1. トップ
  2. スキンケア
  3. 牛乳石鹼初の公式本が発刊!注目の付録は“初代赤箱デザインのレトロ缶”

牛乳石鹼初の公式本が発刊!注目の付録は“初代赤箱デザインのレトロ缶”

  • 2020.11.29
  • 1748 views

宝島社から、『リンネル特別編集 牛乳石鹼「カウブランド赤箱」のある暮らし』が12月1日(火)に発売する。牛乳石鹼初の公式本で、付録は数量限定、“初代赤箱デザインのレトロ缶”だ。

「カウブランド」でおなじみの牛乳石鹼

1909(明治42)年に創業した牛乳石鹼共進社。近年は、ボディケア・フェイスケア・ヘアケアといった幅広い製品開発を手掛け、赤箱・青箱をはじめとした「カウブランド」に加えて新ブランドを次々と生みだしている。2019年に創業110周年を迎え、環境にもやさしいものづくりに取り組んでいる。

赤箱を洗顔に使う女子が急増中

そんな90年以上続くロングセラー石けん「カウブランド 赤箱」。赤箱を洗顔に使う女子、通称“赤箱女子”が近年増加しているのだとか。

しっとりとした洗い上がりが特徴の赤箱は、雑誌『リンネル』の読者やモデルにも人気だという。

付録は“昭和3年赤箱デザイン”缶のセット

同書の特別付録は、懐かしの昭和3年赤箱デザインをあしらった四角缶と丸缶・赤箱石けん・泡立てネットの豪華4点セット。

レトロかわいい初代赤箱デザインの四角缶・丸缶は、文具入れや小物入れなどに使用でき、部屋に飾っておくだけでもオシャレなインテリアになりそう。

赤箱の魅力やヒストリーを紹介

誌面では、赤箱の魅力やヒストリー、昔から変わらない赤箱製法の秘密に工場取材で迫るなど、赤箱の世界をまるごと堪能できる内容となっている。

『リンネル特別編集 牛乳石鹼「カウブランド赤箱」のある暮らし』の価格は1800円(税抜)。

乾燥する季節に嬉しいうるおい石けんは、プレゼントにも喜ばれそう。この機会に手に取ってみては。

元記事で読む