1. トップ
  2. ファッション
  3. 「シルエットの正解」とは?|重ね着シーズンに知っておきたいこと

「シルエットの正解」とは?|重ね着シーズンに知っておきたいこと

  • 2020.12.7
  • 2099 views

コーディネートのバランスを決定づける「形」の組み合わせは、重ね着も増えるこれからの重要課題。たとえば長い+長い >> 長い+細い >> 細い+短い…のように「うまくいく形」もつながりによって形成される。その流れを追って導き出した、ベストな6つの形の組み合わせを実例で解説。

すべてのスタイリングを【画像一覧】で見る

LONG + LONG
(長い + 長い)
「ゆる長いはおりと1枚系」


ベーシックな黒に振り切って手をかけずに統一感
黒オールインワン 40,000円+税/kei shirahata(styling/ 新宿ルミネ1店) 黒コート 68,000円+税/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) ハンドバッグ 19,000円+税/ADINA MUSE(ADINA MUSE SHIBUYA) パンプス 13,500円+税/DIANA(ダイアナ 銀座本店 肌感の出る首元のVラインと足首見せで、すっきりと黒の重みを逃してバランスアップ。


+ LEAN


LONG + LEAN
(長い + 細い)
「コンパクトなワンピースとトップス」


ウォーミィなワンピースに鋭さを加える少量の黒づかい
ベージュウールワンピース 39,000円+税/CURRENTAGE(マルティニークルコント ルミネ有楽町店) 黒ハイネックトップス 12,000円+税/ラ・エフ サングラス 19,000円+税/RHC(RHC ロンハーマン) 巾着バッグ 37,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) 白ブーツ 37,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa タイトな黒のハイネックを仕込んで、肉厚ウールのワンピースに切れ味を。必然的に視線も上がり、縦長フォルムも小気味よく。


+ SHORT


LEAN + SHORT
(細い + 短い)
「ショートブルゾンとニットスカート」


ほっそり甘い腰下を調整する無骨なアウターも「短め」が旬
ベージュMA-1 13,000円+税/Ungrid 白ニットスカート 18,000円+税/STUNNING LURE(スタニングルアー 新宿店) 黒ショルダーバッグ 18,000円+税/ピエニ(ジャーナル スタンダード 表参道) パンプス 46,000円+税/ネブローニ(アルアバイル) レディなスカートやワンピースと好相性なミリタリーブルゾン。丈は短く、形はゆったりとしたアウターがタイトなボトムラインとのメリハリをきわ立たせ、体に沿うシルエットでもこびない印象に導く。


+ LOOSE


SHORT + LOOSE
(短い + ゆるい)
「短丈ニットとワイドパンツ」


フォギーなニットとルーズなボトムラインで心地よく
白ニット 39,000円+税/エイトン(スピック&スパン ルミネ新宿店) ブルータックパンツ 16,000円+税/メゾン スペシャル(メゾン スペシャル) ハンドバッグ 26,000円+税/ORSETTO(スタニングルアー 新宿店)バブーシュ 46,000円/ネブローニ(スタニングルアー 新宿店) ふわふわした毛足の白ニットと、ブルーのボトムの美しいコントラスト。それだけだと糖度高めのふんわりとした白ニットも、短く使うことで華やかさを添える要素に。


+ LOOSE


LOOSE + LOOSE
(ゆるい + ゆるい)
「ゆったり&ひとクセデザインの上下」


上下に特徴を持たせてルーズなフォルムをゆるませない
グリーントップス 19,000円+税/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) 黒ベルトスカート 75,000円+税/カオス(カオス表参道) バッグ 9,000円+税/シップス(シップス 有楽町店) ブーツ 23,500円+税/DIANA(ダイアナ 銀座本店) フラットなだけに陥りがちな上下ゆるめの組み合わせこそ、ハリある生地感やひねりの効いたデザインどうしの組み合わせが生きる。


+ SHORT


LOOSE + SHORT
(ゆるい + 短い)
「短めボトムと体を包み込むはおり」


コート+スカートのひと組でシルエットに明確な変化を
グレーコート 34,000円+税、ミニスカート 18,000円+税/ともにUNCRAVE 白タックパフスリーブトップス 18,000円+税/SUTUNNING LURE(スタニングルアー 新宿店) 白ストール 41,000円+税/アソースメレ(TOMORROWLAND) ロングブーツ 33,000円+税/DIANA(ダイアナ 銀座本店) 丈感の変化が目立つ今季はミニスカートもリバイバル。ロングコートで腰下を包んで、スカートはコートの重さをそぐという最良の関係。

元記事で読む