1. トップ
  2. ヘア
  3. 美人度をおしゃれに引き上げ。重めの冬コーデに似合う【小顔ヘア】の作り方

美人度をおしゃれに引き上げ。重めの冬コーデに似合う【小顔ヘア】の作り方

  • 2020.11.23
  • 11810 views

こっくりした色味、ボリューム感のあるアイテムを着用する機会が増えてきて、ファッションとヘアスタイルとのバランスが気になる方は少なくないと思います。そこで今回は美人度をおしゃれに引き上げるべく、重めの冬コーデに似合うトレンドを押さえた【小顔ヘア】の作り方をチェックしてみましょう。

【ショートヘア】シルエットにメリハリを演出してバランス感UP

柔らかでオンナらしい印象を演出してくれるトレンドの“丸みショート”は輪郭補正効果が高く、小顔効果も抜群という嬉しいメリットの詰まったスタイルです。

スタイリング時のポイントとなるのが、適度にふんわり感を出すこと。軽やかナチュラルな小顔美人を演出してくれます。また、シルエットを引き締めヘアスタイルに奥行き感を演出してくれる“ダークトーンの髪色”も外せません。正面からだけでなく横顔まで季節感を纏ったおしゃれな表情を演出してくれます。毛先にニュアンスを加えつつ自然な髪流れを作って軽やかに仕上げましょう。

【ミディアムヘア】くびれ感をプラスしてさり気なく“ひし形シルエット”に

好感度が高く、愛されヘアの定番ミディアムヘアも小顔演出しやすいスタイルの1つ。ハチ周りのボリューム感を抑えつつトレンドのくびれ感をプラスして“ひし形シルエット”をさり気なく仕込むことで、輪郭を小さく見せることができます。

軽やかな髪の動きが素敵な外ハネのスタイルにくびれ感をプラス。トップから前髪を作ってハチ周りをぼかしつつ、口元辺りに最もボリューム感が出るように仕上げるだけで横に大きく広がりすぎずシャープな印象を引き立たせることができます。また、おでこを全開にしたり、透け感のある前髪を合わせたりして軽やかさを強調するのもおすすめです。

【セミロング&ロングヘア】シルエットで“縦ラインを強調”して細見えフェイスへ

小顔に見せるときに大切な要素の1つが“顔幅を細く見せる”こと。そこでポイントになるのが“縦ラインを強調”するシルエット作りです。

顔周りにレイヤーを入れて顔の輪郭をぼかしながら軽やかに仕上げるのが基本。真っ直ぐ下に向かって落ちる髪が縦ラインを強調し、自然とフェイスラインをほっそりとした印象に見せてくれます。また、フェイスラインにふわっとした雰囲気がプラスされる分面長な印象になり、美人度UPを期待できるのも嬉しいポイントです。

このようにヘアスタイルを大きく変えなくてもワンポイント工夫をプラスするだけで、よりトレンド感高めの小顔ヘアを実現できます。ぜひ参考に、今シーズンもますますおしゃれに美人度を引き上げていきましょうね。<top image出典:@hair.cm/矢野佑太郎

元記事で読む