1. トップ
  2. デュア・フィファ!?サッカーゲーム『FIFA 21』でデュア・リパが選手に

デュア・フィファ!?サッカーゲーム『FIFA 21』でデュア・リパが選手に

  • 2020.11.14
  • 283 views

シンガーのデュア・リパがサッカーゲーム『FIFA 21』に“選手“として登場することが明らかになった。(フロントロウ編集部)

デュア・リパがサッカー選手に?

2020年11月27日に、セカンドアルバム『フューチャー・ノスタルジア』とリミックスアルバム『クラブ・フューチャー・ノスタルジア』を2枚組にした『フューチャー・ノスタルジア(ボーナス・エディション)』のリリースが控えているシンガーのデュア・リパ

画像: デュア・リパがサッカー選手に?

先月、来たるボーナスエディションにも収録されるダベイビーが参加した「Levitating」のリミックスをリリースしたり、詳細は明らかになっていないものの、マイリー・サイラスとのコラボレーションが噂されていたりと、新型コロナウイルス禍でも精力的に音楽活動を行なっているデュアだけれど、今回、そんな彼女が新たなフィールドに挑戦することが明らかになった。

それはなんと、サッカーゲーム『FIFA 21』に“選手“として登場すること。2020年10月9日に発売された『FIFA 21』は、PlayStation 5やXbox One、Nintendo Switchなどでプレイできるゲームで、今回新たに行なわれるアップデートによって、デュアを含む数名のセレブを選手として選べるようになるという。

セレブを選択できるようになるのは、ストリートサッカーをプレイできるモードである「VOLTA」モードで、デュアのほか、DJスネイクや、レーシングドライバーのルイス・ハミルトンとダニエル・リカルド、NBA選手のジョエル・エンビード、既に引退している元サッカー選手のデヴィッド・ベッカムらが新たに加わる。プロサッカー選手ではない著名人がこのモードに参加するのは今回が初めてではなく、現時点で既にDJ/プロデューサーのディプロが選手として登場している。

デュアは元々、『FIFA 21』のサウンドトラックに『クラブ・フューチャー・ノスタルジア』に収録されている「Love Is Religion (The Blessed Madonna Remix)」を提供していた。

『FIFA 21』の最新版アップデートは、PC版を除いて2020年12月4日にローンチされるといい、PC版のアップデートは2021年を予定しているという。

ちなみに、2020年11月12日についに日本やアメリカを含む7ヵ国で先行発売されたプレイステーション5でもプレイできるこのゲーム。日本でも予約抽選で販売されたプレイステーション5をめぐっては、その人気の高さもあり、手に入らなかったセレブも。兄弟ラップデュオのレイ・シュリマーは、プレイステーション5を手に入れられなかったことを嘆き、「ターゲット、ベストバイ、ウォルマートで働いていて、僕たちのためにPS5を取っておいてくれる人が必要なんだ。カリフォルニアにいるなら連絡して」と自身のインスタグラムと呼びかけていた。(フロントロウ編集部)

元記事で読む