1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. つけるだけでOK!? 掃除の手間から解放される「キッチンの汚れ防止」アイデア5選

つけるだけでOK!? 掃除の手間から解放される「キッチンの汚れ防止」アイデア5選

  • 2020.12.3
  • 22183 views

12月に入り、大掃除の季節になりましたね。既に終わった方も、これからの方も、来年の掃除の手間がグッと減る“汚れ防止アイデア”を仕込んでみませんか?

そこで今回は整理収納アドバイザーのmaachiさんが、実際に実践している“キッチンの汚れ防止アイデア”を教えてもらいました。アイテムを仕込むだけで、こびりつき汚れが多いキッチンのキレイが叶いますよ。

1:排気口カバーをつける

キッチン
出典: GATTA

魚焼きグリルの排気口掃除は、丸い穴に油がたくさんこびりついて掃除するのが大変ですよね……。

筆者宅では排気口の汚れを最小限に抑えるため、towerの『排気口カバー』を使っています。

もしくは、専用のものを買わなくても、排気口をアルミホイルでカバーすることもできますよ。100円ショップに可愛い柄のアルミホイルもたくさんあるので、自宅のキッチンにあうアイテムを選ぶのをおすすめします。

キッチン
出典: GATTA

ただ、排気口カバーやアルミホイルでふさぐ場合、魚焼きグリル使用中は必ずカバーを外すのを忘れないようにしてくださいね。しっかりと空気の出口は確保しておきましょう。それだけ気をつければ、排気口掃除はとっても簡単になりますよ。

2:レンジフードフィルターをつける

キッチン
出典: GATTA

レンジフードは大掃除の中でも特に面倒な場所ですよね。ここでも本体を汚さないため、事前に予防することが大切。

筆者宅ではフィルターを付けるように! 実際つけてからは掃除の心配が少なくなり、子供の好きな揚げ物をする機会が急増。レンジフード汚れを予防できていると思うと気分も楽になりました。今は100円ショップで自宅のレンジフードサイズに合わせてカットできるようなタイプなど色々なフィルターが販売されているので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

3:冷蔵庫の上にラップを敷く

冷蔵庫など背の高い家電や家具の上部は、なかなか普段掃除をしにくいところ。そんな手の届きにくい場所には、事前にラップをしておくと安心です。目線の高さより上なので、ラップも見えずインテリア的にも問題なし!

数ヶ月に一回ほこりが積もったラップを取り替えるだけで掃除が完了! 面倒な掃除は一切必要ないので、とっても楽ちんです。

4:電子レンジ庫内に汚れ防止マットを敷く

レンジ庫内に汁物がこぼれたり、油が飛んだりと、汚れがこびりついていませんか? 気づいたときにはもう手遅れ……なんてことも。ゴシゴシ擦っても汚れが取れないんですよね!

キッチン
出典: GATTA

そこでおすすめしたいのが、あらかじめレンジ庫内にマットを敷いておくこと。レンジ庫内に敷くものなので、専用のものが安心ですね。筆者宅で使っているのは、towerの『電子レンジ庫内汚れ防止シリコンマット』。

キッチン
出典: GATTA

レンジ本体ならもちろん水洗いはできませんが、このマットだと汚れたらすぐ水洗いもできます。中性洗剤でも洗え、引っ掛けて乾かすことも可能。

本体の汚れを少なくすることで、面倒なレンジ内の掃除時間を大幅に短縮することができますよ。

5:引き出しの底に厚紙を敷く

キッチン
出典: GATTA

調味料が入っている引き出しは、砂糖や油などがこぼれてしまうことがありますよね。そのような場合も、底に厚紙などを敷いておくと安心。日々積み重なった汚れもゴシゴシ拭く手間はなく、掃除のときに紙を交換するだけで完了です。

筆者宅ではラップを敷いていたこともありましたが、引き出しはものの出し入れが多いので、厚紙のほうがずれる心配がなく効果的でした。

 

事前に仕込んでおくだけで、掃除の時間を大幅に短縮することが可能。どれもシンプルな方法ですぐにできるので、やらない手はないですよ。今から仕込んで、来年は“キッチン掃除不要の状態”を目指していきましょう!

元記事で読む