1. トップ
  2. 「強烈すぎて三度見..!.」ローソンで“冬の大定番料理”が衝撃的な見た目のパンになりました。

「強烈すぎて三度見..!.」ローソンで“冬の大定番料理”が衝撃的な見た目のパンになりました。

  • 2020.12.16
  • 2681 views

パンをキューブ状にカットした後、オーブンやフライパンで火を通してサクサクにした「クルトン」。サラダのトッピングとしてはもちろん、スープやポタージュの浮き実としてもよく使われていますよね。

そんなクルトンと相性抜群のコーンポタージュが、なんと大変身をとげ、1つのパンになった新商品が、ローソンに登場しました!あまりにも衝撃的なビジュアルに、きっと二度見してしまうこと間違いなし…!

コーンポタージュがパンに変身?!

undefined

それが、こちらの「サックルトン コーンポタージュ」(税抜134円)。ローソンから新しく発売された総菜パンです。

冬の定番の“コーンポタージュ”がパンとなったというだけでもインパクトがありますが、このパンのインパクトはなんと言っても「クルトン」の量。

商品名は「コーンポタージュ」より先に「サックルトン」がきていることからも、クルトンの重要性が伝わってきます。

undefined

表面を覆い尽くすほど大量に敷き詰められたクルトン。インパクト抜群の見た目には、店頭で思わず二度見してしまいました。

早速開封してみましょう。

undefined

サイズは直径9cmほどと小さめサイズですが、中にはコーンポタージュフィリングが入っているようで、手に取ってみるとずっしりとした重さを感じます。

表面はコーンポタージュ味のコーティングがかかっており、袋から出した瞬間にコーンポタージュの濃厚な香りがただよってきて、食欲をグッと刺激…!

ごつごつとした見た目はインパクト抜群ですが、はたしてどんな味わいなんでしょうか…。いざ実食です!

クルトン好きにはたまらない

undefined

まずはびっしりと表面を覆っているクルトンをいただいてみました。

クルトンは長時間そのままにしておくとどうしても湿気でサクッとした食感が失われてしまいますが、このサックルトンのクルトンはサクサク感を保っているんです!ローソンさん、さすがです...!

undefined

さらにパンを裏返してみると...

なんと裏までクルトンがぎっしり!実際のスープでは、クルトンは飾り程度にまぶしてあるくらいなので、この圧倒的な量には驚きが隠せません。

パン全体は揚げパン独特のふんわりとした食感で、クルトンのサクッとした食感と絶妙にマッチしています!表面のコーンポタージュ味のコーティングはほんのり甘く、コーンのやさしい味わいはパンとの相性も抜群です。

再現度も◎

undefined

表面のクルトンでかなりのインパクトでしたが、このサックルトンの魅力はパンの中にも詰め込まれています。

パンを半分に切ってみると、鮮やかな黄色のコーンポタージュフィリングが登場!ねっとり濃厚なフィリングは、ポタージュをぎゅっと凝縮したかのようなコクのある味わいです。

コーンの甘さとポタージュの旨みは歯ごたえあるクルトンといい感じにマッチしていて、再現度バッチリのおいしさ。粒々のコーンも食感のいいアクセントになっています。

undefined

とっても濃厚な味わいなので、全部食べられるかな…と心配でしたが、気付いたころには完食。

サクッとしたクルトン、しっとりやわらかい揚げパン、そしてコク旨なフィリングは、噛むたびにさまざまな食感と味わいが顔を覗かせ、最後のひと口まで大満足のパンでした…!ポタージュをパンにするローソンのユニークな発想とその絶妙な食感、味わいには脱帽です。

やみつきになります

undefined

寒い日に飲みたい定番のポタージュをパンにした、ローソンの「サックルトン コーンポタージュ」は、味も食感もボリュームも大満足のやみつきになる逸品。世代を超えて愛されるポタージュを片手で手軽に楽しめる、おすすめの商品です。