1. トップ
  2. ファッション
  3. 合わせるアイテムで印象変化を楽しむのが◎ 【プリーツスカート】旬なコーデテクまとめ

合わせるアイテムで印象変化を楽しむのが◎ 【プリーツスカート】旬なコーデテクまとめ

  • 2020.11.26
  • 2872 views

トレンド継続中のプリーツスカートは、手持ちのさまざまなアイテムと組み合わせることができる万能アイテム。でも、手持ちで何枚か持っていても「上手く着回せてない…」と感じている方も少なくないと思います。それでは、プリーツスカートを使った簡単おしゃれコーデをまとめてチェックしてみましょう。

(1)シャツワンピース

まずおすすめしたいのが、ワンピースにプリーツスカートを合わせるコーデ。

出典:#CBK

特に、サイドやバックにスリットの入ったワンピースを合わせると、その間からプリーツスカートが覗いておしゃれ度が上がります。シンプルなプリーツスカートの上に長めのシャツワンピースをさらりと着て、大人っぽくナチュラルなコーデに仕上げましょう。

(2)フード付きアウター

プリーツスカートにフードの付いたアウターを合わせることで、キュートでアクティブなコーディネートが簡単に仕上がります。

出典:#CBK

明るめの色味のプリーツスカートにこっくり濃いめの色味のフード付きアウターを羽織れば、防寒対策もバッチリの季節感のあるお出かけコーデに。旅先コーデにもハマりそうです。

(3)テーラードジャケット

プリーツスカートにジャケットを羽織ると、トラッドな雰囲気で全体をまとめることができ、オフィスにも使える上品なコーデに仕上がります。

出典:#CBK

きれいめになりすぎてしまうと感じる方は、ジャケットを柄ものにしたり、明るい色味のスカートを選ぶとこなれた雰囲気に。インナーはニットカットソーでシンプルに合わせて大人感をさり気なく醸しましょう。

(4)デニムジャケット

デニムジャケットはプリーツスカートとの相性が良いアイテムの1つです。

出典:#CBK

淡色のプリーツスカートを合わせると若々しい印象に、濃い色味のプリーツスカートを合わせると大人っぽい印象に。また、淡く青みがかったプリーツスカートと濃いめブルーのデニムジャケットを合わせる同系色コーデもおすすめです。

(5):スポーティーなアウター

マウンテンパーカーやボアジャケットなどのスポーティーなテイストのアウターを合わせれば、甘めなプリーツスカートコーデを程良くカジュアルダウンできます。

出典:#CBK

ボリューム感のあるボア素材と柔らかなプリーツスカートは合わせやすく、アクティブさも加わるので、幅広い年代の方におすすめの着こなしとなります。

(6)オーバーサイズトップス

オーバーサイズのトップスと合わせることで、プリーツスカートコーデをナチュラルな印象に仕上がります。

出典:#CBK

上下ともにゆるめのシルエットとなるため、リラックスした雰囲気に。トップスとスカートのどちらかを明るい色にしたり、帽子やアクセサリーで目線を上に持っていったりなどメリハリをつけるのがポイントです。

(7)ダウンジャケット

ダウンジャケットとの合わせは防寒対策も万全のおしゃれコーデです。

出典:#CBK

ダウンジャケットは「着膨れするから」と苦手意識を持つ方も少なくないアイテムですが、軽やかなプリーツスカートと合わせることで華奢感が強調され、痩せ見えを狙えます。ダウンジャケットにピンクベージュなどの淡い色味のプリーツスカートを合わせると、かわいらしい印象を与えるでしょう。

(8)ロングコート

ロングのコートにプリーツスカートを合わせるコーデは、インナーをウエストインすれば簡単にスタイルアップも叶います。

出典:#CBK

足元はパンプスやショートブーツなどのきれいめシューズを。遊び心をほのかに感じさせながらも上品さが際立つ組み合わせです。

(9)ボリューム感のあるニット

ボリューム感のあるニットはプリーツスカートと相性抜群。シルエットにメリハリが生まれるので、シンプルながらもおしゃれ、かつスタイルアップも叶います

出典:#CBK

膝が隠れる程良い丈感のプリーツスカートとボリューム感の出るざっくりニットが、リラックスした優しい印象を与えます。また、どこか可愛らしい印象も演出できるのもポイント高です。

(10)ライダースジャケット

対照的なテイストの辛めアイテムのライダースジャケットとの合わせもおすすめです。

出典:#CBK

黒のライダースジャケットには白や淡色など明るい色のプリーツスカートがマッチ。爽やかな色味のふんわりとしたスカートが、ライダースジャケットのクールなイメージをオンナらしい印象に和らげてくれます。

季節問わずプリーツスカートは、カジュアルコーデからきれいめコーデまで、さまざまなおしゃれコーデを楽しめる優秀アイテム。ぜひ参考に上手な着回しでおしゃれ度をますます高めていきましょうね。<top image出典:DHOLIC

元記事で読む