1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「0人」はまさかの●位! リアルなママ友の人数ランキング

「0人」はまさかの●位! リアルなママ友の人数ランキング

  • 2015.5.22
  • 1948 views

“ママ友”と聞くと、いつもおしゃべりする仲の良いママを思い浮かべる方、ママ友グループを仕切るちょっぴり苦手なあの人を思いかべる方、それぞれだと思います。 お子さんの保育園・幼稚園・学校などを通じて、または、出産前に産院で出会ってからずっとママ友という方もいらっしゃいますよね。

私の周りでも、保育園のママ友同士のLINEグループを作ったり、時々ランチ会をしたりとママ同士は活発に交流しています。ですが、ちょっと意地の悪い質問をさせてください。そのグループの全員が友達ですか? それとも、友達だと思える人はその中の一部ですか? 実際のところ、皆さん何人“ママ友”がいるのでしょうか。

そのような疑問から、パピマミ読者の皆様に「“ママ友”は何人いますか?」というアンケート調査で“ママ友だと思える人”の数を聞いてみましたので、結果をランキング形式で発表します。

●「ママに質問! “ママ友”は何人いますか?」

気になる“ママ友だと思える人”の数は下記の通りでした。

・1位:3人〜5人……27%(163人)

・2位:1人〜2人……22%(137人)

・3位:0人……21%(129人)

・4位:6人〜10人……17%(105人)

・5位:11人〜15人……5%(32人)

・6位:16人〜20人……3%(19人)

・7位:51人以上……2%(12人)

・8位:21人〜30人……2%(10人)

・9位:31人〜40人……0%(3人)

・10位:41人〜50人……0%(1人)

※有効回答者数:611人。集計期間:2015年5月13日〜2015年5月18日(パピマミ調べ)

●第1位:3人〜5人

1位は『3人〜5人』で、27%(163人)の方が選びました。回答された方のコメントを見ると、

『子ども関係の顔見知りはいるけど、マメに連絡をとりあったりするのは3人か4人くらい』(20代ママ)

『ママ友でランチするときのメンバーがちょうどこのくらいの人数』(30代ママ)

と、“ママ友”を、「子ども関係者の中でも特によく交流する人」と考えると3人〜5人ということのようです。ママ友同士でランチをするときなどは、集まるのにちょうどいい人数かもしれませんね。

●第2位:1人〜2人

続いて2位は『1人〜2人』で、22%(137人)でした。ご回答いただいた方のコメントでは、

『仲が良いのは2人だけ。あとは“友達”じゃなくて知り合い』(30代ママ)

『上辺の付き合いではなく、悩みごとを話したり情報交換したりできるのは1人か2人』(40代ママ)

と、“深く付き合えるママ友”を絞り込んだ結果、少ない人数となったようです。いつもたくさんの人と付き合うのは気を使いますし、「困ったときに助け合える人が1人でもいてくれれば十分」という考え方もあるかもしれませんね。

●第3位:0人

3位は、なんと『0人』! 21%(129人)もの方がママ友がいないことがわかりました。これは、子どもを通じたお付き合いは“友達”ではなくて、すべて“知り合い”ということかもしれませんね。こちらもコメントを見てみましょう。

『もともとあまり社交的ではなく、いつもあいさつする程度で個人的に仲の良い人はいない』(20代ママ)

人間関係はクールに線引きをするという方もいれば、もともと社交的ではなく無理に付き合わずに自然と0人に落ち着いたという方もいるようです。いざとなれば幼稚園や保育園、学校の先生に相談することもできますから、ママ友を作らなくても問題ないですもんね。

----------

今回は、「“ママ友”とはどういう存在なのか?」という問いに対するそれぞれの方の答えも反映された結果となりました。

ママ友とのお付き合いというと、「上手く付き合わなければ子どもに影響するかも……」と心配される方もいらっしゃると思いますが、今回の結果からは、皆さんちょうどいい距離でお付き合いをされているように感じました。

子どもを持つ者同士という共通点はあっても、立場やタイプの異なるママ同士が作るのがママ友関係です。時には付き合いづらさを感じてしまうことがあったとしても、仕方のないことです。

ただ、『気が合わないと思っていたけど、家庭が大変なときに味方になってくれたママ友がいてうれしかった』(30代ママ)というコメントのように、どんなときにママ友の良さを見直すきっかけがあるかわかりません。せっかくの出会い、大切にしていきたいですね。

【参考リンク】

・【アンケート結果】ママに質問! “ママ友”は何人いますか?