1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 入浴剤「BARTH」の「睡眠投資」プロジェクト新宿駅に「睡眠投資カレンダー」巨大広告

入浴剤「BARTH」の「睡眠投資」プロジェクト新宿駅に「睡眠投資カレンダー」巨大広告

  • 2020.12.25
  • 371 views
巨⼤広告「BARTH入浴剤付き『睡眠投資カレンダー』」

東京・新宿駅の地下連絡通路に2020年12⽉14⽇から長さ約14.6メートルの巨大広告が出現し、注目を集めている。中性重炭酸入浴剤ブランド「BARTH」(バース)を展開するTWO(東京都渋⾕区)が手掛けたものだ。「BARTH入浴剤付き『睡眠投資カレンダー』」というタイトルがついている。

入浴と睡眠時間をあらかじめスケジュールに組み込む

同社は、睡眠をココロとカラダの自己投資の一環と捉える「睡眠投資」を提案。「BARTH」の入浴剤で体内リズムを整え、睡眠不足を解消する、さまざまなプロジェクトを推進している。

同社によると、新型コロナウイルスの影響により、睡眠不足など体内時計のリズムを崩す人が増加しているという。そこで、今回はプロジェクト第2弾として、⽇々のスケジュールに入浴時間と睡眠時間を設定することを提案。「睡眠の価値を⾒直す 新時代のスケジューリング法」を打ち出し、「睡眠投資カレンダー」と題した巨⼤広告でアピールすることにした。

仕事の会議やジムの予定などを⼊れることと同じように、入浴と睡眠時間をあらかじめスケジュールに組み込む。それが意識的に質の良い睡眠をとることにつながる、という。「睡眠投資カレンダー」をつくるにあたり、多種多様な職種・年代の31⼈に1⽇の過ごし⽅を取材。巨⼤広告で、それぞれの人の「睡眠投資」を取り⼊れたスケジュールを紹介している。

スケジュール内の睡眠時間にあたる部分には、お試し⽤のBARTH入浴剤が貼り付けられている。そのサンプル品が剥がされていくと、その⽇のスケジュールを担当した人による睡眠投資をして実現したい⽬標や、なりたい未来についてのコメントを⾒ることができる。

サンプル品は自由に持ち帰り可能とのこと。コロナに注意しつつ、新宿駅を通る機会が多い人は立ち寄って眺めてみるといいかもしれない。新宿駅での広告掲載は20年12⽉27⽇まで。

元記事で読む