1. トップ
  2. ダイエット
  3. 【ボディーワーカー森拓郎のダイエット道場】一気に体重を落とすより、じわじわ痩せるのが、リバウンドをしないコツ

【ボディーワーカー森拓郎のダイエット道場】一気に体重を落とすより、じわじわ痩せるのが、リバウンドをしないコツ

  • 2020.12.27
  • 747 views

ボディワーカー 森拓郎のダイエット道場

教えてくれたのは…

ボディメイクの救世主

森拓郎さん

運動指導者。パーソナルトレーニングジム「rinato」、小顔・美容矯正サロン「ルポルテ」をプロデュース。独自のボディメイク理論を数々のメディアに発信し、Twitterのフォロワー数は8万超。著書は『ボディメイクストレッチ』(SBクリエイティブ)ほか多数。
Twitter:@moritaku6

ボディワーカー 森拓郎
Q.いつもスタイルがいい森さんですが太ってダイエットをしたことはありますか?

食後のフルーツジュースで体重を10㎏強増やした経験はアリ

僕は普段は体重がだいたい60㎏で、一度55㎏に落ちて痩せすぎてしまったときに、わざと太ろうとしたことはあります。ところが、みなさんに「避けたほうがいい」と言っている太りそうなものを食べても、61㎏くらいから太らなくなりました。普段の体重に近づくと、体はこれ以上太らせないように、代謝を上げるように働きます。そのため、それ以上体重を増やすのは実は結構難しいんです。結局、食後にフルーツジュースを飲み続けて70㎏を達成しました。
でもフルーツジュース習慣をやめた途端に、62㎏まで一気に体重が逆戻り。この体験を通して、人間は元の体重に戻る作用のほうが大きいので、じわじわとしか太れないということを実感しました。ダイエットはこれとは逆の状態です。短期間で痩せようとしても、やめたらすぐに元に戻ります。だからダイエットもじわじわやることが、リバウンドをしないコツなわけです。

ダイエットもじわじわやることが、リバウンドをしないコツ
Q.ストレス発散とダイエットによくて、しかも疲れない運動は?

疲れない程度のランニングで瞑想と同じ状態に

ストレスがかかるのは心配や不安など考えてもどうにもならないことをぐるぐる考えて脳が働きすぎているから。そんなときは脳が働かない程度の運動をするのが、おすすめの方法のひとつです。運動が苦手な人でも息が上がらないくらいのスピードで、ゆっくり走ることはできるはず。走ることと瞑想は似ているといわれますが、初心者が瞑想で無の状態になるのはかなりハードルが高いでしょう。でも、軽いランニングなら走ることだけに集中できるので無心になりやすい。もちろん適度な運動はダイエットにもいいので一石二鳥です。

一気に体重を落とすより、じわじわ痩せるのが、リバウンドをしないコツ

撮影/恩田亮一 イラスト/腹肉ツヤ子 取材・文・構成/山本美和

元記事で読む