1. トップ
  2. グルメ
  3. 【御成門】映画予告篇が流れる『カフェ ワスガゼン』でサザコーヒーとダッチベイビーを

【御成門】映画予告篇が流れる『カフェ ワスガゼン』でサザコーヒーとダッチベイビーを

  • 2020.12.9
  • 803 views

映画予告篇を制作する会社がプロデュースするカフェ「Cafe WASUGAZEN(カフェ ワスガゼン)」が愛宕グリーンヒルズMORIタワーに移転し、ニューオープンしました。

映画予告篇を約50本上映!美味しいごはんとコーヒーを

「働く人に野菜たっぷりで元気になれるごはんを」をテーマに、食材にこだわった手作りのメニューをいただけるランチタイム、そしてコーヒーとスイーツでゆっくりとした時間を過ごす午後、そんなカフェが東京タワーにほど近い御成門駅すぐ、愛宕グリーンヒルズMORIタワーにあります。

出典:リビング東京Web

プロデュースしているのが映画予告篇の制作会社というだけあって、各所にちょっとした映画の香りが漂います。まずカフェの中で流れているのは、見ているだけでワクワクしてしまう映画の予告篇の映像、その数常時50本!

出典:リビング東京Web

また、カウンターの上を見てみると、名作のワンシーンを思い出すセリフがいくつか書かれていたり...。

出典:リビング東京Web

感染対策のしきりも色がついて、イラストが描かれ、思わず笑顔になってしまうような心配りがなされていました。

出典:リビング東京Web

映画好きにはたまらない空間になっていますが、コーヒー好きにもぜひおススメしたい!こちらでいただけるコーヒーは、あのサザコーヒーです。都内にある直営店のほかに、サイフォンドリップ・コーヒーを楽しめるのは、「Cafe WASUGAZEN 愛宕グリーンヒルズ店」だけ!

出典:リビング東京Web

カフェラテやアイスコーヒーももちろんサザコーヒーの豆を使用しているのだそう。ゆっくりコーヒーを飲みながら、映画の予告篇を楽しむスペシャルな時間が過ごせること間違いなしです。

コーヒーのお供はモチモチの米粉のダッチベイビー

ダッチベイビーはオーブンでじっくり焼き上げたドイツ風のパンケーキです。こちらのお店では、米粉を使用することでよりサクサク、モチモチに。食事系は具もたくさんのって、食べ応えも抜群!

出典:リビング東京Web

(こちらのお写真はお借りしました。 エビ&アボカド 1320円税込)

出典:リビング東京Web

(こちらのお写真はお借りしました。 ハーブチキン&キノコ 1320円税込)

スキレットにのったダッチベイビーは見た目も可愛くて、映えるスイーツですね。

出典:リビング東京Web

私がいただいたのは、スイーツ系のシュガー&レモン(1320円税込)。 甘すぎず、レモンの爽やかな香りと、生地のもちもち感がたまりません。

出典:リビング東京Web

罪悪感の少ないグルテンフリーのスイーツも女性に人気です。ポップなカラーのカップケーキはお店のイチオシ!

出典:リビング東京Web

(こちらのお写真はお借りしました。 ミニパンケーキ ごぼう・紫芋・人参、各220円税込)

手作りごはんにおいしいコーヒー、映画の映像が流れる優雅な時間、全てが身体も心も元気にしてくれるステキなカフェでした。

出典:リビング東京Web

Cafe WASUGAZEN 愛宕グリーンヒルズ店 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー 3F 03-5422-1131 月~金:11:00~21:00(Lo 20:00)/ 土:11:00~19:00(Lo 18:00) 定休日:日・祝

https://www.bacca.net/wasugazen/enter/

元記事で読む