1. トップ
  2. ネイル
  3. エスニックでかわいい!この夏注目のペイズリー柄ネイルアート

エスニックでかわいい!この夏注目のペイズリー柄ネイルアート

  • 2015.5.28
  • 3150 views

花柄やタイダイ柄など、特定の柄をモチーフにした柄ネイルには、さまざまな種類があります。その中でも夏から秋にかけて流行しやすいネイルデザインとして…

ペイズリー柄とは?

【イットネイル】花柄やタイダイ柄など、特定の柄をモチーフにした柄ネイルには、さまざまな種類があります。

その中でも夏から秋にかけて流行しやすいネイルデザインとして、「ペイズリー柄ネイル」というのがあります。

もともとペイズリー柄(松毬模様)というのはヤシの木・糸杉・松かさ・菩提樹葉といった樹木をイメージ(図案化)した、不思議な雰囲気を持った模様のことをいいます。

模様の中にある丸っこい形が勾玉に似ていることから、日本では「勾玉模様」と呼ぶこともあります。

ペイズリー柄は、スコットランドのペイズリーという地で織物によく使われていました。

現代のファッションにおいては、特にバンダナやワイシャツ・ネクタイなどのファッションアイテムの定番柄としてメジャーです。

ネイルにおけるペイズリー柄

ネイルアートにおいては夏から秋に流行しやすく、リゾートネイルとしても人気が高いです。

元気なカラーを使えば、大胆さを主張できます。

また色の組み合わせやチョイス次第では、エレガントさや大人っぽさ、ポップなかわいらしさ、エスニック風などさまざまな印象に仕上がります。

柄ネイルというだけあって、ワンポイントにしても引き立ちやすくなります。

また、ペディキュア向けの柄としても人気が高いです。

ペイズリーネイルのコツ

ペイズリーネイルはジェルネイル、マニキュアどちらでもセルフで挑戦できます。

初めてペイズリー柄を描くときは時間がかかるので、工程ごとに仮硬化をしていくときれいに仕上がります。

すべての爪全体にペイズリー柄を描くよりは、変形フレンチや一本はずしネイルでワンポイントにペイズリー柄を採用とより手軽です。

柔らかいパステルカラー、爽やかなブルー系などは派手になりすぎないので挑戦しやすいです。

元気なイメージにしたいときは、カラフルな原色系を思い切って使ってみるのもOK。

どうしてもペイズリー柄を描くのが難しいときは、ネイルシールを貼るのも手です。

Itnail編集部