1. トップ
  2. ファッション
  3. メンズへのガチ取材で判明!冬の恋を勝ち取る「出会いでウケる服」と「デートでグッとくる服」

メンズへのガチ取材で判明!冬の恋を勝ち取る「出会いでウケる服」と「デートでグッとくる服」

  • 2020.11.22
  • 23122 views

もうすぐイベント盛りだくさんの年末だけど、今年は例年と違って浮かれ気分も抑え気味・・・。だからこそ、数少ない出会いのチャンスを確実にモノにしたい!さらに、お付き合い前のデートでもしっかり好感触をGETしたい!そんな恋活・婚活中のアラサー女子のために、メンズへのガチ取材を決行。冬の恋を勝ち取る「最新・モテ服」が判明しました♡

アンドガールが誇るキラ★メンたちに徹底リサーチ!
andGIRL上段左から:石川透さん(医師・29歳)、北村侑磨さん(塾講師・31歳)、小堀新さん(大手通信会社勤務・30歳)、清水慎一郎さん(経営コンサルタント・36歳) 中段左から:城間純平さん(エンタメプロデユーサー・28歳)、鶴長大悟さん(化粧品メーカー勤務・30歳)、長谷川拓哉さん(大学職員・28歳)、北条隆之さん(コンサルタント・31歳) 下段左から:松永託さん(TIKTOKER・30歳)、村上雄大さん(オーガニックサラリーマン・33歳)、吉野健士郎さん(保険会社勤務・30歳)

■初対面シーンでは、濃い色トップス×キレイ色スカートが鉄板モテ♡

まず第一印象で外さないのは、体のラインが見える&スタイルよく見えるフィット&フレアコーデ♡それも、無地の濃い色トップス×キレイ色スカートの組み合わせが最強なんです。出会いに期待できる日は、騙されたと思ってこのコーデでGO!

育ちよさそうで美人見えする「茶×白」のフィット&フレアがいちばん人気でした!
andGIRL前後2wayリブニット¥8,500/ノエラ フレアスカート¥18,000/マイカ&ディール(マイカ&ディール 恵比寿本店) ピアス¥3,437、ブレスレット¥8,837/ともにアビステ バッグ¥4,500/カシュカシュ(アンビリオン) パンプス¥8,900/マミアン(マミアン カスタマーサポート) タイツ/スタイリスト私物

濃い色のトップス×明るい色のスカートって、なんか育ちよさそう&上品に見える!」「わかる。トップスが濃い方が顔に目が行きやすい気がする(笑)」「明るい色のスカートは親しみやすくて安心感もある」と大絶賛!出会いの場ではこのコーデにしておけば間違いないです♡そして「トップスはラインが分かるものが絶対!ウエストINもマスト」なので細見えも叶うリブニットをチョイスして。

色に関しては、茶×白の色合わせが人気急上昇。「茶色のリブニットって美人に見えない?」「見える見える!ネイビーよりもオシャレで、アラサーらしい落ち着きがある感じ」「茶色×白の色合わせが大人っぽくて素敵」と、めちゃくちゃ刺さってました。

「ネイビー×黄色」や「茶×水色」もイイコそうで好印象!
andGIRL左・andGIRL2020年10月号より 右・andGIRL2020年9月号より

ずーっと言ってるけど、ネイビー×黄色もみんな大好き。「確実に性格よさそう。明るく見えて親しみやすいし、話が弾みそう!」「合コンとか複数の中で目を引くなら黄色だね。最大公約数をしっかり押さえてる感じ。まず失敗はない」「ネイビーのニットもポイント高い!育ちが良さそうできちんとした子なのかなって思う」と相変わらずウケてます♡

次に人気だったのが水色スカート。「清潔感があって爽やか」「嫌味がなくて話しやすそう」と平均的に好印象。ネイビーのトップスで濃淡コーデにまとめても良いし、「茶色のトップスと合わせるとオシャレ上級者って感じがする」という意見もあったので参考にしてみて。

冬のメイクは「血色肌×透明感ある赤リップ」で可愛い中にほんのり色っぽく
このリップもおすすめ!
オシャレ&ヘルシーに演出する、オレンジブラウンのセミマットリップ
andGIRLラポドゥジェム ジェミニーリップスティックティント lt-01 ¥1,280/la peau de gem
「露出しすぎもしなさすぎも引く」NGコーデはコチラ

「仕事帰りの初デートなら、少しキリッとしたお姉さん系もいいね♡」「ラインが出るニット×タイトスカート=デキそうだし美意識も高そう」と、タイトスカートのコーデが大好評。しかも今季流行のチェック柄に人気集中!「無地タイトだといかにも〝私デキます〟って感じだけど、チェックなら可愛げがある」「上品で育ち良さそう」「華やかなのに甘くないから、スーツの横に並んでもしっくりくる」とベタ褒めでした。ただし原色やくっきり柄は子どもっぽくなるから避けるべし。ベーシックカラーorくすみ色で大人らしく&凛とした女っぽさを演出して。

初デートの人気コーデ②
おめかし感ある花柄は、ワントーンにまとめて大人らしく
andGIRLモヘアニット¥23,000/ルフトローブ 花柄ジャガードスカート¥17,000/アプワイザー・リッシェ イヤリング¥2,864/アビステ パンプス¥6,400/RANDA タイツ/スタイリスト私物

今季らしい大花柄スカートは、柄が目立ちすぎないシックなデザインを選ぶのが正解。本当はあんまり好きじゃない花柄も、ワントーンコーデで大人っぽくまとめれば「華やかなのに、お嬢様っぽくて上品」「僕のためにがんばってくれた感じがして好感が持てる」「適度なドレスアップ感が出ていいよね」とおおむね好評でした♡ただし「カラフルな花柄は女子大生っぽいからNG」なので気をつけて。  

初デートの人気コーデ③
〝キレイなお姉さん〟なカフェラテ配色のパンツコーデにドキドキ♡
andGIRLコート¥49,000/DRWCYS ブラウス¥16,000、白パンツ¥17,000/ともにマイカ&ディール(マイカ&ディール 恵比寿本店) ピアス¥4,419/アビステ バッグ¥12,800/ワシントン(銀座ワシントン銀座本店) スカーフ¥12,000/マニプリ(フラッパーズ) パンプス¥8,900/マミアン(マミアン カスタマーサポート)

「初対面と同じキレイめコーデなのに、ボトムをパンツに変えるとギャップが出てドキッとする!」「仕事帰りのデートだったらパンツでも全然アリ」「白パンツを素敵に履きこなせてる女性って、生活もきちんとしてる感じがするの俺だけ?」と褒めちぎってました。ベージュ〜白のカフェラテ配色にも「美人感がスゴイ」と刺さりまくりです。同じパンツでもネイビーや黒など濃い色だと「ガチ仕事着に見えて、いまいちアガらない」って・・・、ワガママすぎる!笑

キレイめをキープしつつ、自分の好きなテイストを取り入れて
  • 基本は初対面と同じイメージでまとめておけば間違いなし
  • 迷ったらチェックのスカートを選ぶべし!
  • シルエットをIラインに変えて女っぽく見せるのもアリ
  • コーデの色数を抑えて大人っぽく&仕事もデキる雰囲気に
  • 甘派さんは特に、自分の好みは最小限に抑えて◎

2回目デートの正解コーデをCHECK!

■2回目デートからは、プランに合わせたコーデでGO!

初デートを突破したら、あとはデートを重ねて告白を待つのみ♡休日デート、ディナーデートetc.お付き合いまでのシミュレーションに合わせた正解コーデを聞いてみました。

カジュアル要素、セクシー要素を少しずつ足して会うたびにギャップを!

「事前の会話で次のデートのプランを伝えるから、それに合う格好で来てくれればOK」「今までと違うカジュアルな格好も徐々に見せて」「こんな格好も似合うんだって発見も楽しい!」「金曜の夜に約束したら、告白を察したスタイルで来てほしい」「いろんな面を小出しに見せられるとキュンとする」ので、デートプランに合わせてコーデをチョイスして。

2回目デートの正解コーデ①
脚のラインが見えるスキニーデニムを嫌いな男はいない!
andGIRLニット¥17,000/マイストラーダ スキニーデニムパンツ¥17,000/ソーノ(ミラク) イヤリング¥7,500/アビステ バッグ¥32,000/オルセット(オルサ) パンプス¥14,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

流行に関係なく、ゆるトップス×スキニーがメンズは絶対的に好きなんです。「休日デートはデニムで全然OK。ただし脚のラインが見えるスキニー一択でお願いします!」「冬ならタートルニットとか萌え系ニットを合わせて、脚はピッタリみたいな。これ嫌いな男はいないでしょ!」「早い段階でスキニーデニムコーデを見たい。だって脚のラインをチェックしたいから!」スキニーをキレイにはける体型をキープしてるかどうかもチェックポイントなんだって。

2回目デートの正解コーデ②
パーカ×ポニーテルの組み合わせならズルズルコーデもアリ!
andGIRLパーカ¥14,000、スカート¥16,000/ともにマイストラーダ イヤリング¥4,910、バングル¥6,382/ともにアビステ バッグ¥3,900/カシュカシュ(アンビリオン) スニーカー¥45,000/フィリップモデル(トヨダトレーディング プレスルーム) タイツ/スタイリスト私物

基本ズルズルコーデは嫌いだけど、2回目デート以降かつパーカ合わせだったら急に「可愛い」ってなるから不思議。「最初のデートでタイトスカート→休日デートでパーカとか、こういうギャップなら大歓迎!」「そうなんだよね、最初からパーカだとガッカリ。2回目以降だから可愛く見える」らしいので、ギャップづけのコーディネートとして活用してみて。

フードからチラチラ見えるうなじにグッとくる♡

そろそろ告白くるかもというタイミングでのディナーデートなら、迷わずニットワンピをチョイスすべし!「例えば週末の夜の約束なら、ちょっと特別な格好で来てほしい♡」「ボディラインを感じさせるシンプルなニットワンピだったりしたら最高!」色はこげ茶がいちばん人気。「ベージュは似合う・似合わないがありそうだし白は唐突。こげ茶なら誰でも似合うし女っぽくてオシャレに見える」と意見が一致しました。その他ネイビーや濃いめのグレーも「いいね」という結論に。

クリスマスデートはこんなコーデで
冬の街に映える白コーデに赤をポイント使いでクリスマスっぽく
andGIRLコート¥29,000/31 sons de mode(ヒロタ) ニットワンピース¥24,000/イチエ(シュガー・マトリックス) ピアス¥8,019/アビステ ストール[一部店舗のみで販売]¥1,490、バッグ¥1,990/ともにGU ブーツ¥78,000/ネブローニ(フラッパーズ)
インナーはゆるっとしつつ色気もあるVネックの白ニットワンピ♡

ついでに好きなコートも聞いてみました。「装飾が少ないシンプルなロングチェスターとか」「インナーが暗くなりがちだから、明るい色の方が映えそう」「ピンクとか黄色とかはギョッとするから隣を歩きたくない。淡いキレイな色のコートが◎」「ベージュとか茶系のコートも大人っぽくていいね」ということで、「普通がいちばん」らしいです。

カジュアル系ならボアとかムートンも可愛い♡
andGIRL左・andGIRL2020年1月号より 右・andGIRL2019年11月号より

ロングコート以外なら何を買えばいいの?過去のアンドガールを見ながら話してもらった結果、人気だったのが写真の2点でした。「ショート丈のボアアウターとか、ムートンっぽいものなら誰でもバランス良く着こなせそう」「ほどよくカジュアルな感じも可愛くて好き」「マフラー巻いてポイントつけてもいいしね」

こんなアウターは嫌い!一緒に歩きたくない!
andGIRLandGIRL2020年1月号より

盛りアウター、着膨れしそうなコート、派手すぎるコートが嫌い!「ダウンはスタイルがいい子が上手に着こなしてたら素敵だけど、なかなか見かけない・・・」「ヒョウ柄とかクマみたいなファーのロングコート、正直コワい・・・」「首とか手首にファーが付いてるコート、女の子は可愛いと思ってるかもしれないけど男から見たらやりすぎなんだよね・・・」と、辛辣な意見が出るわ出るわ。

トレンドアイテムのOK・NGとは?

■今年のトレンドアイテム、どれならデートOK?なにがNG?

せっかくトレンドアイテムを買ったら、デートにだって着て行きたい!ということで、メンズにも受け入れられる流行服を大調査。逆に着てほしくないアイテムも発表。冬のデートコーデの参考にどうぞ。

派手スカートはチェック柄なら間違いなし。デコラなデザインは落ち感があればOK
andGIRL左・andGIRLweb(https://www.andgirl.jp/fashion/36885)より 中・andGIRL2020年9月号より 右・andGIRLweb(https://www.andgirl.jp/fashion/36928)より

「チェックのスカートは、柄が大きくても面積が広くてもそこまで派手に見えない」「見慣れた柄だからなのかな?」「なんかイイコに見える」と、チェック柄には総じて寛容というかむしろ「着てほしい!」という結果に。 真ん中のストライプスカートは「ハイウエストでスタイルよく見える」「デザインがオシャレ」「普通に着てるだけで可愛い」と絶賛。 右のスカートは「ひらひらしてるのに、なんか大人っぽい」「色合いとコーデが可愛い♡足元をパンプスにしたのがいいのかな」と、もろ女子好みのティアードスカートも意外にウケてました。

ボウタイや立ち襟などクラシカルなブラウスは「品がよさそう」
andGIRLandGIRL2020年9月号より

「今年こういうブラウス多いよね」「確かに。首が詰まった感じのブラウス、職場でよく見る」「左2つのGUのブラウス、めちゃくちゃ高見えする!これなら俺、全然アリ」「仕事できそうで品があって、しかもオシャレ!」「この中ならチェックのブラウスが好き。チェックはトップスで着ても嫌味にならない」と概ね好評でした。 とはいえフリルが多すぎたり花柄だったりスケスケのレースだったりすると急にNGになるから要注意。

柄ワンピはあまり好きじゃないけど、アウターを羽織っていれば気にならない
andGIRL左&中・andGIRL2020年10月号より 右・andGIRL2020年9月号より

1枚でキマるし気分も上がるから女子はワンピが大好き。でもメンズからは意外と厳しい意見が・・・。「ヒラヒラしてるワンピ、なんか好きじゃないんだよね」「わかる。カーテン?テーブルクロス?って突っ込みたくなるワンピ着てる子いるよね。笑」「柄のワンピもあんまり・・・」「遠目に見て無地っぽい柄とか、ベーシックカラーなら僕はそんなに気にならないけど」「あと、(andGIRLを見て)こんなふうにジャケット肩かけしてたりすればオシャレじゃない?」「ほんとだ。柄がそこまで気にならないかも。笑」ということで、無地っぽい柄ワンピにアウターを羽織って面積を狭める工夫をすればOKという結論になりました。

ちなみに・・・この流行は嫌い!理解不能!

嫌い①パワショル「名前から強そう。笑」「アメフトか?なんで肩を盛り上げるのか意味が分からない」

嫌い②黒レザーパンツ「レザーパンツってバイカーかロッカーしかはかないと思ってた。笑」「(andGIRLを見て)黒じゃなければ別にいいけど、レザーである必要あるか?」

嫌い③フレアパンツ「これも最近ほんとよく見るけど・・・。なんかバランス悪くない?」「オシャレさん気取りなのかもしれないけど・・・、〝いつの時代?〟って問いたい」

嫌い④ニーハイブーツ「ミニスカ×ニーハイブーツは知らない女の子が履いてる分には好き(笑)。彼女だったら嫌ってだけ」「韓国女子っぽくない?」「デニムのブーツインも意味分からん。マダムっぽい。もしくは乗馬」

嫌い⑤太カチューシャ「頭になに乗せてるの?」「暗い色ならダメじゃないけど、わざわざしなくても良い」「ターバン的なやつだけはダメ!外でするもんじゃないでしょ!」

嫌い⑥ジャンスカ「子どもっぽくない?」「圧倒的にスタイルが悪く見える」

嫌い⑦サテンスカート「ツヤツヤした生地がドレスっぽくて、なんか違和感」「ツヤスカートにスニーカーとか、あえてなのかもしれないけど、男にとっては意味がわからない」

メンズが永遠に好きなのは、シンプルでほどよく華やか&体のラインが見える服!

フィット&フレアコーデ、タイトスカートのIラインコーデ、白パンツ、スキニーデニム、ニットワンピetc.何度聞いても、何年経っても、メンズの「好き」は不変でした。ここは素直に乗っかって、冬の恋活&婚活に生かしてくださいね♡

【協力店リスト】

・ADINA MUSE SHIBUYA:03・5458・8855   https://adinamuse.com/

・アビステ:03・3401・7124 https://www.abiste.co.jp/

・アプワイザー・リッシェ:03・3408・8443    apuweiser-riche.jp

・アンビリオン:03・3466・8991 https://store.unbillion.com

・イネド(フランドル):0120・290・370 https://store.flandre.ne.jp/brand/ined/

・オルサ:0467・37・0630   http://www.flappers-unit.com/

・カネボウインターナショナル プレスルーム:03・5823・4146 kanebo-global.com

・銀座ワシントン銀座本店:03・3572・5911   http://www.washington-shoe.co.jp/

・ジャスグリッティー:03・3408・7230 http://jusglitty.jp

・シュガー・マトリックス:03・3791・8111 https://sugarmatrix.net/

・GU:0120・856・452 https://www.gu-japan.com/

※店舗により商品売り切れの可能性がございます。ご了承ください。

・ダイアナ 銀座本店:03・3573・4005   www.dianashoes.com

・DRWCYS:03・3470・6511   http://www.drwcys.com/

・トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567   http://www.toyodaco.jp/

・ノエラ:03・6450・3044   store.noela.jp

・ヒロタ(31 sons de mode):03・6450・3522   31sdm.jp

・フラッパーズ:03・5456・6886 https://www.flappers-unit.com/

・ポール & ジョー ボーテ:0120・766・996 http://www.paul-joe-beaute.com  

・マイストラーダ:03・6894・8612   mystrada.jp

・マイカ&ディール 恵比寿本店:03・6455・0927   http://www.mica-deal.com/

・マミアン カスタマーサポート:078・691・9066   http://www.mamian.co.jp/

・ミラク:03・5775・4655   http://www.spendard.com/

・la peau de gem :https://lapeaudegem.com/  

・RANDA:06・6451・1248   www.randa.jp

・ルフトローブ(フランドル):0120・290・370 https://store.flandre.ne.jp/brand/luftrobe/

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリング/竹川尚美 ヘアメイク/川嵜瞳(PEACE MONKEY) モデル/有末麻祐子 イラスト/大窪史乃 構成・文/住中理美 撮影協力/HAMACHO DINING&BAR SESSiON

元記事で読む