1. トップ
  2. レシピ
  3. 絶好のロケーション♪景色もごちそうの「十勝おばんざい天空」

絶好のロケーション♪景色もごちそうの「十勝おばんざい天空」

  • 2015.5.26
  • 1290 views

北海道帯広市にある「十勝おばんざい天空」。十勝の食材を愛するシェフの圓尾(まるお)さんが心を込めて作る和食や洋食、中華など、いろいろな国の料理を取り込んだ“おふくろの味”を楽しむことができます。

十勝観光の始まりはここから

十勝の玄関口・とかち帯広空港から車で約15分、「十勝おばんざい天空」は帯広市南部の雄大な景色を望む高台にあります。店名の“おばんざい”とは京都の家庭料理のことで、十勝の食材の素晴らしさに対する“万歳”の意味も込められているのだそう。

木の温もりあふれる店内には大きな窓があり、食事とともに十勝の雄大な景色が楽しめます。晴れた日には、遠くは日高山脈まで、眼下には十勝平野の田園風景が広がります。

日替わりの「ランチセット」がおすすめです

おすすめは日替わりの「ランチセット」(1500円)。プレートに盛り付けられた前菜には、近所の農家からその日仕入れた野菜を中心に十勝産の食材をメニューに取り入れているのだそう。

この日は生姜で味付けた蒸し茄子、ラワンぶきと油揚げの煮物、スペイン風オムレツ、春菊の白和え、キタアカリのポテトサラダ、油揚げの煮浸しの6品。キタアカリのほか、ピンク色のノーザンルビーと、小粒のインカのめざめの3種類のじゃがいもを使ったポテトサラダは、それぞれの甘味や色味などの特徴が楽しめる十勝ならではの一品です。

プレートのほかに濃厚な甘味を感じる雪化粧カボチャのスープ、メインはキノコのホワイトソースがけハンバーグ、そして日替わりのタケノコごはんが付く大満足の内容。

ドリンクにはセットのホットコーヒーを。モカとキリマンジャロのブレンドをミドルローストに焙煎したオリジナルの豆をお店のエスプレッソマシーンで淹れてくれます。しっかりとしたコクとクセのない苦味が楽しめます。

また、土・日曜は、8〜10種類の料理がビュッフェスタイルで楽しめる「天空ランチ」(1300円)です。テーブル席のほか掘りごたつの個室があるので、ゆっくりのんびり食の宝庫・十勝の味覚を楽しんでみてはいかがですか?季節によって窓越しにアカゲラやマヒワ、ベニマシコといった野鳥にも出会えますよ。