1. トップ
  2. ネイル
  3. 世界に一つだけのネイルならアートデザインでこだわりの演出を☆

世界に一つだけのネイルならアートデザインでこだわりの演出を☆

  • 2015.5.26
  • 2614 views

こだわりネイルなら、アートで自分だけのデザインを楽しむのはどうでしょう?ネイルサロンでイメージを伝えれば、ネイリストさんが希望に沿って…

オンリーワンのアートをあなたの爪先に♡

【イットネイル】こだわりネイルなら、アートで自分だけのデザインを楽しむのはどうでしょう?

ネイルサロンでイメージを伝えれば、ネイリストさんが希望に沿って施術してくれます。

メニューからデザインを選ぶ決まりのサロンだったとしても、多少の注文は受け付けてもらえます。

何にしてもアートはネイルシールではなく手描きなので、それだけで「世界に一つのネイル」に!

世界に一つだけのオリジナル、料金の高いネイルアートですが、それだけの値打があるのです。

人気が高い薔薇アート

ネイルアートの中でも人気なのがお花模様☆

特にバラ人気は高く、イメージ的にも普通の花よりバラの方が豪華感が増します。

それでいて実は、マーガレット系の花よりバラの方が描きやすかったりします!

紙に描くイラストなら、断然バラが難しいですよね。

しかしネイルアートはペンではくジェルカラーやポリッシュ、画用紙ではなく爪への絵描き。

紙に描くイラストとはちょっと異なる点も。

薔薇は、ネイルアートなら意外と簡単

マーガレット系の花は花びらを一枚ずつ同じサイズ・形に描いてなおかつ均一に並べなければいけません。

一枚でも歪みやサイズの誤差が出ると、一輪の花そのもののバランスが崩れてしまいます。

バラなら花びらが重なっているので必死に形をそろえる必要はありません。

花びらのサイズにしても、アンバランスさが逆にそれらしくなるので、思い切って描けます。

正直、ごまかしがききやすいのです。

セルフネイルでもバラ模様を描く人は多く、慣れればスピーディーに、利き手への施術も問題なく出来るようなります。

あなたの好みの薔薇ネイルを楽しもう

ジェルネイル、ポリッシュ共にバラのアートは可能です。

コスパや手軽さを求めるならポリッシュ。

耐性強度や流行りを求めるならジェルネイルがいいですね。

ポリッシュは長くて1週間、ジェルは1ヶ月ですが、さらに綺麗に保ちたいならスカルプチュアがオススメ!

スカルプチュアもだいたい1ヶ月程度の耐性ですが、ジェルネイルより強力なので途中で一部剥がれたりするようなリスクが軽減されます。

ただその分オフも大変で、自爪を傷めてしまうデメリットはあります。

デメリットはあっても、ロング爪にバラ模様はネイルの王道!

一度はやってみたいデザインと言えるでしょう。

Itnail編集部