1. トップ
  2. グルメ
  3. ブータンノワールが串料理に、リンゴのガリ添え?

ブータンノワールが串料理に、リンゴのガリ添え?

  • 2020.12.20
  • 829 views

外苑前のモダンフレンチ、フロリレージュと創作和食の寵児、傳。この世界的に注目を浴びる人気店のコラボレーションレストランが、表参道に誕生した。その名もデンクシフロリ。

店名どおりテーマは串。フロリレージュの川手寛康シェフはこう語る。「傳の長谷川在佑シェフと一緒にやるのなら、料理はやはりグローバルにしたい。その点、串料理は世界各国にあるでしょう。ここでは、串の可能性を追求していきたいですね」。それゆえ、コースの料理はすべて串に刺した形で登場。ブーダンノワールに薄くスライスしたリンゴのガリ、イワシのつみれとレバームースなど、和と仏の要素が巧みに融合する、ひと皿ひと皿が魅力だ。

メニューはおまかせコース¥10,780のみ。手前が「ブーダンノワールとリンゴのガリ」。ブーダンノワールは通常よりソフトに仕上げ、細かなパン粉を付けて串揚げに。ガリを羽根のように盛り付けるセンスは川手流。奥は「イワシのつみれとレバームース」。カクテルは沖縄の柑橘を使った「カーブチー」¥1,100

煎茶のクリームをのせたプリン。

店内は劇場型に。

デンクシフロリ東京都渋谷区神宮前5-46-7 GEMS青山CROSS B1Ftel:050-3177-2788営)17時~、もしくは20時~の一斉スタート休)月 ※ほか不定休あり予算:¥12,000~座席数:カウンター18席https://denkushiflori.com

*「フィガロジャポン」2021年1月号より抜粋

元記事で読む