1. トップ
  2. 「もうこれで失敗しない」ダイソーの“調味料かけすぎ防止キッチングッズ”でストレスが解消!

「もうこれで失敗しない」ダイソーの“調味料かけすぎ防止キッチングッズ”でストレスが解消!

  • 2021.1.10
  • 2514 views

調味料やふりかけなど、「ちょっとかけたいな」というときに、思いがけずドバーッと出てしまった経験は多くの方にあるはず。

そんなとき、ダイソーの「袋キャップスリム」は、袋に装着するだけで必要な分を計ることができる優れもの!

計量も保管もこれひとつ、料理の小さなストレスをなくす便利なアイテムなんです!

袋にそのままセット、ズボラさんにも嬉しい

undefined

こちらが、ダイソーで発見した「袋キャップスリム」(税抜100円)です。

調味料などの袋にそのまま取り付けて、少しずつ出せるという便利グッズ。

undefined

キャップ部分は小さじ1杯分を図ることができる、嬉しい作りとなっています。

取り出してみると、なんだか船のような形です。どれだけ便利なのか、さっそく使っていきましょう!

袋キャップスリムの使い方

undefined

今回は、こちらの七味唐辛子に取り付けて使い勝手を検証していきます。

undefined

まず、袋キャップスリムを開き、口の部分を袋に差し込みます。あとは開いた部分をはさんで閉じるだけで完了です!ストッパーがついているので、はさむ際には「カチッ」と音がするためしっかり袋を閉じられたかどうかがわかります。

undefined

端から端までしっかり閉まりました。

undefined

袋をひっくり返しても中身がこぼれ落ちるようなことがありません。こちらの七味唐辛子の袋は、袋キャップスリムとのサイズはぴったりで、きれいに袋を閉じられました!

undefined

実際に七味唐辛子に取り付けた袋キャップスリムをひっくり返してみると…さらさら~っとスムーズに中身が出てきました。割と穴が狭いので、途中で詰まってしまうかも?と思っていましたが、想像以上にスムーズに出てきました。

なかなか出てこないのではという不安もなんのその!

undefined

七味唐辛子をキャップ部分の計量カップで計ってみました。これで小さじ1杯が計れるのはとても便利!お料理中に小さじスプーンをわざわざ出さなくてもその場ですぐに分量がわかりますし、計量スプーンに出すときも「ドバッ」とならないのが嬉しいですね。

袋キャップスリムの注意点

undefined

続いては、袋キャップスリムの注意点です。

袋をはさむ際の注意点としては、挟む対象となる袋の「チャック部分を切る」ことです。この部分があることで袋に膨らみが生まれ、袋キャップスリムでうまくはさめなくなりますので、切り落としてから使用することをおすすめします。

また、袋キャップスリムより横幅が大きい袋サイズのものは挟めないため、使用する際のサイズの確認はお気を付けください。

いろんなものに使えそう!

undefined

ダイソーの袋キャップスリム、製品パッケージには使い道としては『だし・いりごま・塩などに』と記載されていますが、工夫次第でさまざまなものに使えそうです。

たとえば、チャック部分を切り落としたジップロックに取り付けてキャンプ時の調味料やお米などを入れて行くのにいいかもしれません。

食べ物や調味料だけでなく、日常のさまざまな場面で活用できそうですね。

出すぎちゃった!を防ぐダイソーの袋キャップスリム、ぜひ試してみてくださいね!


※2021年1月7日発令の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。

当該商品の購入にあたっては、不要な外出を避けるなど、安全性に配慮した行動を徹底して頂くよう、何卒宜しくお願いします。