1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 大掃除のついでに見直そう!《クローゼット・押入れ》の収納アイデア♡

大掃除のついでに見直そう!《クローゼット・押入れ》の収納アイデア♡

  • 2020.12.28
  • 6125 views

収納が難しいクローゼットや押入れ

ついつい、ごちゃついてしまいがちなクローゼットや押入れ。大掃除のついでに、収納を見直してみるのもおすすめです。

そこで今回は、クローゼット・押入れの収納アイデアを紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

クローゼット・押入れの収納アイデア

クローゼット収納

掛ける収納とケース収納を上手く使い分けて、空間を余すことなく活用されています。

シーズンオフのものや使用頻度の低いものは、カバーを掛けておくことでスッキリとした印象に。

掛ける収納を多く取り入れれば、畳む手間が省けてクローゼット内のきれいを保ちやすくなります。

干し終わった洗濯物もハンガーのまましまうことができるので、普段の家事も手軽になりますよ。

同じハンガーで統一してあげるだけでもクローゼット内が、ぐっとスッキリします。

滑りにくく跡が付きづらいマワハンガーなら服が傷みにくいですよ。

ハンガーの数以上に服を増やさないという点も、整理整頓に繋がります。

モノクリップを使えば、ボトムスも掛けることができます。

さっと挟むだけなので、畳む収納よりもかなり時短できますよ。

お店のディスプレイのようで、見た目もオシャレですよね。

カラーボックスやカゴ、衣装ケースを上手く使い分け、整ったクローゼットに。

ほど良く余白を残した収納なら、物が溢れてしまうこともありません。

真っ白で統一された美しいクローゼット。

普段は見えない場所ではありますが、ここまで整っていると家事のモチベーションも上がりそうです。

空間にピッタリと合った収納アイテム選びも見事ですよね。

クローゼットの上段には、季節物や使用頻度の低いものを収納してあげましょう。

こちらではIKEAのバッグを使って、ジャンルごとにスッキリと整理整頓されています。

取り出す際もバッグごと取り出せるので便利ですよね。

細々とした物が多いリビングクローゼットは、さまざまなケースを組み合わせて収納スペースを確保。

空間を細かく仕切ってあげることで、使い勝手の良いクローゼットに仕上がります。

押入れ収納

IKEAのskubbを使った押入れの布団収納。

布団の下にはすのこを敷いてあげれば、湿気対策になりますよ。

真っ白で統一されていて見た目も美しいですよね。

押入れの扉を取り払い、オープン収納に。

スッキリと整理されているので、扉がなくてもごちゃごちゃとした印象は受けません。

バッグハンガーを使えば、服と一緒にバッグも掛けて収納できます。

ネクタイやストールなんかも掛けられるので、普段使いのアイテムをひとまとめにしておくこともできますよ。

押入れの壁に白レンガ調の壁紙をプラスし、可愛らしい印象の収納スペースに。

棚板やケースも白で統一されているので、インテリアにも難なく馴染んでくれそうです。

ニトリのカラーボックスとダイソーのケースを組み合わせた押入れ収納。

オシャレな布で目隠しをしてあげれば、中のごちゃごちゃ感も気になりません。

男前テイストのオシャレな収納スペースに仕上がっていますね。

カラーボックスをL字型に置き、押入れ内を見渡しやすく。

カラーボックスにはオシャレなケースや小物を組み合わせて、収納スペースながらも可愛らしい空間に仕上げています。

上段は掛ける収納、下段は衣装ケースと、空間を上手く使い分け。

天袋にはバンカーズボックスを並べて、見た目もスッキリと仕上げています。

中の見えない衣装ケースには分かりやすくラベリングしていますね。

年末は収納を見直そう!

クローゼット・押入れの収納アイデアを紹介しました。家族みんなが気持ち良く過ごせるよう、収納を見直してみるのもおすすめです。お気に入りのアイデアがありましたら、ぜひ真似してみてくださいね。

元記事で読む