1. トップ
  2. メイク
  3. 目元美人の秘密は【つけまつげ】!関西読者7人の【愛用つけま】SNAP

目元美人の秘密は【つけまつげ】!関西読者7人の【愛用つけま】SNAP

  • 2020.12.3
  • 3179 views

ナチュラル時代、そもそもエクステ離れが進んでいたところに、コロナでさらに足が遠のき、かといって目力が外せない関西読者の間では、つけまつげ=〝つけま〟が常識に。どんどん進化している〝つけま〟で手間をかけずにナチュラルに盛るのが関西美女たちの新常識です。

つけま歴20年!少しだけ長めのつけまで地まつ毛見せがこだわりです

普段はマスカラですが、友人とのランチや主人とのデートにはつけまが不可欠。ナチュラル系や目尻長めの色っぽい系など、使い分けています。こだわりは長さ。ボリュームが盛り盛りだと老けて見えるので、地まつ毛より少しだけ長いものに。グルーを黒にするとアイラインの手間が省けます。

児童福祉施設代表理事 北川美紀さん(40歳)

\ZOOM UP!/

ツイーザーは、台紙から外す用、つけま幅カット用、目に装着用と3つを使い分けています。ホットビューラーは必須アイテム。可愛い保存ケースやつけまを見つけるとつい買ってしまい、ストックは山ほどあります(笑)。

《つけまDATA》 ●お気に入りの型は?/ミッシュブルーミンNo.02 ●グルーは?/D-UP 553 ●頻度は?/週末やイベントのみ ●1~2回の使用で使い捨て派

まつ毛を傷めないのがいいエクステでは作れない抜け感

まつ毛が少ないのが悩み。エクステでまつ毛を傷めるのが心配でやめてから、つけま派に。華やか、かつ地まつ毛のように見えるナチュラルな目元にこだわっています。シュウウエムラの部分用つけまは、昼の日常使いに片目に5つずつ。少ないところに足す感じで。エクステにはない抜け感で自然。

イデアルーチェ オーナー 小柴恵美さん(44歳)

\ZOOM UP!/

《つけまDATA》 ●お気に入りの型は?/昼:shu uemura フレア アイラッシュ、夜:M・A・C#33 ●グルーは?/KOJIスタンダード ●頻度は?/昼はほぼ毎日。夜は華やかなイベントに ●昼の部分用は使い捨て、夜のM・A・Cは繰り返し使用

寂しかった目元が簡単に長く自然な美まつ毛に

30代からエクステでしたが、気づけば地まつ毛がスカスカに少なく弱く。昨年卒業しまつ育に専念していました。そこにマスク生活で目元の寂しさが気になって、つけまに初トライ。難しいと思っていたけど慣れれば簡単、地まつ毛が伸びたような自然さに感動!女子会や旅行など気合いが入るお出かけは、必ずつけまです。

会社員 田中真奈美さん(43歳)

\ZOOM UP!/

つけま保存ケースは、無印や100円ショップの小物ケースを使っています。グルーやツイーザーも一緒にしまえて便利です。

まつ毛は顔の印象を決める重要パーツ。20種試しコレ一択に

長年エクステ派でしたが、今年は外出が減ったのでまつ育を始め、つけま派に転向。今のつけまは、大人にも合うデザインが豊富。20種類近く試して見つけた自分の目に合うつけまは、目尻に自然な長さがあるタイプで、女らしい上品な目元に。

タフ&エレガント 女性育成塾代表 リリー由梨さん(43歳)

\ZOOM UP!/

グルーは、外した後ののりがきれいに取れて、つけま長持ちのD-UP501番を愛用。

《つけまDATA》 ●お気に入りの型は?/ミッシュブルーミンNo.06 ●グルーは?/D-UP 501 ●頻度は?/ほぼ毎日 ●リピート使い派

マスカラよりふんわりと自然なつけまで印象的な目元に

ナチュラルな目元にしたくて少し前にエクステを卒業、まつ育にシフトしてから普段はマスカラのみですが、イベントの時はつけまで目元をナチュラルに盛っています。エクステやマスカラでは作れないふんわりと柔らかさのあるつけまの抜け感によって、上品な印象の眼差しになる気がしています。洋服やメークに合わせてつけまの種類も変えています。

オーナーセラピスト 杉田佳子さん(45歳)

\ZOOM UP!/

《つけまDATA》 ●お気に入りの型は?/D-UP ラッシュボーテ 04 ●グルーは?/D-UP 552 ●頻度は?/華やかなイベントへのお出かけ時に ●リピート使い派(5~6回)

黒目中央が長い繊細毛のつけまで大人可愛い目元に

ずっとマスカラ派だったのですが、マスクをするようになってから湿気のせいなのか、まつ毛のカールが落ちてしまうようになり、つけまデビューしました。元々華やかなまつ毛に憧れつつもエクステがストレスでつけられなかったので、手間なくナチュラルに盛れて目力アップできるつけまのポテンシャルに感動。いろいろなタイプを楽しんでいます。

セレクトショップ オーナー 西畑由香さん(43歳)

\ZOOM UP!/

《つけまDATA》 ●お気に入りの型は?/D-UP ラッシュミー 05 ●グルーは?/DUP552 ●頻度は?/夜の食事やお洒落シーンに ●リピート使い派

まぶたがたれる心配から解放ふわっと軽いつけまで優しい目元に

出かける時は必ずつけまで華やかに。日常のお出かけはナチュラルロング、イベントはボリュームたれ目タイプと、楽しんでいます。エクステの時のまぶたのたるみの心配と定期的なメンテ通いの面倒さから解放され、楽になりました。最近のつけまのふわふわ毛質は本当に自然。

専業主婦 松本英恵さん(51歳)

\ZOOM UP!/

外したつけまは、「つけまの洗濯」にひと晩つけておくと翌日またツヤツヤに戻ります。

《つけまDATA》 ●お気に入りの型は?/KOJI ドーリーウインク No.11 ●グルーは?/D-UP 552 ●頻度は?/ランチなど出かける時に ●リピート使い派

2020年『美ST』12月号掲載 撮影/奥山栄樹(人物)、大槻誠一(静物) ヘア・メーク/川岸ゆかり 取材/浦崎かおり 編集/桐野安子

元記事で読む