1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【星座占い】今こそあなたが手放すべきもの

【星座占い】今こそあなたが手放すべきもの

  • 2020.12.1
  • 34428 views

断捨離したいと思っていても、ついついなんでもためこみがちになってしまう……。不要だと思っていても、なかなか手放させないことってありますよね。今回は、占い師の藤森緑さんが12星座ごとに、今こそ手放してほしいものについて解説してくれました。新しい年ももうすぐ来るタイミングだからこそ、人生の断捨離について考えてみませんか?

基本的に人間は欲張りですから、ついついあれもこれも……と、たくさんのものを抱え込んでしまいます。といっても、抱え込むのは決して手に触れられる「モノ」だけではありません。心の中にしまってある思い出や、「もっとこうなりたい」という心が熱くなる願望など、目に見えないけれど、あなたが手にしているものもたくさんあるのです。

ですが、そういったものを手放さずにいることで、新しく新鮮な物事や要素が入ってこなくなる……といったことが起きてしまうのです。ですから「新しい自分に変わりたい」と願うのであれば、今手にしている何かを手放さなければなりません。

あなたが抱えてしまっているけれど、手放したほうがいいものとはどのようなものなのでしょうか。12星座を火・地・風・水の4つのエレメントに分けて、今すぐに何を手放せば、より幸せになれるのか……ということを、星座別にお伝えしましょう。

■火のエレメントを持つおひつじ座・しし座・いて座の人の場合

その名の通り、燃える火のごとく情熱的で、未来志向型のエレメントです。この人が最も抱え込みやすいのが、夢や希望、怒りや闘争心など、主に精神的なものであるといえます。

おひつじ座

おひつじ座の人が、つい抱え込んでしまう無駄なものとは、「ライバルへの闘争心」です。いつでも先頭を走っていたいあなたは、人一倍の負けず嫌い。仕事でも恋でも、自分を追い抜こうとしている人を見ると、メラメラ燃え上がってしまうでしょう。
そんな闘争心は、あなたの心も周りの空気もギスギスさせてしまいます。ライバルだ、と感じる人がいたら、「人は人、自分は自分」と呪文のように唱えてください。

しし座

しし座の人が、今すぐ手放した方が軽い気持ちになれるものとは、「自分を良く見せようとするプライド」です。華やかな自分に憧れ、「凄い!」と思われたいと願うのです。そのため、つい背伸びをしがちに……。それで人から良く思われても、虚しくなってしまいますよ。ありのままの自分を出した方が、気楽にリラックスして生きられるはずです。

いて座

いて座の人が、抱え込んで執着してしまうものとは、ズバリ「大きすぎる夢や目標」。それだけグローバルな視野を持っているということですが、いつまでも叶わない夢や目標を持ち続けているのは、焦りや自信喪失にもつながります。まずは小さな目標を持ち、それを達成させてから次の目標へ……と進んだ方が、毎日が楽しくなってくるはずですよ。

■地のエレメントを持つおうし座・おとめ座・やぎ座の人の場合

このエレメントの人は現実的な性格で、目に見えるもの、手にできるものを重視します。ですから抱え込むものは精神的なもの以上に、物質に関するものが多くなってくるのです。

おうし座

おうし座の人が、今すぐに手放した方がいいものとは、「間食をする癖」。食べることが大好きなあなたは、3食をガッツリ食べる以外にも、ちょこまかとお菓子をつまんでいる……ということはないでしょうか? 将来の美容や健康のことも考えると、少しずつでも間食する癖を手放すことが大切。それには、体を動かす時間を増やすことが一番ですよ。

おとめ座

おとめ座の人が、つい抱え込んでしまうものとは……「使わない生活用品」が最も多い気配。几帳面なため、生きる上で必要のない飾り物やメイク用品の断捨離はできているかもしれません。しかし、「いつか使うかも……」と感じる複雑な調理器具や古いエンピツなどは、ため込んでいるのでは? 洗剤なども、大量に買い込んでいるかもしれませんね。使う予定のないものは手放してしまった方が、心まですっきり軽くなるはずです。

やぎ座

やぎ座の人が、今すぐに手放した方が幸福になれるものとは、「お金を貯め込む姿勢」です。経済観念が発達しているあなたは、人生の中でお金をかなり重視します。過去の貧しい思いをした経験が、トラウマになっていることが理由かも……。そのため貯め込んでしまうのですが、お金は使わなければ循環しませんし、人生が充実しません。貯蓄額にこだわるより、いかに有意義に使うかを考えてみましょう。

■風のエレメントを持つふたご座・てんびん座・みずがめ座の人の場合

このエレメントの人が人生で重視するのが、知性やコミュニケーションなど、主に「頭を使うこと」になります。知性と交際が金銭面と精神面を豊かにすることを、知っているためでしょう。

ふたご座

ふたご座の人が、今すぐ手放した方がいいものとは、ズバリ!「有意義ではない交際」。好奇心旺盛なあなたは、際限なく交際範囲を広げたがる傾向が。そのため清濁併せ吞み、苦手なタイプの人との縁も抱え込むことに……。しかしそれは精神を疲れさせ、時間とお金を無駄にするだけ。「交際しても、有意義さを感じないな」と感じる人からは、勇気を持って離れましょう。その分、ステキな人との縁がつながっていくはずですよ。

てんびん座

てんびん座の人が、手放した方が楽に生きられるものとは、「全員に好かれたいという願望」。悪い印象を持たれることを恐れるあなたは、誰にでも平等に振る舞ってしまいがち。その結果、それほど親しくない人を大事にして、身近な人をないがしろにする……なんてことになりやすいのです。どんな人でも、全員から好かれるなんて無理なこと。それを頭に入れておけば、本当に大切にするべき人が見えてくるでしょう。

みずがめ座

みずがめ座の人が、無駄に抱え込んでしまうものとは……「二度と読まない本や雑誌」になります。風のエレメントの中でも、特に知識を重視するあなた。もう二度と読まない本や雑誌が、あちこちに積まれているのでは? ただ持っているだけで知識がある……と錯覚して、満足してしまうからかもしれませんね。いっぱい詰まった本棚に隙間を開ければ、また新しい知識で埋められますよ。思い切って、今すぐ断捨離してしまいましょう。

■水のエレメントを持つかに座・さそり座・うお座の人の場合

流れる水が愛情に例えられるように、このエレメントの人は大変深い愛情・人情を持つことが特徴です。そのため人とのつながりや精神性について、無駄に抱え込んでしまう傾向があります。

かに座

かに座の人が、良かれと思って抱え込んでしまうものとは、「家族や友人への干渉」です。好き嫌いが明確な分、好きな人にはトコトン献身的なあなた。つい家族や友人、恋人には、「あなたはこうすべき!」というお説教をしてしまうのでは? 親切なようでいて、お節介と思われることもあるのです。「親しき中にも礼儀あり」で、適度な距離感を忘れないようにしてくださいね。

さそり座

さそり座の人が、今すぐ手放した方が幸せになるものとは、ズバリ!「終わった恋愛への執着心」です。すべてを捧げるほど、ひとつの恋に没頭するあなた。例えはっきり振られても、そして別れてから数年間が経っても……過去の恋を頭の中でリフレインしては、「あの頃は幸せだった……」と陶酔してしまうのでは? 新しい恋に進むには、その思いを手放さなければいけません。思い出から意識を離し、周りに目を向けましょう。

うお座

うお座の人が、抱え込むと負担になるものとは、「スピリチュアルな世界」になります。ロマンチストのあなたは、現実世界から離れて占いやスピリチュアルなど、不思議な世界にはまりがちに。特に現状がつらいときに、その傾向が強く出るかもしれませんね。それが現実逃避となり、さらに生きることがしんどくなる……という悪循環に陥るのです。そうした世界にはまっている人は、少しでも現実に意識を向けましょう。その方が、より的確に物事を判断できるようになるはずですよ。

元記事で読む