スウェーデンの陶芸家グループ「KAOLIN」企画展を日本橋で開催!

毎日の生活に欠かせない器だからこそ、こだわりのものを使いたい。

イデー全店で開催中のフェア「スカンジナビアンサマー」の一環として、イデーショップ 日本橋店では、8月1日から9月1日の期間限定で、スウェーデンの陶芸家アーティスト集団「KAOLIN(カオリン)」による陶芸作品の展示がおこなわれる。

「KAOLIN」とは、ストックホルムで1978年にスタートした、陶芸家が集まって運営するギャラリー兼ショップのこと。現在21名の作家が所属しており、今回のフェアでは、和食器にも通じる素朴な佇まいと、北ヨーロッパの洗練された趣を併せ持った彼らの作品が一堂に会する。

また、このフェアにあわせ、グループの代表的な作家の1人であるカール・オーギュスト・サンドグレン氏が来日する。会期初日の8月1日18時より開催される「カオリン ウェルカムナイト」は、サンドグレン氏を囲んで「KAOLIN」の活動についての貴重な話を聞くことができるイベントだ。招待状なしで誰でも入場できるので、興味のある方はぜひ参加してほしい。

北欧らしい繊細でおしゃれな陶芸の数々。お気に入りの1品を見つけてみてはいかがだろうか。

詳細はこちら(http://idee.co.jp/shop/nih/)から。

提供元: ストレートプレスの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
伝統と革新が融合する街・日本橋に プレミアムなホテルが誕生!
「三井ガーデンホテルズ」の中でも、より快適で上質なサービスをコンセプトにする、プレミアクラスに待望の新施設が、話題の日本橋エリアに登場した。五感で日本橋を楽しめるようにとの仕掛けが隠されている。
CREA
日本橋の最新トピックをキャッチ! 新ホテルの誕生に、老舗百貨店のリニューアル…いま【日本橋】から目が離せない!
今、日本橋は商業施設やホテルのオープン、百貨店のリニューアルラッシュ!今秋にオープンした〈三井ガーデンホテル日本橋プレミア〉と、リニューアルを終えたばかりの老舗百貨店〈日本橋三越本店〉をご紹介します。…
Hanako
企画展「大江戸グルメと北斎」すみだ北斎美術館で、浮世絵から知る"江戸の食" - 再現メニューも
東京・すみだ北斎美術館にて、企画展「大江戸グルメと北斎」が開催される。前期が2018年11月20日(火)から12月16日(日)まで、後期が12月18日(火)から2019年1月20日(日)まで。前期・後期で一部展示替えを実施する。 www.fashion-press.net 和食文化が開花した江戸のグルメを紹介 ユネスコ無形文化遺産登録5周年を迎える"和食"。和食文化が開花した江戸時代は、経済が発展し、社会が成熟し、人々が食を楽しむ余裕が生まれた時代でもあった。企画展「大江戸グルメと北斎」では、そんな時代の食を描いた北斎一門の浮世絵を中心に、当時のレシピや、料理のレプリカなども交えた展示を行うことで、江戸時代の食のあり方を紹介していく。 1章 江戸グルメ繁栄の背景 展覧会は、全4章で構成。「1章 江戸グルメ繁栄の背景」では、江戸グルメ繁栄の背景にある食の生産にまつわる江戸の人々の営みにフォーカス。稲の脱穀の様子を描いた『北斎漫画』三編などを展示し、農業や漁業といった、食を支える産業の発展を紹介する。 2章 江戸の食材 「2章 江戸の食材」では、北斎一門が残した、魚や野菜といった食材の精緻な浮世絵を展示。展覧会のメイン作品の1つである、リアルな描写の葛飾北斎「鮟鱇図」などを並べ、江戸の様々な食材を紹介する。 3章 江戸の料理帖 調理をする人が描かれた作品や、江戸の料理本とそれに基づく江戸料理の再現レプリカから、当時の調理の雰囲気を知ることができるのは「3章 江戸の料理帖」。人参と豆腐で卵を表現した「鶏卵様(たまごとうふ)」など、当時の料理がレプリカとして現代に蘇る。 4章 江戸の人気料理 寿司や蕎麦といった和食や、あこがれの高級料理店、せっかちな江戸っ子にぴったりのファストフードも誕生した江戸時代。「4章 江戸の人気料理」では、歌川国芳「縞揃女弁慶 安宅の松」などから、そんな当時の人気グルメをうかがい知ることができる。 江戸の料理が味わえるコラボカフェ また、「大江戸グルメと北斎」で紹介した江戸の再現料理を味わうことができるコラボレーションカフェ企画を、すみだ北斎美術館近隣のカフェ6店舗にて実施する。「ORI TOKYO」では、江戸のレシピを基に専門家が監修したランチプレートを用意。「松崎珈琲」では小麦、くるみ、黒ゴマ、砂糖、しょうゆでできた江戸の焼き菓子にアレンジを加えたパウンドケーキ型けんぴんが提供される。 【詳細】「大江戸グルメと北斎」会期:2018年11月20日(火)~2019年1月20日(日)※前期:11月20日(火)~12月16日(日)、後期:12月18日(火)~2019年1月20日(日)※前後期で一部展示替えを実施休館日:毎週月曜日、12月29日(土)~12月31日(月)、2019年1月1日(火)※12月25日(火)、2019年1月15日(火)休館、12月24日(月)、2019年1月14日(月)開館住所:東京都墨田区亀沢2-7-2観覧料:一般 1,000円(800円)、高校生・大学生 700円(560円)、中学生 300円(240円)、 65歳以上 700円(560円)、障がい者 300円(240円) ※小学生以下は無料。※( )内は団体料金、団体は有料の20名以上。※中学生・高校生・大学生(高専、専門学校、専修学校生含む)は生徒手帳または学生証を提示。65歳以上は年齢を証明できるものを提示。身体障がい者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、被爆者健康手帳などの持参者、その付添1名まで障がい者料金適応。入館の際は身体障がい者手帳などを提示。※本展チケットは、会期中観覧日当日に限り、AURORA(常設展示室)も観覧可能。■コラボレーションカフェ企画期間:開催店舗/提供予定メニュー:・ORI TOKYO/再現料理のランチプレート・CRAZY CAFE「 」(BLANK)/現代風柿衣・マキネスティコーヒー/柿衣をイメージした焼き菓子・松崎珈琲/パウンドケーキ型けんぴん・CHILLOUT COFFEE&...RECORDS/けんぴんアイス・喫茶ランドリー/こおり豆腐※メニュー詳細はすみだ北斎美術館SNSなどで発表。※メニューは変更になる場合あり。【問い合わせ先】すみだ北斎美術館TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
ファッションプレス
とらや“折り紙”に焦点を当てた企画展が東京ミッドタウンで、折り紙を思わせる和菓子など
とらや(TORAYA) 東京ミッドタウン店ギャラリーでは、2018年11月14日(水)から2019年3月25日(月)までの期間、折り紙に焦点を当てた企画展「ORIGAMI」を開催する。 www.fashion-press.net 遊びに留まらず、教育や医療、宇宙産業の分野においても注目され、今では世界共通語“ORIGAMI”となった、“折り紙”の面白さと不思議を体験できる展示会。会場では、1797年に日本で出版された世界最古と言われる遊戯折り紙の本「秘伝千羽鶴折形」をはじめ、折り紙に関する書籍の誌面をパネルで展示する。 また、干支をモチーフにした作品や、時期によって内容が変わる大きな折り紙の作品などを、折り図とともに紹介。実際に折り紙を折れるミニコーナーも設けている。 左から)羊羹製「幸とら」1個 486円(税込)、羊羹製「紙」1個 486円(税込) 会期中、虎をモチーフにした黄色い羊羹製生地で御膳餡を巻いた羊羹製「幸とら」や、小倉餡を3色の折り紙を彷彿させる羊羹製生地で包んだ羊羹製「紙」など、企画にちなんだ和菓子も販売される。 【詳細】 第41回企画展「ORIGAMI」 会期:2018年11月14日(水)~2019年3月25日(月) 時間:11:00~21:00(店舗営業時間と同じ) ※元日は休業 場所:とらや 東京ミッドタウン店内ギャラリー 住所:東京都港区赤坂 9-7-4 D-B117 東京ミッドタウン ガレリア地下1階 TEL:03-5413-3541 価格例: ・羊羹製「幸とら」1個 486円(税込) ※販売期間は2018年11月14日(水)~12月15日(土) ・羊羹製「紙」1個 486円(税込) ※販売期間は2019年1月16日(水)~2月3日(日)、3月4日(月)~17日(日)
ファッションプレス
「福徳の森 日本酒祭 mori nomi3」日本橋で、厳選された140種類以上の日本酒を飲み比べ
日本酒イベント「福徳の森 日本酒祭 mori nomi3」が2018年11月3日(土・祝)に、日本橋・福徳の森および仲通りにて開催される。 www.fashion-press.net 「福徳の森 日本酒祭 mori nomi3」は、全国16の酒蔵が集い、厳選した140種類以上の日本酒を飲み放題形式で飲み比べることが出来るイベント。3回目の開催となる今回は、イベントを時間帯で2部に分け、それぞれに異なったテーマを設定することで、様々な日本酒の楽しみ方を提案する。 第1部のテーマは「日本酒を知って楽しむ!」。蔵元も参加する利き酒会形式で、作り手の話を直接聞いたり、来場者同士でコミュニケーションを取りながら日本酒を味わうことが出来る。 一方の「日本酒で楽しむ!」をテーマにした第2部では、ゲストDJ陣による音楽と共に日本酒を嗜める、非日常な空間を演出。こちらは、18時から21時の時間帯で開催されるので仕事帰りにふらっと足を運ぶのもおすすめだ。 【詳細】 福徳の森 日本酒祭 mori nomi3 開催日:2018年11月3日(土・祝) 会場:福徳の森、仲通り 住所:東京都中央区日本橋室町2丁目5−10 ※小雨決行。荒天時は一部場所の変更あり。 ※参加には各部ごとのチケットが必要。 <チケット詳細> 料金:前売り券 各部 2500円、当日券 各部 3000円 販売場所:日本橋案内所(コレド室町地下1階)、佐々木酒店、イープラス 住所: ・日本橋案内所 東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 ・佐々木酒店 東京都中央区日本橋人形町2丁目20−3 ※規定枚数に達し次第、販売終了。 【問い合わせ先】 日本橋案内所 TEL:03-3242-0010
ファッションプレス
スウェーデンの素敵な暮らし♡個性が光るシンプルインテリア特集
海外インテリアはオリジナリティ溢れる空間づくりが魅力的ですね。中でも北欧に住むお洒落なインスタグラマーさんのお宅は、優しいカラーリングでまとめたシンプルで落ち着きのあるインテリアが目を惹きます。今回はお洒落でハイセンスなスウェーデンのお宅をご紹介しますので、是非チェックしてみてくださいね。
folk
世界で最も美しい!「スウェーデン王室ヴィクトリア王女」の上品なハイ&ロースタイル
英国のキャサリン妃をはじめ、モナコのシャルレーヌ妃、ギリシャのタチアナ妃など、美貌と魅力的な佇いで話題のプリンセスのファッションスタイルをご紹介。 今回は抜群のセンスとバランス感覚で「ハイ&ロー」の着こなしが話題のスウェーデン王室・ヴィクトリア王女の魅力をファッションジャーナリスト・藤岡篤子さんが語ります。H&Mのドレスにヴァレンティノのクラッチ、サンローランやエリー サーブのドレスに、プラダのパンプス…控えめだけれど品のある彼女のスタイルは、ちょっとしたお呼ばれや食事の席で真似したいコーディネートのポイントが満載です。
Precious.jp
パリ直送の味を日本橋で!大人の女性にぴったりのカフェレストラン「フォション ル・カフェ」に注目
話題の日本橋髙島屋S.C.で、歴史ある本館と新たに誕生した新館の間をつなぐ「ガレリア」。そこにパリ発・美食のトップブランド「FAUCHON(フォション)」がオープンさせたのが、カフェレストラン「FAUCHON LE CAFÉ(フォション ル・カフェ)」です。オールデイで使える大人のための特別な空間で、パリのフォションのロングセラーとなっている「サーモンのパイ包み焼き」もディナー限定で楽しめます。
Precious.jp
スウェーデンのガラスメーカー【SKRUF】☆素敵なアイテムをご紹介
1897年より手作業で吹きガラスを丁寧に作り続ける老舗、SKRUF(スクルーフ)社のガラスアイテムをクローズアップ。 手作り感の温かみをもたらすガラス製品は、暮らしに馴染みやすいデザインで日常使いにピッタリです。 今回は、素敵なラインナップとSKRUFのガラス製品を実際に使っている暮らしぶりと共にご紹介いたします。
folk
スウェーデン発!【リサラーソン】のかわいいグッズをご紹介します
スウェーデンの陶芸デザイナー、リサ・ラーソンが描くかわいらしい動物たちのアイテムは、見ているだけでも優しい気分になります。 今回は、リサ・ラーソンが手掛けたキッチンウェアからインテリアグッズなど、素敵なラインナップをお届けいたします。
folk
スウェーデンの素敵なテーブルウェア☆ロールストランド社のアイテム特集
1726年に創業した、ヨーロッパで2番目に古い歴史を持つロールストランド社。スウェーデン王室御用達の釜として始まった陶器メーカーから、今回はエレガントなペルゴラシリーズと愛らしいクリナラシリーズをクローズアップいたします。是非、最後までご覧ください。
folk
“西郷どん”の自筆史料や明治憲法原本も公開!国立公文書館で明治150年企画展
国立公文書館(東京都千代田区)は、明治元年(1868年)から起算して満150年に当たることを記念して特別展「躍動する明治-近代日本の幕開け-」を開始した。 この企画展は、行政、産業、文化など様々な領域で大改革が行われて現在まで続く近代日本の礎を築いてきた明治時代の歩みを辿ることができるというもの。1971年の設立以来、明治時代以降に作られた歴史的に貴重な行政文書を保管してきた国立公文書館ならではの企画展だ。 展示されている史料は、明治時代の歩みそのものだ。徳川慶喜が朝廷に対し大政奉還を行って江戸時代が終焉し、開国した日本は西洋の文化や産業を取り入れながら急速に近代的な国づくりを進めていった。その課程で生まれた、江戸時代の「藩」を廃止して「県」を設置する「廃藩置県」や、日本の法定通貨「円」の制定、学校教育制度、郵便制度、鉄道事業など、今の日本では“当たり前”となっている様々なものごとの“ルーツ”とも言える史料が約70点公開されている。日本史の教科書でしか見たことのないような貴重な史料が盛りだくさんだ。 こちらは、明治政府の基本方針を記した「五箇条の御誓文」の原本。 こちらは、廃藩置県によって設置された県(明治4年時点の3府72県)を記した日本地図。 中でも筆者が注目したのは、NHKの大河ドラマ『西郷どん』で話題の西郷隆盛が最期を迎えた西南戦争(1877年)に関する史料。当時の政府の方針と対立した西郷隆盛は、政府の要職を辞職して鹿児島に帰り、士族(江戸時代に武士だった人々)を集めて蜂起。政府に対して反乱を起こした。その中で、西郷隆盛が政府の職を辞職した際の自筆の辞職願(写真手前)や、西南戦争の開戦、終戦を記録した文書などが公開されている。 また、注目したいのは日本で初めての憲法である「大日本帝国憲法(明治憲法)」の原本。明治天皇による御名御璽と、伊藤博文、大隈重信、西郷従道(西郷隆盛の弟)をはじめ当時の閣僚の自筆署名が記されたページを見ることができる。ちなみに、この原本に捺印されている「御璽(ぎょじ:天皇陛下の印鑑)」は、1874年(明治7年)に作られたものが現在の天皇陛下もお使いになっているそうで、約9センチ四方の金印は重さ約3.5キロもあるのだという。 明治時代は、武士・大名の時代が終わって政府が中央集権の国家を形成する中で様々な混乱が生まれたり、西洋から取り入れた近代的な産業や社会インフラが次々に日本国内で生まれたり、江戸時代の鎖国政策から転換して諸外国との外交を積極的に展開したりなど、まさに“激動の時代”と言える。今回の企画展では、そうした明治時代の様々なシーンを1枚の絵で振り返るイメージグラフィックスが随所に展示されており、当時の日本をより深くイメージすることができるようになっている。 加えて、国立公文書館の玄関付近には今回の企画展に合わせて設置されたフォトスポットが用意されている。『躍動の翼』と名付けられたこのフォトスポットは、未来へと飛翔する翼をイメージしたウォールアート作品で、中央に立ってフラッシュ撮影すると特殊なインクで描かれた翼が虹色に光り輝くという工夫がされているという。(被写体は作品をプロデュースした片山小百合さん) この作品をプロデュースした片山小百合さんは、この作品について「明治という時代の中で、歴史は様々な偉人たちが熱意をもって躍動したことによって変えられてきた。私たちの背中にも“躍動の翼”はあって、どこまでも自由に羽ばたいていけるんだというメッセージを届けられたら」とコメントしている。フラッシュを使って撮ってみると、まるで自分の背中に虹色の羽根があるような写真を作ることができ、インスタ映えすること間違いなしだろう。 国立公文書館 平成30年秋の特別展 明治150年記念「躍動する明治-近代日本の幕開け-」は、11月4日(日)まで開催。開館時間は9時45分~17時30分。木曜日と金曜日は20時まで延長開館し、夕方18時頃から閉館までの間は、国立公文書館の建物を使ったプロジェクションマッピングを実施している。入場無料。
ストレートプレス
働く女性必見! 進化した朝食が日本橋の話題のスポットにて限定販売
朝食を食べないと、体にいいはホント?? そもそも朝ごはんを食べている女性は、一体どれだけいるのでしょうか? 今回『紀ノ国屋アントレ』オープンに先駆け行われた発表会では、一般社団法人ラブテリ代表理事・細川モモさんから、現代 […]
fytte
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理