1. トップ
  2. レシピ
  3. ほうじ茶を使って低温調理! 減塩で体にやさしい「ほうじ茶風味のサラダチキン」#今日の作り置き

ほうじ茶を使って低温調理! 減塩で体にやさしい「ほうじ茶風味のサラダチキン」#今日の作り置き

  • 2020.11.15
  • 637 views

「ほうじ茶風味のサラダチキン」

【材料】(作りやすい分量)

鶏むね肉…1枚(約250g)
ほうじ茶…3パック
※ティーバッグの紐は切り落としておく
お湯…1200ml

【作り方】

(1)小さめの鍋にお湯を沸かし、ほうじ茶パックを煮出す。

(2)(1)に鶏むね肉を入れたら弱火にして2分加熱したあと、火を消しふたをして40分放置(低温調理)したら、完成。
お好みの厚みにスライスして、きゅうりやキャベツ(分量外)を添えてお召し上がりください。
※煮汁ごと冷まして保存すると、しっとりとした仕上がりになります。

【ヘルシーポイント】
鶏むね肉は高たんぱく質、低糖質、低脂質な食材です。
味つけはほうじ茶だけ。しょうゆや塩を使わない減塩レシピなので、塩分が気になる人にもピッタリですよ!

元記事で読む