1. トップ
  2. レシピ
  3. “季節厚切り”の新定番!雪のような味わいの「冬ポテト」が今年も登場

“季節厚切り”の新定番!雪のような味わいの「冬ポテト」が今年も登場

  • 2020.11.22
  • 1331 views

カルビーの“季節厚切りシリーズ”から、11月23日(月・祝)、北海道産ジャガイモを使った雪のようなフレーバーが楽しめる冬季限定ポテトチップス「冬ポテト 粉雪ソルト味」「冬ポテト粉雪チーズ味」が登場する。

凸凹の“モーグルカット”でサクサク食感を実現

「冬ポテト」は、北海道産ジャガイモを使い、厚切りなのに軽い食感が楽しめる冬限定のポテトチップス。「ア・ラ・ポテト(秋)」「夏ポテト」「春ぽてと」に続く季節厚切りシリーズとして2019年に誕生し、好評を博したため、今シーズンも発売されることとなった。

「冬ポテト」の特徴は、“モーグルカット”。モーグルはコブの意味で、大きな凹凸のコブができるようカットすることで、冬らしいサクサクとした食感とほろほろとした口どけを実現している。

今年のフレーバーは、昨年好評だった「粉雪ソルト味」はそのままに、

「粉雪チーズ味」はチェダーチーズパウダーの量を増やしてチーズらしさや濃厚感を強め、さらにコクのある深い味わいに。

寒い季節にぴったりの一品

パッケージは、雪の結晶・雪景色・雪だるまなどを使った昨年のデザインを踏襲しつつ、モーグルカットの形状や厚切りなのに軽やかな食感がさらに伝わるようなデザインに仕上げている。価格は各155円前後(税込)。

日本音響研究所の調査では、「冬ポテト」を食べた時の音が“新雪を踏む音”に似ていることがわかるなど、寒い季節にぴったりの商品。冬のおうち時間に、ほろほろと崩れる雪のような食感を体験してみて!

元記事で読む