1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたに取り憑く“悪魔”はどんなタイプ?【心理テスト】

「何に見える?」あなたに取り憑く“悪魔”はどんなタイプ?【心理テスト】

  • 2021.1.8
  • 43936 views
undefined

あなたは自分にも悪魔がとりついていることを知っていますか?頑張りたい時に、あなたの邪魔をしてくる悪い心は悪魔の仕業かもしれません。あなたにとりつく悪魔はどんなタイプの悪魔なのでしょうか?探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.アルファベットのe

2.おたまじゃくし

3.ロールケーキ

4.なると



1.アルファベットのeに見えた人は「テキトーにやろうとする悪魔」

図形がアルファベットのeに見えた人は、テキトーにやろうとする悪魔にとりつかれているかもしれません。頑張って丁寧にやろうとしても、周りよりも必死に努力をしようとしても、ふと気を抜くと「まあいいか」という考えが心をよぎってしまっていませんか?

このタイプの人は、地道に努力をすることがあまり好きではないかもしれません。元々人よりも才能豊かで、それほど努力をせずとも抜きん出ている状態にあることを好むでしょう。そのため、色々なことをとりあえずはやりますが、長続きしない傾向があるでしょう。

器用でそれなりになんでもこなせるところがあるのは、あなたの素晴らしいところかもしれません。それゆえ、何かを突き詰めていこうとした時に、テキトーでもいいかというゆるんだ気持ちに傾きやすいところが出てしまいやすいでしょう。

2.おたまじゃくしに見えた人は「わがままな悪魔」

図形がおたまじゃくしに見えた人は、わがままな悪魔にとりつかれているかもしれません。自分の思うとおりに事を運びたくなってしまいやすいのではないでしょうか。周りの意見が自分と合わないと、一気にやる気を失ったりどうでもよい気持ちになってしまっていそうです。

このタイプの人は、自分の意見がしっかりとある人でしょう。こうしたいという思いが強い分、その通りにならないことへの不満が募りやすい傾向にありそうです。出来る限り周りを説得してでも、自分の思い描いた方向へ進むよう躍起になりやすそうです。

それでも、周りの和を乱さないようにとか、相手の気持ちも尊重してと考えて、なんとか自分を我慢しようとすることもあるのではないでしょうか。ただ、我慢をすればするほど悪魔の声が大きくなり、結局わがままを通したくなって意見を述べてしまっていそうです。

3.ロールケーキに見えた人は「自分に甘い悪魔」

図形がロールケーキに見えた人は、自分に甘い悪魔にとりつかれているかもしれません。自分のやりたいと思ったことを無条件でOKにしてしまいやすいところがあるのではないでしょうか。ダイエット中なのに甘いものを食べたり、ご褒美ばかり買っていたりしませんか?

このタイプの人は、鷹揚で人にも自分にも甘いところがありそうです。ルーズなところがあるため、なかなか自分で決めたことを最後までやり遂げることが難しいかもしれません。自分の中でやりたいことが見えると、何かしらの理由をつけて、どんな行動でも正当化してしまっていそうです。

とにかく誘惑に弱いところがあるでしょう。あなた自身が意を決して誘惑に負けないよう目を背けていても、きっと悪魔が横で誘惑し続けることでしょう。だから、あなたはどうしても自分に甘くなってしまっているのかもしれません。

4.なるとに見えた人は「人任せな悪魔」

図形がなるとに見えた人は、人任せな悪魔にとりつかれているかもしれません。周りがなんとかしてくれるから、自分は何もしなくてよいと考えていませんか?何かを決める時も、あまり意見は述べず、それでトラブルになると決めた人を責めてしまうようなことがあるのではないでしょうか。

このタイプの人は、あえて主体性を持たないようにしているようなところがありそうです。目立つのも好きではないですし、波風が立つようなことも好まないでしょう。そのため、主体性を捨てて人任せにすることで目立たず、トラブルの渦中にも入らず済まそうとしているのかもしれません。

あなた自身に意見が無いかと言えば、実際はそうでもないでしょう。ただ、それほどその通りにしなければならないという気もなさそうです。流れのままにトラブルなく過ごせればそれでよいと考えているため、大切なことまで人任せにしてしまっていたりするかもしれません。



ライター:aiirococco
公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。知っているようで知らない自分のこと。自分の心理をのぞいてみませんか?自分を知るワクワクドキドキ感をお伝えします!
編集:TRILLニュース編集部


2021年1月7日発令の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。