1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. あなたは当てはまる?「育ちのいい人」の特徴4選

あなたは当てはまる?「育ちのいい人」の特徴4選

  • 2020.12.24
  • 13358 views

ふとした瞬間に「この人、育ちがいいな」と感じることはありませんか?仕事でもプライベートでも「育ちのいい人」は相手に好印象を与えます。今回はすぐに実践できる「育ちのいい人」の習慣を4つご紹介します。

■器やお箸を正しく、美しく持つ

食事の場面は、育ちの良さが最も表れる場面の1つです。お茶碗やお椀などの器は、器のふちに親指を添え、人差し指から小指までの4本の指をそろえて糸底にかけると美しく見えます。「育ちのいい人」は器のふちを人差し指と親指でつまむように持つことは、決してしません。

箸置きからお箸を取り上げるときは、3ステップで行います。右手でお箸を上からそっと持ち上げ、左手をお箸の下から添えて支えます。そして右手をお箸の下に滑らせて持ち、左手を離します。どのステップでも指先はそろえておきましょう。

■座り姿が美しい

椅子に座ると、つい気を抜いて姿勢が乱れがちです。必ず脚をしっかり閉じ、脚は組まないようにしましょう。背もたれに寄りかかりすぎず、背筋を伸ばして姿勢良く座ると綺麗ですよ。

さらに脚を斜め前に下ろすと、脚が長く綺麗に見えるのでオススメです。

■歯が白く綺麗

清潔感のある人は「口元」も欠かせません。海外の有名な成功者たちは特に、口元にはお金をかけるようにと心得ているみたい。

タバコを吸わないからといって、安心してしまってはいませんか? コーヒーやお茶など、ステインによる着色が気になる方にも、効果を発揮してくれるのがホワイトニングです。ホワイトニングに特化した歯磨き粉もありますが、やはりオススメなのは歯科医院に行くことです。

マウスピースという歯型をとってもらい、自宅で継続的にケアをするホームホワイトニングもあれば、専門のスタッフの施術を受けるオフィスホワイトニングもあります。自分に合った料金、そして歯の状態でベストなものを選びましょう。口元の清潔感がグッとアップします。

■安定したトーンで話す

楽しんでいるときは、声からでも躍動感が伝わります。

躍動感は悪いことではないし、明るい雰囲気が伝わってきて、聞き手にも笑顔を与えることがあります。 だけど、安心感を与えたいときは、安定したトーンで会話をすることが効果的です。 落ち着いた話かたは相手に安心感を与えるので、本音が話しやすくなったり、色っぽい、というような印象もつくそう。 普段忙しい人や、ちょっと落ち込んでいる人に話すことで、安心感を与えることができます。 男性は特に、安定したトーンで会話ができる女性に癒しを覚えることが多いのです。

■普段から上品さを意識して

育ちの良さは、なにげない瞬間に現れるものです。あなたも日々の習慣を見直し、育ちの良さを演出してみませんか。

文・fuelle編集部

元記事で読む