もう怖くない!子どもたちが闇の恐怖と戦う写真シリーズ

夜、電気を消して布団に潜り込むと、ベッドの下やクローゼットの陰になにかがいるような気がして、眠ろうと思っても目が冴えてしまう…。 子どもの頃、そんな体験をしたことはないだろうか。 いま、そうした闇の恐怖と戦う子どもたちの姿を捉えた“Terreurs”という写真シリーズが話題になっている。

“Terreurs”は、パリを拠点に活動する若きフォトグラファーLaure Fauvelさんの作品。 タイトルの“Terreurs”とは、フランス語で恐怖を意味する。作品の中で、子どもたちは勇気を出して、モンスターや妖怪など闇に潜む恐ろしい存在と戦っているのだ。

モンスターたちは、闇に乗じて子どもたちを怖がらせるはずが、おもちゃの武器を手にした子どもたちに、すっかり追いつめられている様子。

Fauvelさんは「恐怖と戦う子どもたちを捉えることで、違った形の悪夢を示したかった」と説明しているが、彼らの勇敢さに思わず笑顔がこぼれてしまいそう。

忘れていた子ども時代を思い出させてくれる、ユーモラスで温かい作品だ。

Laure Fauvel | Terreurs http://www.laurefauvel.com/Terreurs.html

元記事を読む
提供元: isutaの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
映画『ラ・ヨローナ~泣く女~』“ホラーの天才”死霊館シリーズのジェームズ・ワンが贈る恐怖の新章
映画『ラ・ヨローナ~泣く女~』が、2019年5月全国ロードショー。『死霊館』シリーズのジェームズ・ワン製作作品となる。 www.fashion-press.net “ホラーの天才”ジェームズ・ワンが贈る恐怖の新章 世界興行収入累計1500億円を超える『死霊館』シリーズを世に贈り出した、“ホラーの天才”ジェームズ・ワン。“ホラーフランチャイズの産みの親”との愛称を持つ、ジェームズ・ワンが新作で着目したのは、伝説の怪談『ラ・ヨローナ』だ。 古くから中南米に伝わる呪われた存在「ヨローナ」 ヨローナとは、古くから中南米に伝わる呪われた存在。かつて愛する夫が浮気をしたことにより嫉妬に狂った女は、夫が世界で一番愛する我が子を溺死させてしまう。その後悔から女は嘆き苦しみ、遂には正気を失って自ら川に身を投げ、呪いとなってこの世を彷徨う存在に。亡くした我が子を取り戻すように子どもたちだけを狙い、子をさらっていくヨローナ。さらう時には、必ずヨローナの泣き声が聞こえるのだ…。 映画『ラ・ヨローナ~泣く女~』の舞台は、1970年代のロサンゼルス。とある母親が子どもの危機を察知し、助けを求めるが、主人公のアンナはそれを無視してしまう。ここからアンナとヨローナの物語がはじまり、アンナの子どもたちが狙われることに。“絶対に彼女の泣き声を聞いてはいけない。”果たして、執拗で残酷なヨローナの恐怖から家族は逃げ延びることができるのか…。 “本当に恐い”ジェームズ・ワン絶賛のマイケル・チャベス監督 監督は「彼の演出は本当に恐い」とジェームズ・ワンが明言するマイケル・チャベス。『死霊館』第3弾の監督もつとめた実力派だ。『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の脚本を手掛けたゲイリー・ドーベルマンも、ジェームズ・ワンとともに製作を担当。 主演は、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のリンダ・カデリーニ。ヨローナの恐怖を体感する、主人公アンナ役を務める。彼女の子どもエイプリルとクリス役には『アメリカン・スナイパー』のマデリン・マクグロウ、新人のローマン・クリストウが抜擢された。 あらすじ 1970 年代のロサンゼルス。とある母親がソーシャルワーカーのアンナに助けを求める。子どもたちが危険にさらされているというのだが、アンナはそれを無視してしまう。しかし、これはヨローナの呪い。彼女の泣き声を聞いた子どもは必ず連れ去られてしまう。アンナはシングルマザーで大切な子どもたちがいた。エイプリルとクリスだ。ヨローナは次にアンの子どもたちを連れ去ろうと狙いを定める。執拗で残酷なヨローナの呪いはとめることができず助けを求めていたところに、信仰心を捨てようとしていた神父が現れ、最悪の呪いと対峙するのだが…。 【作品情報】 映画『ラ・ヨローナ~泣く女~』公開時期:2019年5月監督:マイケル・チャベス製作:ジェームズ・ワン、ゲイリー・ドーベルマン出演:リンダ・カデリーニ、マデリン・マクグロウ、ローマン・クリストウ、レイモンド・クルツ、パトリシア・ベラスケス ほか配給:ワーナー・ブラザース映画
ファッションプレス
予測変換の恐怖…不倫男がヒヤッとした「妻からの疑いLINE」3選
不倫はダメだとわかっていながらも、続けてしまう……だけど、家族にバレて離婚するのは嫌だ! 今回は、奥さんにバレそうになった経験がある男性にお話をうかがってみました。ちょっと見苦しい言い訳で誤魔化そうとしているのを見ると、それでも不倫を続けるのはなぜなんだろう、と思ってしまいます。
anan web
恐怖の大魔王と化した母…アメとムチ作戦でわかれた父母の明暗【にぃ嫁さんち 第5話】
我ながら厳しかった長女ほぺこのしつけ。恐怖の大魔王と化した母の理由とは?厳しいしつけの結果、おとずれたほぺこの変化をご紹介します。
ウーマンエキサイト
「遠距離恋愛」男子座談会…愚痴LINEに疲弊!彼女のサプライズ訪問は恐怖
今日、12月21日は「遠距離恋愛の日」です。「1221」の両側の1が1人を表し、中央の2は、2人が寄り添うという意味なのだそう。遠距離恋愛中の男女が、クリスマス…
cocoloni PROLO
2年付き合って、まだ…初体験の恐怖を乗り越える方法 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
ここは恋愛酒場『泣きっ面にヒロシ』。「ヒロシです…」でお馴染みの芸人・ヒロシさんが、訪れるみなさんからの恋愛相談にお答えします。自虐ネタで人気のヒロシさんですが…
cocoloni PROLO
【気を付けて!】男が女性に「恐怖を感じた」瞬間とは?
今までの君はどこに行ったのか……あれは幻だったのか……と思うことでしょう。
恋愛jp
映画『へレディタリー/継承』トラウマ級現代ホラー - 全ての伏線が恐怖のフィナーレに
ホラー映画『へレディタリー/継承』が、2018年11月30日(金)に公開される。 ©2018 Hereditary Film Productions, LLC “トラウマ級”ホラー 『へレディタリー/継承』は、トラウマ級の恐怖で全米を震撼させたホラー映画作品。グラハム家の祖母・エレンが亡くなるところからスタートする物語は、序盤から不穏な雰囲気に満ちている。 祖母が家族に遺した“受け継いだら死ぬ何か”が、恐怖とともに家族に襲い掛かる。家の中の何でもない暗闇が映るだけで恐ろしく、じわじわと恐怖を観客の脳裏に刻んでいく。 また、物語の全編にわたり、恐怖のフィナーレに至る伏線が張り巡らされており、周到に計画された本編の“謎”が見所となっている。 監督はアリ・アスター 監督・脚本を務めたのは、本作が長編映画監督デビュー作となるアリ・アスター。発想や演出、すべてのシーンが恐怖のラストへ繋がる計算し尽された脚本と、異常なまでの完成度は、ホラー映画の新たな到達点となったとの評価も受けている。 主演は『シックス・センス』のトニ・コレット 主演は『シックス・センス』『リトル・ミス・サンシャイン』のトニ・コレット。製作は、アカデミー賞作品賞に輝いた『ムーンライト』を生み出し、『レディ・バード』など、設立6年目にして話題作を次々と発表し、オスカー常連となった最注目の映画スタジオ・A24だ。 ヒグチユウコ・政田武史などのイラストも グッチ(GUCCI)とのコラボレーションで知られる画家・絵本作家のヒグチユウコや、画家・現代美術作家の政田武史からは、作品をイメージしたイラストが寄せられた。想像力を掻き立てられるストーリーの世界観を表現している。 ストーリー グラハム家の祖母・エレンが亡くなった。エレンは気難しく、謎の多い人物だった。エレンの遺品が入った箱には、「私を憎まないで」というメモが挟んであった。エレンの娘アニーは、過去の出来事がきっかけでエレンに愛憎入り交じる感情を抱いていた。自らの人生を精巧なミニチュアで表現するアーティストであるアニーは、エレンとの暗い思い出をミニチュアにし、セラピーにも通う。夫のスティーヴン、内気な高校生の息子ピーター、祖母に溺愛されていた対人恐怖症の娘チャーリーとともに、家族を亡くした哀しみを乗り越えようとしていたのだ。自分たちがエレンから忌まわしい“何か”を受け継いでしまってことに気づかぬまま・・・。チャーリーの様子がおかしい。祖母が遺した“何か”を感じているのか、不気味な表情で虚空を見つめている。彼女の部屋を覗くと、アニーがミニチュアを作るように、チャーリーも自分の部屋でこっそりと人形を作り続けていた。それは、動物の生首とガラクタでできた狂気のオブジェだった。やがて奇妙な出来事がグラハム家に頻発する。不思議な光が部屋を走る、誰かの話し声が聞こえる、暗闇に誰かの気配がする・・・。そして最悪な出来事が起こり、一家は修復不能なまでに崩壊。そして想像を絶する恐怖が一家を襲う。“受け継いだら死ぬ” 祖母が家族に遺した“何か”とは一体? 詳細 映画『へレディタリー/継承』公開日:2018年11月30日(金)出演:トニ・コレット、ガブリエル・バーン、アレックス・ウォルフ、ミリー・シャピロ、アン・ダウド脚本・監督:アリ・アスター製作:ケビン・フレイクス、ラース・クヌードセン、バディ・パトリック原題:HEREDITARYPG-12
ファッションプレス
「ドラえもん」“クリスマス回”でジャイアンが恐怖の(?)熱唱! さらに新クリスマスソングも発表!!
毎年12月に、クリスマスムードたっぷりのストーリーをオンエアしている人気アニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)。12月7日...
ザテレビジョン
サンドラ・ブロックを恐怖に陥れる“それ”の正体とは!?
『ゼロ・グラビティ』(13)でアカデミー賞主演女優賞を受賞したサンドラ・ブロックと、『未来を生きる君たちへ』(10)でア...
Movie Walker
避妊を拒み…?浮気を疑った男が取った「恐怖の行動」3つ
男は鈍感。女性が浮気をしていても、あまり気付きません。しかし、浮気を疑ったとき、とんでもない行動に出ることがあるようです。今回はそんな、“浮気を疑った男が取ったまさかの手段”について、女性たちが経験したエピソードをご紹介します。
anan web
セミへの恐怖に共感必至!50代お洒落オジさんの日常を描いた「渋井直人の休日」
『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』で知られる渋谷直角先生。先生の連載マンガが読めるフ…
FASHION BOX
うっかり自撮りが教える、恐怖の【未来顔】って? ーーその“消去写真”、10年後の自分かも!?
うっかり自撮りが教える、恐怖の【未来顔】って? ーーその“消去写真”、10年後の自分かも!?「これ、ほんとの私の顔じゃない!」ととっさに消去の前に、恐ろしいその写真にエイジングの傾向を学ぶというポジティブ発想を。
@BAILA
あなたは大丈夫…? 恐怖! 顔デカになる「ファンデのNG選び方&塗り方」
美容ライター玉絵ゆきのがお届けする連載第39回目は「小顔に見えるファンデーションの選び方」について。女性の永遠の憧れ、小顔。「1㎜でも小さく見せたい!」とシェーディングやハ...
anan web
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理