1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【倦怠期対策】彼氏とマンネリを感じたときに一人でできる対処法3つ

【倦怠期対策】彼氏とマンネリを感じたときに一人でできる対処法3つ

  • 2020.12.5
  • 358 views

過去の写真を見て振り返る

過去の写真を見て振り返るという方法です。この方法には二つのメリットがあります。まず、過去の楽しい記憶を思い出し、彼の良さを再認識できることです。昔はこんなことをしてもらえた、こういうことを二人でしたといったことを思い出して懐かしい気持ちになれます。良かったなという気持ちが芽生えて、彼に情が湧いてきます。

もう一つは、自分の嬉しかった気持ちやドキドキ感を思い出せることです。自分がどれだけ彼のことが好きだったか思い出し、彼を愛おしく感じることができます。彼といることがどれだけ幸せなのか感情を持って自覚できれば、マンネリの気持ちは弱まるでしょう。

彼のいいところを書き出す

マンネリを感じているときは、彼の良さを感じられなくなっています。彼にいいところがあっても、当たり前のようになっていて、感謝する気持ちがなくなっているのです。そこで、改めて彼のいいところを紙に書き出してみてください。

彼にはいいところがたくさんあるはずです。もしもいいところがないなら、そもそも付き合っていないでしょうから。書き出してみると、実は彼に支えられていることや、彼がどれだけ素敵な男性なのか改めて気付くことができるでしょう。彼の良さを再認識できれば、マンネリを打破できるでしょう。

彼とやりたいことを考えてみる

これから彼とやりたいことを考えるという方法です。彼とどんな関係を築いていきたいか、また、どうなるのが理想的なのか考えてみましょう。未来や自分の欲に目を向けることで、彼との関係を前向きにとらえることができるようになります。

マンネリ化しているときは、未来に目を向けられなくなっていることが多いです。意識的に未来に目を向けて、気持ちを盛り上げていきましょう。些細なことで構いませんから、彼と何をしたいか考えてみましょう。今まで行ったことがないところに行きたいみたいなことでいいのです。

彼とマンネリを感じたときは、自分なりに工夫して対処しましょう。今回ご紹介した内容は、どれも一人ですぐにできるものです。彼の良さや二人の未来に目を向け、以前のような好きの気持ちを思い出してみてください。

元記事で読む