1. トップ
  2. レシピ
  3. ホットサラダやトマトすき焼きも!人気料理家のスープジャーおすすめレシピ7選

ホットサラダやトマトすき焼きも!人気料理家のスープジャーおすすめレシピ7選

  • 2020.12.23
  • 1572 views

最近は、大雪のニュースも頻繁に目にするようになり、全国各地で寒さの本番を迎えています。この季節は、やっぱりお鍋やスープに煮込み料理など温かいお料理が恋しくなりますよね~。でも、できれば、あれも温かい方がいいな・・・。そう、お弁当! 今回は人気料理家によるサーモスのスープジャーを使った、お弁当にぴったりな7つのレシピをご紹介します。

サーモス「冬のお弁当事情」調査によると、冬のお弁当を食べる際にのぞむことは、7 割以上が「温かい状態が良い」という結果に。レンジがない場所では、冷えたおかずに少し硬くなったごはんを食べることになりますが、スープジャーを使えば、そのお悩みも解決。だって、作ったときのほかほか状態でいただくことができるのですから!

でも、コーンスープやカレー以外になかなかレパートリーが広がらない・・・というみなさん必見。人気料理家が考案したスープジャーの新レシピをサーモスが発表しましたよ。

弁当コンサルタント 野上優佳子さんのスープジャーレシピ

トマトすき焼き

一人鍋をお昼に手軽に楽しむことができる「トマトすき焼き」。トマトの酸味と玉ねぎの甘味が好相性で、ごはんにもパンのおかずにもぴったりです。

「トマトすき焼き」のレシピはこちら

白野菜ともち麦のホットサラダ

根菜も食物繊維もたっぷり、野菜をあったかく、たくさん食べることができ、お腹も心も満たされます。

「白野菜ともち麦のホットサラダ」のレシピはこちら

蟹雑炊

鍋のシメでしか食べられなかったあの味を独り占め。缶詰を使えば、あっという間、5分でできちゃいます!

「蟹雑炊」のレシピはこちら

料理研究家 リュウジさんのスープジャーレシピ

坦々風豆腐雑炊

まろやかで辛旨な味にホッとする、冬にぴったりのスープ。ご飯の代わりに豆腐を使っているので、ヘルシーなのも嬉しい!

「坦々風豆腐雑炊」のレシピはこちら

健やか料理研究家、管理栄養士、国際中医薬膳管理師、国際中医師 植木もも子さんのスープジャーレシピ

簡単パンdeハヤシ風

ハヤシライスのパン版をスープジャーで。牛肉は気と血を補いブロッコリーは気、にんじんは血を養い、玉ねぎでめぐりをよくしてくれます。トマトのリコピン、にんにくは抗酸化に。

「簡単パンdeハヤシ風」のレシピはこちら

焼き餅の鶏肉と野菜あんかけ

餅は穀類の中では唯一温性の食材で寒い冬に食べたい食材です。元気を補う鶏肉、免疫力を高める舞茸、腸内をお掃除して乾燥を予防する白菜、人参とめぐりをよくするしょうがと長ネギを加えてしょうゆ味のあんかけを作ります。

「焼き餅の鶏肉と野菜あんかけ」のレシピはこちら

キノコのリゾット

ビタミンDが豊富な舞茸、血を補うイカ、陽気を補うエビ、カロテン豊富なブロッコリー、粉チーズを混ぜ、いただくときにパセリみじん切りを加えるとさらに抗酸化のβ―カロテンも摂取できます。米は気を補う最強食材。粉チーズのカルシウムは舞茸のビタミンDで吸収がよくなります。

「キノコのリゾット」のレシピはこちら

サーモス真空断熱スープジャーJBRシリーズ

THERMOS公式サイトでは、定番の雑炊やリゾットからすき焼きやホットサラダまで、人気料理家によるあったかスープジャーのレシピが公開されています。

「弁当コンサルタントの野上優佳子さんが教えるスープジャー料理教室」

温かいお弁当を食べれば、ほっこりできる時間がグッと増えそうです!

画像提供:サーモス

元記事で読む