1. トップ
  2. ファッション
  3. 腰ハリ体型を見事にカバー!話題のユニクロ「スキニーデニム」の細見えコーデ術

腰ハリ体型を見事にカバー!話題のユニクロ「スキニーデニム」の細見えコーデ術

  • 2020.11.16
  • 5406 views

太もものサイズに合わせるとウエストが緩くなり、ウエストの大きさに合わせると太ももが入らない…。下半身に悩みがあるとスキニーデニムのサイズ選びに苦労しますね?そんな方にオススメのスキニーデニムをご紹介します!

ユニクロ「ハイライズスキニーアンクルジーンズ」の特徴

michill

ユニクロ ハイライズスキニーアンクルジーンズ(ビューティーコンプレッション・丈長め74cm)

価格:¥3,990(税抜)

カラー:09 BLACK(写真)、68 BLUE(記事内着用)ほか、全5色展開。

今回ご紹介するアイテムは、ユニクロ「ハイライズスキニーアンクルジーンズ」の28インチです。私は身長が172cmあるので丈長めを購入しました。

ストレッチがきいているものってはき心地はいいですが、足の形や太さが目立ちますよね。だからと言って、スキニーデニムで硬い生地だと動きづらい。

こちらのデニムは“着圧機能”が付いているので、動きやすいのに引き締め効果があるんです!

そして形も優秀!スキニーパンツなのに太もも周りがゆったりめな形で、ウエストと太ももの差が大きい私でもぴったりでした。

腰ハリをカバーする着こなし3選

こちらはNG
michill

※モデル身長:172cm

このデニムのおかげでだいぶカバーはできていますが、やはりタックインスタイルでは腰ハリが気になります…。

OKコーデ①ベストでカバー!
michill

そこでまずは今年トレンドのニットベスト合わせです。

ニットベストと丈長めのインナーをレイヤードすることで、腰周りを隠しつつ、短足感を回避できます。

OKコーデ②トップスでカバー!
michill

次は身幅大きめのトップス合わせです。

身幅が大きめで、トップスの裾と腰ハリとの“隙間”を作ることができれば、腰周りが細いよう見せることができます。

丈が長めのトップスで腰周りを隠す着こなしでは短足感が気になる…という方にオススメの着こなしです。

OKコーデ③羽織りでカバー!
michill

最後は、オーバーサイズの羽織り合わせです。

こちらも裾が大事!裾にゆとりのある羽織りであれば、太ももとの間に“隙間”が生まれるため足が細く見えます。

さて今回は、腰ハリさんでもすっきりはけるスキニーデニムをご紹介しました。

冬はニットやアウターで上半身が重たくなりやすいので、下半身はすっきりはけるスキニーデニムが活躍しそうですね♪

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

元記事で読む