1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「誰のおかげでメシが食えてる!?」夫に怯える生活を続けていたら…/モラハラ夫と離婚するまで(中編)【教えて!弁護士さん Vol.20】

「誰のおかげでメシが食えてる!?」夫に怯える生活を続けていたら…/モラハラ夫と離婚するまで(中編)【教えて!弁護士さん Vol.20】

  • 2020.11.27
  • 39212 views

前回からのあらすじ(全3回)
私は「私が悪い」と思い込み、夫の機嫌を伺うような日々を過ごしていました
龍二は説教を始めると1〜3時間は止まりません。 私は心身共に追い詰められていきました…


子育てと龍二に怯える生活のストレスから、私はお菓子を食べ過ぎてしまうようになりました。お菓子を食べている間は、嫌なことを忘れられる気がしたのです。そんな自分に罪悪感もあり…


食べるのをやめようと思ってもやめられない…そんな悪循環の日々をすごしていると、龍二は


長時間の説教や暴言に加え…
自分にお金を使うけど、私や子どもには使いたがらない龍二は、買い物のレシートの内容まで細かくチェックするようになっていったのです…

ママ友と行ったファミレスのレシートをチェックされ、一番値段の低いものを選ばなかったことで、無駄使いと責められ…

何かあると「誰のおかげでメシが食えてると思ってるんだ?!」と言われていました。

龍二がいつ怒り出すかとビクビクする日々が続き…

ここで私はようやく、このままじゃいけない。娘のためにもこの生活から抜けないと…離婚しなければ…と考えるようになり、知り合いを頼って弁護士さんに相談することにしました

次回 はなが相談した弁護士さんが動く…!

※この漫画は実話をべースにしたフィクションです


【監修弁護士】高木 由美子(たかぎ・ゆみこ)弁護士

第一東京弁護士会所属。米国・カリフォルニア州弁護士

(ウーマンエキサイト編集部)

元記事で読む