発表。告発者たちがSNSを通じて語った内容に関してすべて事実無根だと主張した。以下、アレキサンダーが米Daily Beastほかを通じて出した声明をフロントロウが全文訳。

「この数日間、私は、事実無根で奇怪なほどに虚偽の告発の矛先となってきました。これらの主張は、出所不明もしくは匿名による中傷的な情報を投稿していることで悪名高い複数のSNSアカウントによって不当に増幅されたものです。根拠はゼロで事実確認も取れていない情報です。私に関するこれらの嘘が、真実として永続していくのを目の当たりにするのは、ひどく腹立たしい。私は、伝えられているような非人道的な行為を行なったことは、これまで一度もなく、今後も決してそのような行動に出ることはありません。私は真相を突き止め、告発の起点となり、ネット上に悪意を持って拡散した人物に責任を課すつもりです」

アレキサンダー・ワンから「性的暴行」を受けたと告発相次ぐ

(2020年12月31日)米ファッション界を牽引する存在として知られる台湾系アメリカ人デザイナーのアレキサンダー・ワンから「性的暴行」を受けたとして、男性モデルをはじめとする複数の人物がTikTokやインスタグラムを通じて被害を告発した。

ことの発端は、TikTokで流行中の「セレブとの奇妙な遭遇体験を明かす」動画に挑戦したモデル兼グラフィックデザイナーのオーウェン・ムーニーが、2017年にニューヨークのとあるクラブでアレキサンダーから脚や股間を執拗に触られたと告白したこと。

オーウェンは、フロアが満員で身動きも取れない状態だったのをいいことに、自分の体を触りまくってきた男性の正体が超有名デザイナーのアレキサンダーで、非常にショックを受け、凍りついたが、少しずつ体を引き離しその場からなんとか逃げることができたと動画内で語った。

最初に投稿した動画では、オーウェンは自身に痴漢行為をはたらいた人物がアレキサンダーだとは明言していなかったものの、寄せられたコメントの中に、正体を言い当て、ほかにも被害者が大勢いると指摘するフォロワーがいたことを受けて、その後投稿した動画で自身が被害を受けたのは「アレキサンダー・ワンです」と打ち明けた。

水や酒に薬物を混入させ酩酊状態にさせて…

オーウェンの告発は、これまでにもファッション界の不正や闇をあぶり出してきたことで知られるインスタグラムアカウント、Shit Model Management(SMM)とDiet Pradaを通じて拡散。

また、2つのアカウントは、「自身の友人(男性モデル)が、アレキサンダーに酒をしこたま飲まされて、服を脱がされ、性行為を強要されそうになった」、「ストレートの男性の友人がプレッシャーをかけられレイプされた」、「トランスジェンダー男性の友人がアフターパーティーに向かう車内で、『ただの水だから飲み干せ』と言われて飲んだドリンクに合成麻薬のMDMAが盛られていた」、「ドラッグ入りの水を飲まされたせいで、持病の双極性障害に悪影響が出て、数週間病院送りになり、その結果キャリアが崩壊した」、「記憶を失くすほどウォッカを飲まされ、気づいたら彼の家のベッドで下半身を裸にされ股間に彼の頭があった」といった匿名の告発を紹介し、「アレキサンダー・ワンは、性的暴行の常習犯の可能性がある。たくさんの男性モデルやトランスジェンダーモデルたちがアレキサンダーによる性的虐待の被害を告発している」と警告した。

アレキサンダーは沈黙 インスタのコメント欄を閉鎖

2007年にローンチした、自身の名前を冠したハイファッションブランド、AlexanderWang(アレキサンダー・ワン)が世界中で支持され、ケンダル・ジェンナーやベラ・ハディッド、ヘイリー・ビーバーといった今をときめくトップモデルたちとも交流があるアレキサンダー。2012年から2015年までは、イタリア発の老舗ブランド、バレンシアガ(Balenciaga)のクリエイティブ・ディレクターも務めた輝かしい経歴の持ち主として知られる。

画像: アレキサンダーは沈黙 インスタのコメント欄を閉鎖

プライベートでは大のパーティー好きで知られ、ハリウッドでも顔が利くが、その裏で、男性モデルやトランスジェンダーを標的にセクハラや性的暴行、ドラッグの強要といった卑劣な行為をはたらいていたという、今回の告発には言うまでもなく世間に激震が走っている。

アレキサンダーは、記事執筆時点では、この件に関するメディアからの取材に一切応じておらず、沈黙を貫いている。彼の個人のインスタグラムのコメント欄は閉鎖され、ブランドの公式インスタグラムもコメント欄を閉鎖した。(フロントロウ編集部)

元記事で読む