1. トップ
  2. ファッション
  3. そろそろ冬本番..【気温15~12度】の時に着たい服装まとめ

そろそろ冬本番..【気温15~12度】の時に着たい服装まとめ

  • 2020.12.8
  • 2296 views

15~12度の気温は秋から冬の、ちょうど季節の変わり目時期の温度です。
この時期のファッションは、肌寒いけれどダウンジャケットや厚手のニットを着ると暑いし、かといって秋の延長線のようなコーデはかなり寒いので何を着ていいか困る人も多いはず。
今回はそんな方のための、気温15~12度に適したコーデのコツをまとめていきます。

ハイネックニットで首元ほっこり

画像: 【ユニクロ】ニット¥2,189(税込)【reca】コート¥5,980(税込)【CLEA】バッグ¥2,200(税込)【LOWRYS FARM】靴¥3,300(税込) 出典:WEAR
【ユニクロ】ニット¥2,189(税込)【reca】コート¥5,980(税込)【CLEA】バッグ¥2,200(税込)【LOWRYS FARM】靴¥3,300(税込)出典:WEAR

気温が15度付近だと、ちょっとした風が吹くと首元が寒くなりやすいです。
まずはハイネックニットを用いて、首元にを温めるようなコーデを意識していきましょう。
厚手だと体温が上がりやすくなるので、薄手のハイネックニットがおすすめ。
気軽に羽織れるようなアウターを合わせていけば、気温に適した着こなしができるでしょう。
黒のハイネックニットにデニムパンツのコーデには、トレンチコートを羽織って大人カジュアルに。
赤のバレエシューズで甘さを出した、秋冬コーデに仕上げています。

薄手アウターでレイヤードコーデを楽しむ

画像: 【Te chichi TERRASSE】アウター¥7,700(税込)【Lugnoncure】デニムパンツ¥6,050(税込) ニット¥4,400(税込) トップス¥2,200(税込)【Te chichi TERRASSE】バッグ¥6,589(税込) 出典:WEAR
【Te chichi TERRASSE】アウター¥7,700(税込)【Lugnoncure】デニムパンツ¥6,050(税込) ニット¥4,400(税込) トップス¥2,200(税込)【Te chichi TERRASSE】バッグ¥6,589(税込)出典:WEAR

トップス一枚に薄手アウターだと、気温15~12度では寒さを感じやすいです。
そこでトレンドのレイヤードコーデをうまく取り入れ、そこにプラスして薄手アウターを羽織るとちょうど良い保温性の着こなしになります。
ラウンドヘムのトップスにV字カットのニットを重ねたコーデには、コーディガンを合わせてこなれた秋冬コーデに。
デニムパンツはゆったりシルエットを選んで、全体的にざっくりした着こなしにしています。

気軽に羽織れるカーディガンはマスト

画像: 【Audrey and John Wad】カーディガン¥26,400(税込)【agnes b.】Tシャツ¥7,700(税込)【Lee】サロペット¥14,300(税込)【NIKE】靴¥10,450(税込) 出典:WEAR
【Audrey and John Wad】カーディガン¥26,400(税込)【agnes b.】Tシャツ¥7,700(税込)【Lee】サロペット¥14,300(税込)【NIKE】靴¥10,450(税込)出典:WEAR

気温が15~12度だと、屋外だと肌寒くて室内は暑くなりがち。
アウターも脱着しやすいものを選んで、状況に合わせて着こなせるタイプがおすすめです。
もっとも活用しやすいのがカーディガンで、厚めでオーバーサイズのものをざっくりと着こなすと今っぽくなります。
半袖のTシャツにサロペットのコーデには、ケーブル編みのニットをざっくりと合わせてラフなスタイリングに。
カジュアルさと緩さをうまくミックスさせながら、気温を意識したコーデにもなっています。

厚手アウターは肩掛けスタイルで程よく防寒

画像: 【Auntie Rosa Holiday】アウター¥6,600(税込)【Newlyme】ニット¥2,990(税込)【SOMETHING】デニムパンツ¥10,890(税込) 出典:WEAR
【Auntie Rosa Holiday】アウター¥6,600(税込)【Newlyme】ニット¥2,990(税込)【SOMETHING】デニムパンツ¥10,890(税込)出典:WEAR

12度付近の温度が続くと、さすがに冬用のアウターを活用したいところ。
かといって冬用アウターは防寒性が高いので、場合によっては体温が上がりすぎてしまいます。
そこで冬用アウターを肩から羽織るように着こなして、通気性を高めると程よく防寒性がアップ。
コーデ自体もこなれ感が出て、一石二鳥のスタイリングを叶えます。
ワイドシルエットのデニムパンツにVネックニットのレイヤードコーデにも、パイピングコートを肩掛けでプラス。
カジュアルな中にも洗練されたテイストになり、ゆったりしたシルエットも今年風です。

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※この記事は執筆時にWEAR公式サイトを参考にして書かれたものです。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご承知ください。

writer:BONNZE

元記事で読む