1. トップ
  2. ファッション
  3. 大人っぽくもカジュアルも!冬の定番【グレンチェック】を旬に着こなす6つのコツ

大人っぽくもカジュアルも!冬の定番【グレンチェック】を旬に着こなす6つのコツ

  • 2020.11.26
  • 911 views

冬の定番グレンチェックはシックできちんと感のあるきれいめスタイルでしか着こなせないイメージですが、実はカジュアルなスタイルとも好相性と着回し優秀です。それでは、そんなグレンチェックのアイテム別の着こなしのポイント6つをまとめてチェックしてみましょう。

グレンチェックのコーデのポイント(1)ボトムス

ボトムスをグレンチェックにするとカジュアルさが消え、大人っぽく新鮮な印象になります。

出典:#CBK

ホワイト系のきれいめニットと合わせつつ、ベージュやカーキなど上品で落ち着いた色味のアウターを羽織ればグッとこなれた雰囲気に。ボトムスの存在感が強い分、トップはナチュラルにまとめるとバランス良くまとまります。

グレンチェックのコーデのポイント(2)スカート

グレンチェックをスカートで取り入れると大人シックな着こなしを楽しめます。

出典:#CBK

鮮やかな色味のトップスでバランスをとり、足元をパンプスにすればキリっとしたシックなイメージに。足元や小物を引き締めカラーの黒で揃えて、大人感をグッと引き上げましょう。

グレンチェックのコーデのポイント(3)ワンピース

グレンチェックのワンピースといってもデザインは様々ですが、カジュアルにもきれいめにも着こなせます。

出典:DHOLIC

合わせるアイテムを同系色のブラックやグレーなどにしてシックにまとめても良し、やわらかなホワイトやベージュを取り入れることでカジュアルな印象に仕上げるのも良し。また、靴はマニッシュなシューズからパンプス、ブーツ、カジュアルなものまでなんでも合わせられるのも魅力です。

グレンチェックのコーデのポイント(4)ジャケット

グレンチェックのジャケットも様々な着回しに役立つすぐれものです。中に着る服に合わせてカジュアルにもきれいめにもコーデが可能になります。

出典:#CBK

インナーは無地をベースにどのような色合いにするかで印象もガラリと変わります。同系色でシックな色合いでまとめあげるのか、あるいは中に柔らかなホワイトやベージュを取り込んでいくのかなど、なりたい雰囲気に合わせて組み合わせましょう。

グレンチェックのコーデのポイント(5)シャツorブラウス

グレンチェックのシャツやブラウスは、どんなデザインを選ぶかが着こなしのポイントです。

出典:DHOLIC

コーディネートの基本はもちろん無地を合わせるということですが、デザインによって様々に着こなせる幅が出てきます。デニムとの相性も決して悪くありませんし、小物や靴などでも印象がガラリと変わります。一見難しそうでもシックにもカジュアルにも着こなせるので、1枚持っているとコーデの幅が広がって便利です。

グレンチェックのコーデのポイント(6)コート

グレンチェックのコートのコーデのポイントはシックな印象で着こなすこと。あえて硬いイメージを打ち出して大人っぽく着こなすのがおしゃれのコツになります。

出典:DHOLIC

全身を引き締めカラーの黒で揃えることで、グレンチェックのシックな印象を引き立てるだけでおしゃれ感たっぷり。シャープなシルエットに仕上げつつ、コンパクトなバッグを合わせてオンナらしさをキープするのもポイントです。

冬は特にグレンチェックが大活躍します。かつてはジャケットやスーツなどのカチッとした着こなしや、ボトムスだけのデザインが多かったですが、今はボトムス、スカート、ワンピース、シャツやコートなどにも使われているので、上手な着こなしでコーデのクラスアップを叶えてくださいね。<top image出典:DHOLIC

元記事で読む