1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「自分は大丈夫」って思ってない?詐欺にダマされやすい人に共通する特徴

「自分は大丈夫」って思ってない?詐欺にダマされやすい人に共通する特徴

  • 2015.5.25
  • 3479 views

体調が悪いのに頑張って働いた日、嫌な上司に悔しい思いを噛みしめながら働いた日……。そうやって一生懸命働いてコツコツ貯めた貯金を、婚約した彼氏にあっけなく騙し取られてしまった。

そんなやるせない相談をされることがあります。

“結婚詐欺”に遭ってしまう人は、程度の差はあれ“ある特徴”について共通しています。「私は大丈夫!」と思っていても、ある日突然遭ってしまうのが詐欺。アナタも例外ではないかもしれません。

そこで今回は、チャージアップカウンセラーの筆者が“あらゆる詐欺から身を守る”ために取り入れたい毎日の習慣についてお話します。

 

「常識ある人なのに」何故騙されてしまうのか?

人は自分の話を、目を見て「うん、うん。」と根気よく聴いてもらえると、その話を聴いてくれた人の事を潜在的に好きになったりします。

実はこの時、聴き手の人は無意識に〝話し手の事を認める“という作業をして、どんな人でも心の根底に持っている“承認欲求”を叶えてあげているのです。

勉強やスポーツなどで、褒められると嬉しくなったり俄然やる気になるというのも、承認欲求が満たされているからなのです。この充足感が幸福感や次へ向けてのパワーになります。

人を騙そうとしている人は、多かれ少なかれ何らかの形で、この“承認欲求を満たすための何か”をやっているのです。

それはあなたに好意を寄せるかのようなふとした仕草かもしれない、さりげなくあなたを尊敬していると思わせる言葉尻かもしれない。少なくともあなたに対して、“自分の傍は居心地がいい”と感じさせるために行動するのです。

 

どうしたら、騙されないようになる?

ズバリ先に答えを言ってしまえば、“自分を俯瞰すること”なんです。

自分の今やっていること、置かれている立場、そしてこれからやろうとしていること、何か決断する時に、それらを一度客観視するために、空から自分を見下ろす習慣をつけると良いのです。

ですがこれ、そう簡単に出来ることではありません。

特に普段自分に対してあまり自信が無かったり、頻繁に孤独感にとらわれている状態にある人にとっては、決断の場面で迷いが出たり、自分が自分の人生の主役でいられなくなったりしてしまいます。自分の決めた事に対して、どんな結果も自分で引き受ける、という強さと覚悟が必要なんですね。

そこが出来ていないと、頭では「アレ?話の流れがどこかおかしいな」と感じているのに、このままこの人を信じたい、信じてみたい、という感情の方が勝ってしまい、詐欺などの被害に遭ってしまうのです。

 

毎日「寝る前にしたい」幸せ習慣とは

ですから、いつもの自分に自己肯定する力とセンスを養って、心の底に自信を育てて行くことが必要なのです。具体策を一つご紹介しましょう。

寝る前に布団の中で、小さな事で構わないので自分の事を一つ褒めてあげて下さい。そしてそれを素直に受け止めて、心豊かな気持ちでぐっすりと眠りについて下さい。

実はこんな何でもないようなことの積み重ねが、やがては“感情に支配されにくい自分”を作って行くのです。

 

いかがでしたか。小さな良い習慣を積み上げることこそ、最後は“幸せな人生を作る”という壮大な企画につながって行きます。是非今日から試してみてくださいね。

【著者略歴】

※ 波登かおり・・・チャージアップ代表・心理カウンセラー 1999年資格取得後事務所設立。後に波登カウンセリング学院・有限会社チャージアップ設立。2004年『チャージ療法』『チャージング』を発案、商標登録。『自己肯定観、人間関係プログラム』を確立。後にカウンセラー養成や派遣業務を経て、現在は個人事業として活動中。講演・執筆を通し「自分の元気の作り方」を提案している。講演は民間企業を始め、経済産業省、国土交通省、全国の商工会、大学や保育園など。著書に『ココロ磨き』ポプラ社、『1分間元気チャージ』幻冬舎。