1. トップ
  2. ファッション
  3. 黒ニットに合う「大ぶりアクセ」の顔まわりスタイル

黒ニットに合う「大ぶりアクセ」の顔まわりスタイル

  • 2020.12.6
  • 1469 views

どうアレンジしても整う、プレーンな黒ニットワンピースに着目。汎用性の高さを示すべく、1つで無限に広がる着方の可能性を再検証。レイヤードや小物の足し算など組み合わせパターンを提案。
着まわしたリブニットワンピース 11,000円+税/スローブ イエナ(スローブ イエナ 自由が丘店)

【画像一覧】すべてのスタイリングはこちら

「あえての重みが好都合」
さらっとまとえるよさを逆手に、これからの季節は「ちょっと重め」に顔まわりで飾るのもさまになる。大ぶりなイヤリングやドラマティックなハットなど、クラシカルで少々大げさな演出がお似合い。

01
BIG HOOP PIERCED EARRINGS
「埋もれないBIGフープ」



「ウッド調のフープならニュートラルな存在感」
ワンピースは着まわし。ピアス 10,000円+税/ソコ(シティショップ) シャツ 32,000円+税/ランバンオンブルー ブーツ 44,000円+税/Pelleterno(アンタイトル) ゴールドだとやや強いフープピアスは、ウッド調ならひかえめかつ上品。ナチュラルなマテリアルでも、黒ワンピの品格でほっこりせずに心地よい緊張感をキープできる。アースカラーのカジュアルなシャツと好相性。

02
BIG HEART NECKLACE
「大きなハートの特別感」



「シンプルな黒にヴィンテージのような輝きを」
ワンピースは着まわし。ネックレス 6,000円+税/FURFUR パンツ 15,800円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) シューズ 19,000円+税/タラントン by ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) デニム×ニットワンピの普遍的なレイヤード。そのままでは無難すぎてしまうところに、ハートモチーフのネックレスをON。粗削りなフォルムだから、大人のチャームとして活躍。

03
CHUNKY KNIT PULLOVER
「マフラーのようにまたニット」



「黒に映えるカラーニットをマフラーがわりに活用」
ワンピースは着まわし。ニット 13,000円+税/ジースター ロゥ(ジースター インターナショナル) パンツ 34,000円+税/ENFOLD シューズ 10,900円+税/A de Vivre ボリューミィな生地と渋い赤がなつかしいムードをもたらすニット。カットソー的なシンプルなリブの黒なら、ニットONニットも効果的。カーキのパンツをボトムにしのばせて、マニッシュな雰囲気へとシフト。

04
WIDE-BRIMMED HAT
「つば広ハットであえて気どる」



「わずかな緊張感として作用するやさしいブラウン」
ワンピースは着まわし。ハット 33,000円+税/カシラ(CA4LA ショールーム) ブーツ 30,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 心地よさとレディなルックスを持つニットワンピ。そんな両方向の効果をじゃませず、わずかに引き締めてハンサムに寄せるつば広ハットを。ブラウンなら、黒にも浮かず力みすぎる心配もなし。足元は同色のブーツでそろえて、ハットの存在感をなじませて。

05
LEATHER-LIKE HEADBAND
「よく見ると気づくレザーの重み」



「対照的な黒を飾った計算高いワントーン」
ワンピースは着まわし。カチューシャ 1,990円+税/AG バイ アクアガール スカート 49,000円+税/エアロン(コロネット) イヤカフ 12,000円+税/ルフェール(UTS PR) ブーティ 31,000円+税/ファビオ ルスコーニ(ハイブリッジ インターナショナル) レトロに傾きがちなカチューシャは、ツヤのあるレザー風素材でシャープに仕上げるのがニットワンピをほっこりさせない秘訣。

06
BORDER NECK WARMER
「ボリュームタートル感覚で」



「決め手は顔が埋もれるぐらいのざっくり感」
ワンピースは着まわし。ネックウォーマー 8,000円+税/マカフィー(TOMORROWLAND) ブーツ 45,000円+税/nagonstans 重ね着いらずで、通常のタートルネックでは出せないボリュームが楽しめるネックウォーマー。顔まわりをすっぽりおおうことで、小顔効果も発揮。フレンチカジュアルを彷彿させるモノトーンのボーダーが、ワンピの端正なムードを一新させる。

最後まで迷った「これもいい」
着まわしに採用した黒ニットワンピのほか、最終選考に残った5着を公開。スタイリスト・高木千智さんによる、最後まで迷った理由とともにレポート。

nagonstans
「着まわしが苦手でも」


甘さをおさえたモードな表情
黒ニットマキシドレス 30,000円+税/nagonstans シャツやタートルを仕込んでネックラインに隙をなくした、ストイックなレイヤードがよく似合う。
- COMMENT -
迫力のある直線的なロングで1枚でもさまになるから、凝ったアレンジは不要。体のラインを拾わない適度な身幅は、テクニック不要でボディラインを隠してくれる、2つの意味でラクをさせてくれる1枚です。

N.O.R.C by the line
「より女っぽさを求めるなら」


重ねがいのあるライトな質感
黒ニットワンピース 15,000円+税/ノーク バイ ザ ライン(N.O.R.C) 薄手のニットだから上から重ねてももたつかない。さらにポケットつきで実用的。
- COMMENT -
ごく薄手の生地感と、下にかけてわずかに細くシェイプされた繊細なシルエットは、女っぽさを重視したい人にオススメ。さらにコンパクトな黒ニットカーディガンを重ねるなど、シックなアレンジも似合います。

DRESSTERIOR
「デニム好きのために」


真冬まで頼れる肉厚感
フードつき黒ニットワンピース 23,000円+税/ドレステリア(ドレステリア 新宿店) 首元を包むフードに加え、肉厚なニットだから、防寒性も抜群。
- COMMENT -
カジュアルなフードつき。さらにスエットのフーディーをはおるフード×フードなど、とことんカジュアルに転ばせたくなるルックス。さらっと1枚で、キャップやスニーカーなどわかりやすい小物でハズしたい。

Ron Herman
「小柄な人に好都合」


好感度の高い「大人の甘さ」
黒ニットフレアドレス 39,000円+税/ロンハーマン 同じぐらいの丈のトレンチコートをはおったり、ロングブーツを合わせたり、正統派に着こなしたい。
- COMMENT -
この中でいちばん短いひざ下ぐらいの丈感は、ロングワンピにありがちな「着られている感」を避けたい小柄な人にちょうどいいバランス。きちんとしたシーンにも対応できる、品のあるフィット&フレアも特徴。

BEAUTY & YOUTH
「知性を感じさせる潔さ」


ONにも活躍するいい意味での緊張感
黒ニットワンピース 14,000円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) ネック部分だけリブの切り替え。
- COMMENT -
「ラクな服」とされているニットワンピに緊張感をもたらす、つまったネックラインがポイント。同じく黒のスラックスを合わせて端正なセットアップ風を装うなど、ハンサムな着こなしを追求したくなります。

元記事で読む