1. トップ
  2. グルメ
  3. 行列のできるケーキ「KUMO(R)」を生み出したペストリーシェフ監修。冬のアフタヌーンティーが新登場。

行列のできるケーキ「KUMO(R)」を生み出したペストリーシェフ監修。冬のアフタヌーンティーが新登場。

  • 2020.11.22
  • 2356 views

雲をかたどったケーキ「KUMO(R)」は、マンダリン オリエンタル 東京の看板メニュー。同ホテルのエグゼクティブ ペストリーシェフ、ステファン・トランシェ氏が生み出した。毎日昼前には、その日の販売分が売り切れる(1階の「ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ」で販売中)。

その人気スイーツを生み出したトランシェ氏が、プティフールからサンドイッチやセイボリーに至るまで、アフタヌーンティーのすべてを監修。第1弾として、冬をテーマにフランスの伝統的菓子の技術をもとに手がけた「ウィンターアフタヌーンティー」が登場している。

プティフールは、季節のいちごを使用した「いちごのムースとレモングラスクリーム」や、国産の香り高い栗のムースでモンブラン風に仕上げた「栗のムースとショートブレッド」など。季節の味わいが存分に楽しめる。また、フランス料理の定番「伝統的なコンテチーズのシュー」や、クラシックな「冷たいカリフラワークリームとイクラ」など、伝統的なフランス料理のテクニックをいかしたセイボリーが並ぶ。

日本の栗やジンジャー、カリフラワーやアップルジャムなど、寒い冬に優しい温かさを感じられるような素材をふんだんに用い、季節を感じられるアフタヌーンティーとなっている。

ウィンターアフタヌーンティー

提供期間/~2020年12月9日(水)

提供場所/「オリエンタルラウンジ」 東京都中央区日本橋室町2-1-1 マンダリン オリエンタル 東京 38F

提供時間/12:00~19:00

料金/平日 5,500円/土日祝 6,500円 (税・サービス料別)

予約・問い合わせ先/0120-806-823(レストラン総合予約9:00~21:00)、またはEメール motyo-fbres@mohg.com

http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/

Text: Aya Hasegawa

元記事で読む