1. トップ
  2. 恋愛
  3. 自分から誘ってばかり…セックスに淡泊な恋人の心理とは?

自分から誘ってばかり…セックスに淡泊な恋人の心理とは?

  • 2020.12.24
  • 2455 views

交際が長くなるにつれて、避けては通れないのがマンネリ化。付き合いたての頃は充実したセックスライフを送っていたのに、その頻度も減ったうえに、気づいたら自分から誘ってばかりで、本当に愛されているのか不安になってしまうことも…。

本記事では、「自分から誘わないとセックスレスになりそう」と心配している女性のお悩みに、心理療法士のフィリッパ・ペリー先生が送ったアドバイスを<レッド イギリス版>からお届けします。

お悩み

交際2年目の彼とセックスレスの危機…

彼とは、交際して約2年が経ちます。初めの年は二人で過ごす時間も長く、すごく親密な関係性を保てていて、充実したセックスライフを送っていました。ところが、プライベートでストレスを感じることが多かった時期に、彼に八つ当たりをしてしまったり、過度に依存してしまったり、ときには不合理なケンカをしてしまったことが…。それが原因だったのか、彼は私から距離を置くようになってしまいました。

自分の振舞いを反省して彼に謝ったところ、一時的には関係が修復されたような気がしたのですが、セックスライフはしばらく最悪な状態に…。頻度は1カ月に1回へと激減したうえに、あまりうまくいかず、ギクシャクした日々が続きました。

現在は、私から誘うことで頻度は増えたので、完全なセックスレスではないけれど、毎回前戯なしで終わってしまいます。「もしかしたら、もう恋人として見られていないのかも」と不安になり、何度か彼に確認したところ「そんなことはない」と、私を安心させるような言葉をくれるだけで、深掘りするのを嫌がります。

セックスでの愛情表現は私にとってすごく重要なことです。どうしたら以前のような関係に戻れるでしょうか?

専門家によるアドバイス

マンネリ解消のカギは「環境の変化」

セックスが特に盛り上がるのは、付き合ってから最初の2年間だと言われているので、長い時間を一緒に過ごすカップルにとって、マンネリ化は避けては通れない道です。お互いのことをあまりよく知らないうちは、何もかもが刺激的に感じられますが、交際期間が長くなるとともに、新鮮さが失われてしまうことが理由として挙げられます。

マンネリ気味のカップルのなかには、セックストイやゲーム、コスプレなどを取り入れて刺激を取り戻す人もいますが、ハードルが高く感じるようであれば、「環境を変えること」をお勧めします。たとえば、働いている姿などいつもとは違う一面を見せてみましょう。見慣れない姿にドキドキしてしまうはず!

また、すべてをさらけ出さず、ミステリアスな部分を少し残しておくことも鍵。知りたいのに知ることができないというジレンマで、パートナーの関心をひくことができます。

「追われると逃げたくなる人」の対処法

あなたは無意識のうちに二人の絆を試すような発言や行動をとり、それによって彼は警戒心を抱き、自己防衛として殻にこもってしまった可能性があります。

ストレスを感じていた時期のあなたの姿や振る舞いを見た後となっては、「この人の前で無防備になるのは危険だ」と感じ、自分の素直な気持ちを話したがらないのかもしれませんね。そのため、セックスがお互いにとってどんな意味を持つのか、たとえ二人で話し合うことができたとしても、あなたが納得のいく結果は望めない可能性も。

また、あなたの恋人のように「追われると逃げたくなる」タイプの人に対し、「追いかけ続ければ、いつか振り向いてくれるはず」という安直な期待はしないようにしましょう。その代わりに、彼のペースや温度感に合わせて「待つ体勢」をとることで、心を開いてもらえることも。

しかし、ここで忘れないで欲しいのが、全く異なる恋愛スタイルを持つカップルは、お互いを理解することが少し難しいだけで、相性が悪いわけでも、どちらか一方に非があるわけでもないということ。ぜひ、自分の魅力に自信を持ってくださいね。

※この翻訳は抄訳です。

Translation:YUUMI IKEUCHI

Red

元記事で読む