1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【長続きカップルの秘訣】LINEはどのくらいの頻度や内容って?

【長続きカップルの秘訣】LINEはどのくらいの頻度や内容って?

  • 2020.12.23
  • 2022 views

今やメールよりもLINEの時代。忙しくて会えない時など、いつでもLINEでやりとりができるのはとても嬉しいですよね!しかし、カップルのLINE事情はさまざまです。時間さえあればこまめにLINEで連絡を取り合うカップルもいれば、滅多にLINEで連絡はしないというカップルもいるでしょう。そこで今回は、長続きするカップルのLINE頻度や会話の内容などを詳しく見ていきましょう。

LINEでの会話頻度はほぼ毎日

長続きしている仲の良いカップルの大半は、ほぼ毎日LINEをしています。繁忙期などの忙しい時期やどうしても連絡ができない状況ではない限り、基本的には毎日LINEで連絡を取り合っています。メールとは異なり気軽にすぐにチャットを送れるため、送信自体に時間的負担が少ないのも毎日のようにLINEで連絡をとれる理由の1つでしょう。
「毎日LINEしていると飽きちゃうんじゃないの?」と思われる方もいますが、会話の内容次第で飽きるということはありません。それでは、ほぼ毎日LINEをしていても飽きない会話の内容について見ていきましょう。

会話の内容は日常的な些細なこと

長続きするカップルのLINEでの会話は、わざわざ説明することもないほどありきたりなものです。「疲れたー」「眠い」「おはよう」「おやすみ」「今日○○だった―」「ねぇ!聞いた!?」など、特別な報告やかしこまった内容ではなく、実際に一緒にいる時に話しかけるようなテンションで会話をしています。
そのため、飽きるような会話にはなりません。また、リアルタイムの話ができるので「テレビでやってた○○に行きたい!」「さっき○○だったから明日さー」といったテンポの良い会話ができ、次の予定を立てたりお互いの興味のあることを共有したりできるのが良いですよね。

感情が伝えられるスタンプを有効活用

LINEではメッセージの他にスタンプを送ることができます。このスタンプが結構便利で、スタンプ自体に文字が入っているものや感情がわかりやすいもの、面白いものなどさまざまなスタンプがあります。
最近ではスタンプだけで会話も成り立つほど種類が豊富なので、文字だけでは伝わりにくい自分の感情や相手への気遣いをスタンプを有効活用することで表現していくのがおすすめです。

大切なのは返信することに義務感を感じないこと

長続きするカップルはほぼ毎日LINEをしていますが、注意したいことがあります。それは、LINEの返信を義務として行わないことです。相手から返信が来たら〇分以内に返さないといけない、といった義務感を負うとLINEでのやりとりが苦痛となります。また、相手からなかなか返信が来ないからと言って催促するのはNGです。
返信が来ないと不安に思う方もいますが、仕事で忙しかったり、スマホを手に持っていなかったりと理由はさまざまです。LINEの返信を過剰に気にするのはストレスになるため、「自分の時間があるときに返せばよい」ぐらいの気持ちでLINEをするのが長続きする秘訣です。

まとめ

今回は長続きするカップルのLINE事情をご紹介しました。いつでも連絡が取れるLINEだからこそ、使い方には気をつけていつまでも楽しく会話していきたいですよね!ぜひ参考にしてみてください。
(ハウコレ編集部)

元記事で読む