1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【2020年ランキング】買いたいと反響が大きかった!プロが見つけた「便利グッズ」BEST5

【2020年ランキング】買いたいと反響が大きかった!プロが見つけた「便利グッズ」BEST5

  • 2020.12.23
  • 34239 views

日々の暮らしの中で、「不便だな」と感じる瞬間はありませんか? 整理収納アドバイザーの方々によると、生活の質が上がる便利グッズは意外と気軽に手に入るそうです。

そこで今回は、過去にGATTA読者の方々から反響のあった”プロが認めた便利グッズ”をランキング形式でご紹介します。

5位:さまざまな使い方ができる無印グッズ

ファイルボックス
出典: GATTA

無印良品の収納アイテムの中でも、人気の高い『ファイルボックス』。サイズのバリエーションが豊富なだけでなく、別売りのパーツを組み合わせることで、さらに便利に使うことができる優秀なアイテムです。

『ファイルボックス』収納の定番といえば、棚にずらりと並べて書類やモノを管理する方法ではないでしょうか。種類や項目ごとに『ファイルボックス』に仕分けてラベリングし、ずらりと並べて収納すると、見た目がすっきりするだけでなく、中身もしっかり管理できます。

さらに、『ファイルボックス』を並べることで、見た目を統一できるのもうれしいポイントですね。

キャスター付きファイルボックス
出典: GATTA

また、『ファイルボックス』を床に直接置く場合には、『キャスターもつけられるフタ』と『ポリプロピレン収納ケース用キャスター』を組み合わせて使うのがおすすめ。

キャスターをつければ、棚の下などのデッドスペースを活用することも可能になります。キャスターがあることで、重さがあってもスムーズに出し入れできるようになり、引きずって床を傷つけることもありません。

直接床に置くのに比べてホコリがつきにくく、掃除の際にもサッと動かせるので清潔も保ちやすいそうですよ。

4位:整理できる優秀100均グッズ

■マグネットフック
マグネットフック
出典: GATTA

おうちの中を見回すとキッチンの冷蔵庫や換気扇、玄関ドア、ユニットバスの壁などマグネットがくっつく場所はたくさんあります。

キッチンではマグネットフックとフック付ピンチを組み合わせて、キッチンクロスや鍋つかみ、ゴム手袋などを引っかけられます。マグネットフックは小さくても耐荷重の大きいモノが多いです。整理収納アドバイザーのnonさん宅では玄関ドアに除菌スプレーをかけているそうです。

マグネットフック
出典: GATTA

外した時に接着シールの跡が残ったり穴が開いたりしないのがマグネットタイプのフックの良いところ。壁に傷を付けたくない人や賃貸にお住いの人も気軽に取り入れられますよね。

また、玄関で除菌ができるこのアイデアは新型コロナウイルス対策としてもおすすめです。

3位:コンロ周りのお掃除グッズ

■キッチンタオル(新聞紙でもOK)
キッチンタオル
出典: GATTA

キッチンの中でも汚れやすく、掃除が大変な“コンロ回り”。特に揚げ物や炒め物をすると、自分が思っている以上の広範囲に油が飛びますよね。

特にオープンキッチンでは、油を使った調理をすると、湯気と一緒に油が飛んでいき、キッチンカウンターだけでなくリビングの床までツルツルになることが。

それを防ぐため、揚げ物料理を作るときは特に、換気扇にキッチンタオルや新聞紙を貼っています。

キッチンタオル
出典: GATTA

マグネットを使えばテープ跡が残ることなく、手軽に貼って外すことができます。キッチンタオルなら洗濯するだけでいいですし、新聞紙なら使い捨てができるのが便利。

ただし、火が燃え移らないようにくれぐれも気をつけましょうね。

■キッチンマット(新聞紙でもOK)
キッチンマット
出典: GATTA

「マット類は洗濯が面倒くさい」という人もいますが、「床の汚れを掃除するほうが面倒くさい」とお考えの方もいるのではないでしょうか。

そんな時にはキッチンの幅にぴったりのマットを敷いてみましょう。キッチンマットは洗濯機で洗えて乾きやすい、薄めのものを選んでくださいね。

洗濯するほうが面倒くさい方なら、揚げ物料理を作るときだけでも新聞紙を敷いておくと、床掃除の手間が軽減しますよ。

2位:冷蔵庫で使える100均グッズ

■セリアの「チャック付ポリ袋」
ポリ袋
出典: GATTA

夕飯で多めにつくった惣菜を取り分けて冷凍ストックしておいたり、ほんの少し余った野菜をカットして小分け冷凍しておいたり……。少ない調理で使えるものがあると、手間が減らせてラク家事につながりますよね。調理を先取りした便利なストックも、ただ冷凍庫に放り込んでおくだけでは、いつの間にか真っ白な化石になってしまい、結局は無駄になってしまうなんていうことにも。

そんな小分け冷凍に便利なのが、文具用として販売されているセリアの『チャック付ポリ袋』です。

ポリ袋
出典: GATTA

ラップに包んだままよりマジックでメモしやすく、中にメモ書きを入れておくこともできるので、そのままでは見分けがつきにくい“小さな冷凍ストック”にも無駄なく使えますよ。

さらに、少量で分けてストックしておきたい薬味などもひとまとめにできるのが便利! 保存容器や大きな保存袋に入れるまでもない食材を、わかりやすく整理しやすくしてくれます。

■細長いトレー
長方形トレー
出典: GATTA

冷凍ご飯やパンなど食卓によく登場するものは、いざというときのために大量にまとめてストックしておきたいものですよね。けれど、同じものがいくつもあると、どれから使うべきかわからなくなってしまいがちに。

そんなときに便利なのが、100円ショップで多種多様に取り扱いのある細長いタイプの『トレー』です。

長方形トレー
出典: GATTA

同じものをいくつもストックする際は、細長いトレーに手前から順に収納し、使うときに手前から取り出すようにしましょう。スムーズに管理できるので、冷凍庫を開けて悩む時間の短縮になりますよ。

ご自身の冷蔵庫のサイズにあったトレーを活用してみてくださいね!

1位:意外な場所で便利な100均グッズ

■タオルバー
タオルバー
出典: GATTA

テーブルの上に色々なモノが置きっぱなしになっていませんか?

100均にも売っているタオルバー2本と薄型のトレイを使ってテーブルの裏側に簡易の引き出しを作ることができます。整理収納アドバイザーのnonさんは、よく使うリモコンやコースターなどを収納しているそう。

ボックスティッシュもテーブルの下にくっつけてしまえば邪魔にならず、使いたいときにはサッと使うことができますよ。

スリッパとタオルバー
出典: GATTA

タオルハンガーはシューズクローゼットの扉の裏側に貼ればスリッパラックにもなります。扉が閉まらないのでは? と思われるかもしれませんが、スリッパの厚さ程度のスペースはあるので大丈夫だそうです。

今回は、整理・収納のプロが選んだ便利グッズを紹介しました。100円ショップなどで売っている身近なアイテムでも、収納や掃除の場で活躍するものがたくさんあります。

上手に便利グッズを取り入れて、生活の質をぐっと上げてみませんか。

※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。

元記事で読む