1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. クリスマスまでの時間がもっと楽しく♡北欧発のおしゃれなペーパークラフト

クリスマスまでの時間がもっと楽しく♡北欧発のおしゃれなペーパークラフト

  • 2020.11.28
  • 2324 views

ベビーギフト専門店「ama(アマ)」に登場した、オランダのデザインスタジオ「Jurianne Matter」のペーパークラフト。北欧らしい美しさと温かみがあり、赤ちゃんや小さなお子さんがいるおうちだけではなく、1人暮らしなどの方にも取り入れやすい素敵なデザインのものが揃っています。

ベビーギフト専門店がセレクトした北欧発のペーパークラフト

「ama(アマ)」は、「心の奥に残るものを」をコンセプトとするベビーギフト専門店です。赤ちゃんや世の中を想い、真摯に丁寧なものづくりをする作家さんのアイテムを世界中からセレクト。赤ちゃんがきっと心豊かに成長できるもの、そして大人の私たちも心から良いと納得して選べるものを取り揃えています。

11月に登場したのは、オランダのデザインスタジオ「Jurianne Matter」のペーパークラフト。IKEAのスタイリストのなども経験しているデザイナー、Jurianne Matterさんが生み出した、家での時間を楽しむ北欧の空気を感じる美しいアイテムです。

クリスマスまでの毎日が楽しくなるツリー

こちらは、ブナ材を土台に差し込み、紙の飾りをつけていくアドベントツリー。ニットセーターやランプ、ティーポット、ジンジャーブレッドなど、温かみのある色合いの飾りが24個セットになっています。
一度に飾り付けるのはもちろんですが、12月1日から毎日ひとつずつ選んで飾り付けていくのもおすすめ。イブには木がいっぱいになり、最後に星を1番上に飾れば完成します。こちらがあれば、クリスマスまでのカウントダウンが例年以上に楽しくなりそう。

アドベントツリー
4,900円(税別)

組み合わせれば森ができる、木や家の飾り

紙の葉っぱの重なりと立体的により奥行きが感じられる、もみの木(写真右端)やひのき(写真中央)。ブナ材の土台に幹を差し、葉っぱ部分を付属のワイヤーで固定するだけなので、たった5~10分で完成します。シンプルで落ち着いた色味なので、どんなインテリアに合わせやすいアイテムです。

木々の間にあるのは、実際にある12のお家をモチーフとした家のペーパークラフト。こちらはパーツを抜き出し、壁と屋根をのりで貼るだけで完成。壁に貼ったり、中にライトを入れて灯したりといろいろな飾り方ができます。

写真のように、木々と家々を組み合わせると、森のなかのような光景を作ることができ、絵本のワンシーンのようなインテリアに。

ツリー もみの木
2,900(税別)

ツリー ひのき
2,300(税別)

TÛSの小さなお家
2,700(税別)

ギフトにも添えられる、こだわりのペーパークラフト

Jurianne Matterのペーパークラフトは、どれも環境に配慮した素材を使い、誰でも楽しんで組み立てられるという点も重視して作られています。
ご紹介したもの以外に、ドレスのハートの部分にメッセージを書き込める7人の歌うエンジェル(写真左)や、オーナメントやネームカードホルダーにもなる6人のミニエンジェル(写真右)なども。それらはご自宅で飾って楽しむのはもちろん、ギフトに添えるのもおすすめです。

クリスマスを待つ時間や、当日をきっと楽しいものにしてくれる、美しいペーパークラフト。ぜひあなたも取り入れてみてはいかがでしょうか?

writer / ゆりか photo / ama

取材協力

ama(アマ)
https://www.amababy.jp/

元記事で読む