1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性が「ケチ」だと思う女性の節約行動とは?

男性が「ケチ」だと思う女性の節約行動とは?

  • 2020.11.8
  • 8093 views

節約をしたり、日頃から無駄遣いなどできるだけ気を付けたりする節約女子はとても多くいます。


ですが、どんなときでも節約重視しすぎて男性から「ケチな女」と思われているかもしれません。


それでは、男性が「ケチ」だと思う女性の節約行動をご紹介していきます。

割り勘の際1円単位で計算している

飲み会などの際、割り勘で出すときなど、1円単位で端数まで計算している女性を見て、男性は「そこまでやらなくても・・・・・・」と思ってしまうようです。


あまりにも、しっかり計算されていることに男性は「ケチな女性」と思うようです。


割り勘の際は、せめて100円単位で出して計算してあげるぐらいがベストでしょう。

安くなったものしか買わない

たとえば、食品や衣料品などはセール品しか買わない、通常価格より安くなったものしか買わないという女性です。


節約において、セール品を狙うことはとても素晴らしい節約行動です。


ですが、食事でさえもセール品しか買わない!と決めている女性は、男性から食べたいものも食べさせてもらえなさそう・・・・・・と思われているかもしれません。


あまりにもセール品ばかりに重視しすぎると「ケチな女」とレッテルを張られているかもしれません。

「お金がない」「もったいない」が口癖になっている

ケチな女性の特徴では、「お金がない」「もったいない」と常に思っていることが挙げられます。


できるだけ、お金を出さなくて済むように、少しでも自分の基準を超えると、「お金がない」「もったいない」という気持ちになってしまいます。


口癖になってしまっているようであれば、周りから「ケチ」だと思われているかもしれませんよ。

お金を使うことより貯めることのほうが趣味

少しづつ自分の貯金が貯まってくると、本当に貯金が楽しくなってきますよね。


お金が貯まってくると、この貯金をどんどん増やしていきたくなるものです。


貯めることに執着してしまい、お金をできるだけ使わなくていいように考えてしまいます。
さらに、お金を使うことが悪に思えてしまうなんて人もいるかもしれません。


そのような、貯金への執着が周りの人にとって「ケチ」だと思われることも・・・・・・。


お金の使い方にメリハリをつけ、支出と貯金のバランスをしっかり見て、無理のない貯金を行っていきましょう。

相手へのプレゼントや友人の結婚式などの出費を嫌がる

これについては、残念ながら「節約」とは大きくかけ離れています。


普段からお金を出すことにしぶりがあり、誰かへのプレゼントや結婚式などにお金を出すことを嫌がり、結婚式ではそのため出席しないなんていう方もいます。


お金はとても大切なものですが、お金以上に人間関係へのつながりにも信頼関係が崩れてしまうきっかけになってしまいます。


大切な人へのプレゼントや、結婚式では自分のできる範囲でいいのでしっかりお祝いしてあげる気持ちが大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?


今回は「男性が「ケチ」だと思う女性の節約行動」についてご紹介させていただきました。


節約はとても大切なことですが、行き過ぎてしまうと、相手へ「ケチな女」「不快感」を与えてしまうことになります。


お金の使い方にしっかりメリハリをつけながら、楽しくまた、正しく節約生活をしていきましょう。


(ハウコレ編集部)



元記事で読む
の記事をもっとみる