1. トップ
  2. グルメ
  3. 〈ANAインターコンチネンタルホテル東京〉シャンパン・バーで楽しむ「クリスマスアフタヌーンティーセット」。

〈ANAインターコンチネンタルホテル東京〉シャンパン・バーで楽しむ「クリスマスアフタヌーンティーセット」。

  • 2020.11.17
  • 2181 views

〈ANAインターコンチネンタルホテル東京〉にて、一足早くクリスマスムードを楽しめる「クリスマス・アフタヌーンティーセット」が登場! サンタクロースやトナカイ、クリスマスリースなどをかたどったキュートなアフタヌーンティーをご紹介します。

シャンパンと一緒にホリディ気分を満喫「クリスマス・アフタヌーンティーセット」。

「クリスマスアフタヌーンティーセット」4,900円。グラスシャンパン 1,500円〜。

思わず「かわいい〜!」と、声を上げたくなるキュートなスイーツがたくさん乗った「クリスマス・アフタヌーンティーセット」は、〈ANAインターコンチネンタルホテル東京〉3階のシャンパン・バーで、11月7日(土)〜12月25日(金)までの期間限定で堪能できます。

セイボリー4種類、プチガトー13種類の全17種類の豪華なフードに加え、紅茶やコーヒーなど計16種類がフリードリンクで楽しめます。さらにシャンパン・バーでの開催の特徴として、オプションでシャンパン・ワイン・ビールのフリーフロープラン(3,000円)も登場! 特別価格で楽しめる〈メゾン マム〉のシャンパンと一緒に味わえば更に贅沢気分に浸れそうです。

別皿で提供されるセイボリー4種。

写真左上から時計回りに「オマール海老とパンケーキ レモンクリームチーズ」、「きのこのキッシュ トリュフクリーム」、「黒トリュフのラビオリフリット スモークダック」、「フォアグラテリーヌタルト」。

オマール海老や黒トリュフ、フォアグラなど、ホリデーシーズンにふさわしい豪華なラインナップ。塩味が効いていて、シャンパンとの相性も抜群です。

下段のお皿には可愛らしいプチガトー5種が並びます。

個人的にヒットだったのが、キャンドルの形が印象的な「レアチーズケーキ」(真ん中)。クリーミーでぷるぷるな食感に、さっぱりとした味わい、そしてアーモンドペーストで仕上げた真っ赤な炎がアクセントになっています。

トナカイモチーフの「オレンジとバニラクリーム」(左上)も甘酸っぱくておいしい! クリスマスの定番「ジンジャーマンクッキー」(右下)や、クリスマスリースの形をした「クリスマスリースケーキ」は、ついつい手にとって写真を撮りたくなるかわいらしさ。

中段には、濃厚な4種が並びます。

ビターチョコレートとミルクチョコレートのムースに、オレンジピールが香る「チョコレートノエル」(左上)、ナッツやレーズンが入ったイギリスの伝統菓子「クリスマスプディング」(右上)。

ふっくらとしたサンタさんの体をイメージした「ストロベリームース」(右下)。食べるのが少し可哀想ですが、フォークを入れると中からクリーミーで甘酸っぱいストロベリームースが顔をだします。ドイツの伝統的なクリスマスのお菓子「シュトーレン」(左下)も外せません。

上段には、クリスマスカラーのマカロン、ドイツやオーストラリアのクリスマス伝統菓子「バニラキプフェル」、濃厚な味の「ストロベリーとピスタチオのチョコレートカップ」が並びます。

三日月型の「バニラキプフェル」は、サクサク食感のアーモンド風味のクッキーで、紅茶と相性ぴったり。

全17種類の贅沢すぎるラインナップに、食べ終わる頃にはお腹がいっぱいに! ぜひお腹を空かせて訪れてくださいね。

お家で楽しめるテイクアウト商品も販売。

今回ご紹介した「クリスマス・アフタヌーンティーセット」は、テイクアウト用の商品(プチガトー9種類・セイボリー3種類・飲み物は含みません)も販売しています(2,900円)。

華やかなアフタヌーンティーセットをテイクアウトすれば、おうちクリスマスパーティーも盛り上がることまちがいなしです。前日までの予約が必要なので、気になる方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

〈シャンパン・バー〉
東京都港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京 3F
03-3505-1185(レストラン予約センター)
「クリスマス・アフタヌーンティーセット」4,900円
土日祝及び、12月24日(木)・25日(金)の開催 11:30〜18:30※入店より2時間制
公式サイト

元記事で読む
の記事をもっとみる