1. トップ
  2. おでかけ
  3. マクドナルド、ハッピーセットを「現代的な理由」で一時販売中止に

マクドナルド、ハッピーセットを「現代的な理由」で一時販売中止に

  • 2020.11.26
  • 79859 views

アメリカのマクドナルドが、ディズニーとコラボした「ミッキーとミニーのランナウェイ・レイルウェイ」ハッピーセットの販売を一時中止した。その理由とは?(フロントロウ編集部)

マックとディズニーがコラボしたハッピーセット

アメリカのマクドナルドで、多くの子供たちやディズニーファンを喜ばせるハッピーセットが数日前に発売開始となっていた。しかし発売から1週間も経たずに、一時販売中止となることに。

このハッピーセットは、アトラクションの「ミッキーとミニーのランナウェイ・レイルウェイ」をテーマとしたもので、キャラクターには、ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、グーフィー、プルートがおり、おもちゃは10種類。それぞれのキャラクターは、ミッキーとミニーのランナウェイ・レイルウェイだけでなく、カリブの海賊やタワー・オブ・テラー、ジャングルクルーズなど様々なアトラクションに乗っている。

そしてこのハッピーセットには1つ1つにゲームチケットが入れられていて、そこにはQRコードが印刷されている。そのQRコードを読み込むと、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートへの旅行などが当たるチャンス、というシステムだった。

QRコードをスキャンすると?

ワクワクするこのQRコードだけれど、これが原因でハッピーセットの販売が一時停止になってしまった。このQRコードはマクドナルドのアプリで読み込むものなのだけれど、そのことに気がつかずにiPhoneなどのスマホに内蔵されているスキャナーや、別の読み込みアプリでコードを読み込む人が続出。その結果、エラーメッセージが出てきたり、一部では関係のないウェブページに飛んでしまったりする出来事が発生。インターネット上では、ポルノ系のサイトに飛んだというコメントもあったけれど、この出来事は真偽不明であり、マクドナルドとディズニーは否定も肯定もしていない。

しかし、エラーメッセージや関係のないウェブページへ飛んでしまう出来事を受けて、マクドナルドは該当のハッピーセットをリコール。しかし販売を取りやめるわけではなく、ゲームチケットとQRコードを無くした後に再販売すると見られる。

当面は、すでにあるハッピーセットのボックスとおもちゃを代わりに販売するという。店舗によってその商品は異なると見られ、『ジュラシック・パーク』のおもちゃだったという報告や、マーベルMCU作品のおもちゃだったという報告が、インターネット上で交わされている。(フロントロウ編集部)

元記事で読む