1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【算命学】天中殺を知って運を活かす方法

【算命学】天中殺を知って運を活かす方法

  • 2020.11.5
  • 14166 views

「天中殺」とはどういうものでしょうか? 絶対に何か悪いことが起きてしまうのか、それを防ぐことってできるのか、など「天中殺」を知って開運につなげる方法をお教えします! 算命学における「天中殺」をうまく利用して、運を味方にしましょう。

Lacie slezak 128106

天中殺(てんちゅうさつ)という言葉を、聞いたことがあるでしょうか。文字に「殺す」という字も入っているし、何やら怖いイメージがありますよね。

いろんな情報が入ってきて「天中殺はヤバいらしい」というだけで受け取っていませんか? たしかに禍(わざわい)が訪れる期間として怖がられることが多い「天中殺」。
もちろんきちんとした意味があって決して軽く見てはいけない時期ですが、ちゃんと理解して正しく怖がることで、禍にならないように準備することもできるんですよ。

天中殺ってどういうこと?

“天中殺”は、12年に一度だけ、誰にでも巡ってくる2年間の休養期のことです。

天中殺という言葉がひとり歩きしているかもしれませんが、天中殺だから必ず禍が起きるということではありませんので安心してくださいね。禍が起きるというよりも、10年間忙しく動いてきたら2年間は少し振り返って休養し、次の10年を過ごす為の準備期間と受け止めた方が自然です。

たとえば、ピクニックをするなら晴れの日の方が楽しいし、あえて雨の日を選んだりはしませんよね? 晴れの日には晴れの日にあった遊び方、雨の日には家の中でできる楽しみを見つけるのが自然です。雨の日に外でピクニックをしていたら後で風邪をひくかもしれません。天中殺も同じで、この期間に外に出ていこうとすることは、後に影響が出るので控えましょうということなのです。

超簡単! まずは自分の天中殺を知ろう

自分の干支番号を出します

1.下の図から、自分の生まれた年と月が交差する数字を出します。

2.次に、その数字に生まれた日にちを足します。

3.合計数が60を超えた場合は、60を引いた数字があなたの干支番号です。

Tenchusatu1
Tenchusatu2

例:1982年10月13日生まれ
53(表から算出) + 13(生まれた日)= 66
66 - 60 = 6
干支番号は「6」

干支番号1~10の人は「戌亥(いぬい)天中殺」

戌亥天中殺の人の特徴

干支番号11~20の人は「申酉(さるとり)天中殺」

申酉天中殺の人の特徴

干支番号21~30の人は「午未(うまひつじ)天中殺

午未天中殺の人の特徴

■干支番号31~40の人は「辰巳(たつみ)天中殺」

辰巳天中殺の人の特徴

■干支番号41~50の人は「寅卯(とらう)天中殺」

寅卯天中殺の人の特徴

■干支番号51~60の人は「子丑(ねうし)天中殺」

子丑天中殺の人の特徴

天中殺期間に避けた方が良いこと

ポイントは受け身でいるということ。外に向かってエネルギーを使うものは、後に影響が出やすいので避けた方が良いです。

たとえば、

・結婚
・引越し
・家を建てる
・転職
・起業

どれも人生の中でとても大きな転機となるものばかりです。
これらを天中殺の期間に決めて行動に移すと、後に「あれ? どうしてこれにしたんだっけ?」と決断の心変わりや思ったほど上手くいかないなんてことも。

疲れている時の判断は誰でも鈍りますよね。天中殺期間も同じで、「早く決めなきゃ!」と焦りが出やすいのですが一旦落ち着いて良い時期までじっくり考えてみると良いですよ。結婚も仕事も、心を決めて向き合うものですので結果が良い方向に結びつくためにも天中殺時期は避けてくださいね。

天中殺期間にやっても良いこと

天中殺の時期はエネルギーを出すよりも蓄える時期と考えましょう。心を整えたり、自分自身のレベルアップに向いています。次の10年をより輝くものにするためにも、しっかりと準備をしていくと運を活かせます。

社会貢献、ボランティア
どんなことでも良いので社会貢献できることをしましょう。どのボランティアが効率良いかなど欲を出さないこともポイントです。自分の欲のために動かないというのも一つのポイントですね。

寄付、お賽銭、参拝
この時期はお賽銭も増額すると良いでしょう。自分の住んでいる土地の神様、氏神様が祀られている神社がおススメです。

お墓参り
ご先祖様のお墓参りをすることも大切です。お願いをするというよりも、感謝を伝える気持ちでお参りしましょう。

親孝行、家族孝行、知人への孝行
親兄弟、親族に親切にしたり日頃の感謝を伝えていきましょう。

自分磨き
勉強をして新たな知識を取り入れたり習い事をするなどレベルアップをはかると伸びます。

片づけ、断捨離、メンテナンス
天中殺期間は次の準備をする時間です。整理整頓しておくと次の時期に勢いをつけることができます。

このように、天中殺期間は自分の欲を叶える時期よりも人に感謝をしたり人の為にエネルギーを使うことが吉となります。

天中殺は誰にでも訪れるもの

「天中殺」は誰にでも平等に訪れます。これから迎える人、ようやく天中殺期間から抜ける人さまざまですが、この時期にどう過ごすかでその後の人生も変わってきます。

ただ恐怖を感じるよりも、次のステップへの準備期間として周囲への感謝と自分のステップアップに時間を注いでいくと良いでしょう。

元記事で読む